FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


中国のネットユーザーが日本の選挙を見て一番驚いたシーン

2016/02/14(日) 12:00:00
615 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 21:16:39.41 ID:9TBp5qMb0.net
中国のネットユーザーが日本の選挙を見て一番驚いたシーンは
菅直人元総理が失政故に有権者に見捨てられ
しかし、失脚したのに殺されず
演説にサクラを用意せず孤独に立っているところだそうな
ああ、これが民主主義だと
ttps://pbs.twimg.com/media/B3iV2ToCAAALCUl.jpg
large#B3iV2ToCAAALCUl



関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:12
<< 小さい頃から大きめの鶴に家族を食べられる夢をよく見るホーム全記事一覧嘉門達夫 >>

コメント

>失脚したのに殺されず
そもそもその発想がおかしいとなぜ気づかないんだろうか
#-|2016/02/14(日) 12:23 [ 編集 ]

しょうがないよね。
政治家は地位を降りたら必ず逮捕されるか殺される、っていう国に生まれてたら、それが当たり前だと思っちゃうよ。
#zlAQJbYM|2016/02/14(日) 12:45 [ 編集 ]

※2
それは韓国の話では?
中国もなの?
#-|2016/02/14(日) 13:36 [ 編集 ]

しかもお立ち台に利用したビールケースのメーカーから
「うちのケースを踏み台にするな」といわれる始末

※3
首長が代わるたびに過去の歴史を抹消(前首長と子孫含む)
してきた国だからな
案外今でもそういう感じなのでは?
#-|2016/02/14(日) 17:11 [ 編集 ]

※3
むしろ中国のほうが酷い。
中国の政治は殆どが汚職とセットなので失脚≒悪行がバレる。
#-|2016/02/14(日) 21:51 [ 編集 ]

これは民主主義ではなく法治国家と言うんだよ
#-|2016/02/14(日) 22:19 [ 編集 ]

でも、鳩山だけは何で殺されないんだろうって真剣に思うわ。
#-|2016/02/15(月) 02:06 [ 編集 ]

なるほどそう言われると深いわ
#-|2016/02/15(月) 09:04 [ 編集 ]

「民主主義ってなんだ?」「これだ!」
#-|2016/02/15(月) 10:03 [ 編集 ]

ぶっ殺されてもおかしくないくらい恨まれてはいるんだけどな
こんな奴の為に人生捨てれるほど安い生活してる奴が居ない国ってだけだよ
#-|2016/02/16(火) 08:17 [ 編集 ]

脳内ソースで自分語りしだすと末期だよね
615も菅さんも
#-|2016/02/18(木) 15:42 [ 編集 ]

で、何の法的責任も問われず殺されもしない安倍自民界隈を見て、民主主義とは、、と混乱するんですね。しかし、ミンスがあああ、する「中国のネットユーザー」ねえwwww
  #-|2016/02/27(土) 17:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/24646-50a91bf6

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.