FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


世が世なら…

2015/07/07(火) 12:00:00
394 名前:1/2[] 投稿日:2015/07/03(金)13:36:18 ID:XHI [1/3]
修羅場というか何というか。

電車で移動中、めんどくさいBBAに出会った。
わたしが座っている席の前に、二人の高齢者が乗ってきた。
一人はサザエさんのフネさんを白髪にして、もう少し御年を召した感じの方。
もう一人は、高須クリニックの彼女の西原某が描きそうなオバタリアン的BBA。
どちらに席を譲るかすこーしだけ悩んだけど、どう見ても頑丈そうなオバタリアンは
乗って早々携帯で話し始めたので譲る必要なしと判断、フネさんに譲ることにした。
「ありがとうございます~」と、控え目に微笑み座るフネさん。
ありがたがられたいわけではなかったけれど、喜んでもらえて嬉しかった。

が、ここでしゃしゃるオバタリアン。
電話を切って、「何でわたしに譲らないの?!」と怒鳴る。
わたし「電話でお話されてましたので、こちらの御婦人にお譲りしました」
オバタリアン「わたしが切るのを待ってからわたしに譲ればいいじゃない!」
「(あ、こいつあかんやつや)」と思ったので、この時点で話を聞く気を失う。

そんなわたしを見て尚更喚くオバタリアン、気まずそうなフネさん。
フネさん「あの、わたしが立ちますので…」
オバタリアン「そういう話しじゃないのよ!」
フネさん着席、喚き続けるオバタリアン、イライラしはじめて「はぁ」「そーっすか」しか返さないわたし。
はよ降りたいしか考えれなくなったところで、オバタリアンヒートアップ。

オバタリアン「あんた聞いてんの?!」
そう言いながら腕を掴んで、何故だかオバタリアン自身のほうに引っ張ってくる。
意味がわからない。
電車が揺れる状態で引っ張ってくるって、まさか抱き締められたいのだろうか。
困惑と苛立ちとない交ぜになるわたしに、オバタリアンの追撃。
オバタリアン「ほんとどんな親に育てられたらこうなるの?!
昔だったらね、あんたみたいな小娘はわたしみたいな身分の人間とは
口も聞けなかったんだからね!身の程を知りなさいよ!」
実際はとある地方の方言まじりだったので、もっと酷い言い方だったが、
もういいやと思って怒ることにした。


395 名前:2/2[] 投稿日:2015/07/03(金)13:41:28 ID:XHI [2/3]
わたし「たいそうご立派なご身分であらせられるようですが、そのような方であれば
電車ではなく運転手付きのハイヤーなりで移動なさってはいかがでしょう?」
わたし「そもそも、車内で通話をし、公共の場で大声を挙げ怒鳴るあなたの振る舞いは、
どう見ても庶民以下の下品で下衆な振る舞いにしか見えませんが、
ご立派なあなた様には“常識”や“マナー”という考えは難しゅうございましたでしょうか?」
わたし「大層なご身分でいらっしゃるなら、なおのこと庶民の見本となる振る舞いをなさってください。
御里がしれますわよ。」

たぶんこんな感じで言ったと思う。
劇団員のわたし、スムーズに言えて嬉しかったことは、はっきり覚えている。
このタイミングで駅に到着、こちらに一瞥くれて降りるオバタリアン。
このまま無言で降りるかなと思ったら、
オバタリアン「世が世なら…世が世なら…あんな小娘…」
(「あんたみたいな小娘」だったかも。「世が世なら」は二回言ってた)
と捨て台詞。

396 名前:2/2[] 投稿日:2015/07/03(金)13:42:22 ID:XHI [3/3]
二つに入らなかった(´;ω;`)ブワッ

続き↓

まだ言うかBBAと思ったら、少し離れた席に座っていた中学生くらいの男の子が
「ヨガヨガヨガヨガヨガ…ヨガファイヤwwwダルシムかwwwww」
とボソッと言ってくれて笑ってしまったので、それ以上の暴言は吐かずに済んだ。
終始オロオロしていたフネさんには頭を下げ、予定より2駅前だったが、次の駅で降りた。

思い返しても、怒りよりダルシムでいっぱいになる。
以上、イカれたダルシムに出会った修羅場でした。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:17
<< 105円以内で一番満足出来るお菓子ホーム全記事一覧バレちまった >>

コメント

脳内で自分が旧宮家の姫くらいになってたんかな
#-|2015/07/07(火) 13:25 [ 編集 ]

さすがにここまで来ると創作臭ひどい
#-|2015/07/07(火) 13:45 [ 編集 ]

創作で果たしてダルシムが登場するだろうか……。
#-|2015/07/07(火) 14:28 [ 編集 ]

エドモンド本田「せやな」
#-|2015/07/07(火) 14:42 [ 編集 ]

ダルシム「余がファイや」
  #-|2015/07/07(火) 16:34 [ 編集 ]

>何故だかオバタリアン自身のほうに引っ張ってくる

脳みそ食おうとしてたんじゃないの?
#-|2015/07/07(火) 16:37 [ 編集 ]

ダルシム「風評被害だ」
#-|2015/07/07(火) 17:47 [ 編集 ]

こういう作り話書き込んで何が楽しいんだろ。
#-|2015/07/07(火) 22:45 [ 編集 ]

創作なら凄い構成力だわw
世が世なら~からのヨガファイアーは素晴らしい。
#-|2015/07/07(火) 23:42 [ 編集 ]

作り話認定の何が楽しいんだろ。
私の人生経験が追いつけません宣言でしかないのに。
#-|2015/07/07(火) 23:54 [ 編集 ]

人生経験wwwwwwwww
#-|2015/07/08(水) 00:31 [ 編集 ]

今時の中学生はダルシム知ってるのかね。
ストIIアプリとかあるの?
#-|2015/07/08(水) 01:16 [ 編集 ]

今はそろそろスト5がでるころなんやで
#-|2015/07/08(水) 01:27 [ 編集 ]

人生経験追いついたところでこんな経験なんかしたくねーな

これは創作
#-|2015/07/08(水) 01:56 [ 編集 ]

これは創作じゃない
ダルシムは実在する
#-|2015/07/08(水) 04:43 [ 編集 ]

人の少ない田舎に住んでるとか、まだ中学生くらいだと、いまいち実感が無いかもしれないが、東京あたりにずっと住んでていて二十歳以上くらいなら、こういう感じのは何度か見かけた経験があるのが普通。
もちろん公共交通機関で毎日きちんと通勤とか通学してれば、の話だがw
#-|2015/07/08(水) 08:14 [ 編集 ]

↑誤爆?
#-|2015/07/08(水) 23:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/23063-80307134

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.