FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


公園で心霊騒ぎが起きた

2015/08/25(火) 12:00:00
600 名前:彼氏いない歴774年@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/08/22(土) 22:29:39.00 ID:Xtzh0w4p.net
近所に時々夜に不良が集まってうるさい公園がある
その公園で心霊騒ぎが起きた
夜11時頃に不良グループの目の前でブランコに乗っていた髪の長い女が消えた
グループの中心メンバーの1人が自称霊感持ちで直後から様子がおかしくなって
体調を崩し入院するまでになったらしく
グループのメンバーにも次々と不幸が訪れているらしい(原付きでコケたとか階段から落ちたとか)

ここからがスレタイなんだけど上の髪の長い女が女装した父親だということ
ヒラヒラ揺れるスカートが好きでどうしてもブランコに乗りたくなった父は意を決して女装で初外出
ブランコで立ちこぎしてたら不良グループが!色々ヤバい
ブランコの後ろが草がボーボーでここに隠れて裏の空き地から逃げようとブランコから草むらにダイブ
ダイブした瞬間が恐らく滑り台で隠れていて心霊騒ぎにということらしい
母は以前から知ってたらしいけど私は父の女装癖を知らなかったから余計に衝撃が大きい
父の体中にある虫刺されの跡と擦り傷を見ると何とも言えない気持ちになる
こんなこと絶対に誰にも言えない





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:11
<< おっちゃん、何してるのーホーム全記事一覧大変なことしてしもうた >>

コメント

なんて怖い話なんだ…
#-|2015/08/25(火) 17:13 [ 編集 ]

言うとるやんけー!!
#-|2015/08/25(火) 18:48 [ 編集 ]

幽霊より怖いやないか
#-|2015/08/25(火) 20:37 [ 編集 ]

お母ちゃんが一番偉ぇよ。
#-|2015/08/25(火) 23:01 [ 編集 ]

>ブランコに乗っていた髪の長い女が消えた
何も間違っていないのに何一つ合っていない
#-|2015/08/26(水) 00:46 [ 編集 ]

あれ。捏造厨がいない!!!ということは、奴らは東北とか北陸以北の高校生以下の子供、あるいは教師??
#-|2015/08/26(水) 07:35 [ 編集 ]

川原泉みたい
#-|2015/08/26(水) 08:29 [ 編集 ]

やっぱ心霊体験で不幸が訪れたり、って自分の思い込みが強いんだね。
#-|2015/08/26(水) 12:01 [ 編集 ]

※7
確かにあの二人が結婚して子供ができるとこんな展開になりそうw
#-|2015/08/26(水) 19:18 [ 編集 ]

見るべきほどのことは見つ。
#-|2015/08/27(木) 08:47 [ 編集 ]

※6
お前もなんでそんな言わなくていいことわざわざ言うの?
ていうかどの記事に捏造厨がいるかいちいちチェックしてるのかよ。
#-|2015/08/28(金) 10:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/23422-58919ba7

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.