FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


遊び

2015/05/26(火) 12:00:00
461 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/05/24(日) 22:21:16.71 ID:oY50rvjM.net
http://pbs.twimg.com/media/BttARcfCQAE7oJv.jpg
large#BttARcfCQAE7oJv





関連記事
スポンサーサイト
画像TB:0CM:16
<< システムホーム全記事一覧突然すぎ >>

コメント

ふ、喪女のごんぶと足ではそこまでシュシュが上がらないので終了。
#-|2015/05/26(火) 12:55 [ 編集 ]

ほほう(感心)
#-|2015/05/26(火) 13:47 [ 編集 ]

それパンツであろうとなかろうとJKのスカートの下に収まっていたという事実に興奮するんです
#-|2015/05/26(火) 14:12 [ 編集 ]

※ただし
#-|2015/05/26(火) 14:41 [ 編集 ]

パンツであろうとなかろうと有難い事実に変わりはない
#-|2015/05/26(火) 15:29 [ 編集 ]

喪女がやったら逮捕待った無しですね
#-|2015/05/26(火) 16:26 [ 編集 ]

パンツぬいじゃおってセリフは野暮だな

実際にやるなら、あつーいだけとか
脱いじゃお程度にとどめておいたほうがいい

後、捨てるのは不自然すぎるから
机の上に置くとかの方がいいだろう
#-|2015/05/26(火) 16:43 [ 編集 ]

こういうことをやりたがる女は
たいがいブサイクな経験則
#-|2015/05/26(火) 22:06 [ 編集 ]

可愛い子だったら何もせんでも視線が集まってるからな
でもこの画像見て半立ちした
#-|2015/05/26(火) 22:13 [ 編集 ]

安心して下さい。履いてます。
#qiZxG8oA|2015/05/26(火) 22:56 [ 編集 ]

色んなのがあるよね
種々のシュシュが
#-|2015/05/27(水) 00:21 [ 編集 ]

米3
君とはいい酒が飲めそうだ
#-|2015/05/27(水) 00:35 [ 編集 ]

はた目からは、痴女だと思われるだけなんじゃないかなー
#-|2015/05/27(水) 01:54 [ 編集 ]

なゆたさんはTwitterを使っています: "シュシュを使ったエッチな遊び 高校生の時よくしてました
ttps://twitter.com/lllkh_hxyvjcck/status/494059348969005057
18:58 - 2014年7月29日
#-|2015/05/27(水) 04:27 [ 編集 ]

言っちゃ悪いけど汚そう
#-|2015/05/27(水) 21:40 [ 編集 ]

こいつはいつもパンツを片方の足にしか履かないのか・・・
#-|2015/05/29(金) 01:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/22770-acca7263

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.