続・妄想的日常

おかえり。 
387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/07/30(木) 06:14:48.04 .net
ちなイタリア男の口説き文句

・君は水曜日だけカワイイの?それとも毎日カワイイの?
・俺、自分の運命を恨んでるんだ。今まで君と出会えなかった運命をだよ
・痛くなかった?天国からおちてきて
・今頃天国じゃ大騒ぎだよ。君という天使がいなくなって。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カァーーーー(笑)
2015/07/31(金) 12:34 | URL | #-[ 編集]
自他共に認める喪女すら褒め口説き美女扱いされると聞くが
イタリア男の脳内って実際どうなってんの?
内心ブスだと思ってても挨拶・礼儀の一環でやってるのか
どんな人間でも本当に美を見出してるのか
こんな事言えちゃう自分カッケーなのか
口説くのが常識、なのは分かるが内心が気になる。
2015/07/31(金) 13:05 | URL | #-[ 編集]
イタリア男っていうより高田純次みたい
2015/07/31(金) 15:39 | URL | #-[ 編集]
↑高田純次ならこう続ける。
「えっ、そんなことない?じゃあ違うんだね」
2015/07/31(金) 16:25 | URL | #-[ 編集]
多分「いいお天気ですね」「本当に、暑いぐらいです」レベル
2015/07/31(金) 19:08 | URL | #-[ 編集]
イタリア女はどう返すんだろう
2015/07/31(金) 19:36 | URL | #-[ 編集]
「だって女性ですよ?通りすがりでも声をかけなかったら相手に失礼でしょうが」

これが奴らの理屈
ジローラモも、そういう意味のこと言ってた
2015/07/31(金) 21:42 | URL | #-[ 編集]
日本で日本人が日本人相手にこういう事をやると
ライバルが少ないせいか、異常にモテるんだけど
ふと、自宅で一人の時に、文字通り歯が浮く様な
不思議な感覚に襲われるようになったりする

それで、特定の相手が出来た時に他の異性に対し
ソレをピタッと止めたりすると、結構長く続くし
結婚まで行って、子供が沢山出来たりする

(※20数年前の私の体験談です)
2015/07/31(金) 23:15 | URL | #-[ 編集]
沙村広明だっけ
「『女性を口説けること』が成人男子の常識であるイタリア人にはDNAレベルで~」とか漫画で言ってたの。

※2
価値観そのものが違うんだろう。まず女性はブサイクと思わないし、本当に奇形レベルであっても何かかしら良い点を見つけ、褒める。笑ってくれる。笑顔が見れて俺も嬉しい。

たぶんこんな感じ。知らんけど。
2015/07/31(金) 23:50 | URL | 名無しさん(笑)@nw2 #-[ 編集]
イタリアは「女の子は優しくお姫様扱いしてあげて当然」って感覚だからな
ブスだけど褒めとくか、とか、口説かなきゃ、とかいうレベルではなく
「女の子!かわいい!」って脊髄反射に近い
猫が全部かわいいみたいなもんだ
2015/08/01(土) 02:43 | URL | #-[ 編集]
なるほど。「女=可愛くて褒めるべき存在」なのか。
猫全部可愛いで合点がいったw

ではオネエの方々の扱いはどうなのだろうか?
内面乙女は女扱いして貰えるのか気になるな。
見た目次第?
2015/08/01(土) 03:57 | URL | #-[ 編集]
なるほどスピードワゴンの小沢はイタリア人だったのか!
2015/08/01(土) 07:23 | URL | #-[ 編集]
>猫が全部かわいいみたいなもんだ
全力で腑に落ちた

>ではオネエの方々の扱いはどうなのだろうか?
猫だと思って寄っていったら違う生き物だったら、と考えよう
2015/08/01(土) 07:57 | URL | #-[ 編集]
あら今頃あなたのまわりじゃ大喜びだよ
あなたという悪魔がいなくなって
2015/08/01(土) 20:23 | URL | #-[ 編集]
こういう風じゃないから日本は少子化で死に掛けてるんだろうな。

まー一般的日本人男性にこうなれなんてムリな話とは思うが
2015/08/01(土) 22:46 | URL | #-[ 編集]
>ではオネエの方々の扱いはどうなのだろうか?

一昔前は瞬殺(生命的な意味で)
今は表立っては蔑まれるだけだが裏側では・・・
イタリアとかスペインのマチズモ舐めたらアカン
2015/08/04(火) 17:59 | URL | #-[ 編集]
イタリア男は日本男みたいに
自分を棚上げして、上から目線で他人をブサイクとか思わないんじゃないの?
2017/01/29(日) 05:16 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/23239-94548214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック