FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


売れたくない病

2015/06/02(火) 12:00:00
954 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2015/06/01(月) 20:45:47.00 ID:1Gtm6tJ60 [PC]
>>1
売れたくない病

自分が売れないことを正当化するために、売れない表現を自ら選択する病気です。
これ無意識にやっちゃうんですよ。
一番簡単な症例は、買い手を馬鹿にし始めます。売れてる漫画を買う奴は馬鹿だとか
言い始めたら要注意です。
ちょっと高度になると(症例が進むと)わざと理解されにくい言い回しをいれたり、
ネームをわかりづらくしたり、盛り上がりを自ら削ったりします。
完成度の名の下に、作品をつまらなくし始めます。
これは「売れない漫画を描いてるわけだから、売れないのは当然である」という作家の防御反応。
売れない理由を、言い訳のために自分で作る行為。しかも無意識。恐ろしい。




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:7
<< 【サッカー】02年W杯の韓国戦、「主審の買収」が確定・・イタリア紙が報道―中国メディアホーム全記事一覧金麦の檀れい >>

コメント

うみねこでの読者批判もそれだったのかな
#-|2015/06/02(火) 15:15 [ 編集 ]

これ、わざわざ造語にしなくても
セルフ・ハンディキャッピングという言葉がすでにあるよね。
#-|2015/06/02(火) 16:53 [ 編集 ]

愚民には分からない高尚なものぶったりするアレ?
ちょっと違うか
#-|2015/06/03(水) 00:43 [ 編集 ]

一般受けしない事をあえてやってる私が
一般受けしないのは当たり前、私は悪くない

というやつか
反省せんとなー
#-|2015/06/03(水) 08:00 [ 編集 ]

井上純弌だな。
#THuI4.qw|2015/06/07(日) 09:39 [ 編集 ]

嫌儲もこれっぽいな
才能のあるなしの違いはあるけど
#-|2015/06/07(日) 17:11 [ 編集 ]

マイノリティの人々はマイノリティである事に誇りを持っている。
拗らせると選民思想までいく。
マイノリティコミュニティ内での組織運営は慣れているが、自分らが何かの拍子でマジョリティになると途端に機能しなくなる。
それは当然で彼らは結局「個人の集団」であり「大多数を牽引・運営する団体組織」ではないのでノウハウが無いからだ。
そして「マイノリティであるが故に」培った自負や経験則の上に自己が成り立っているので、その誇りを捨てる事は出来ない。
結果、彼らは「マイノリティである安寧」を選ぶ。
勿論最初からマジョリティになど興味のない人もたくさんいる。
たまに声高に「我々は不当な扱いを受けている、もっと優遇しろ」の様なアピールをする人々もいるが、彼らは決してマジョリティで得られる権利と併せて義務と責任を負う気はなく、マイノリティのまま同じ恩恵を享受しながら「被差別という衣装」を着続けたいだけだ。

#-|2015/06/15(月) 04:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/22816-c1f2f2a3

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.