FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


親父から聞いた話

2006/10/28(土) 14:13:51
199 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/28(土) 00:05:51 ID:oV6wVjIA
親父から聞いた話。

一人暮らしをしていた若い頃、突然数人の女性がアパートに詰め掛けてきた。
彼女らは必死に○○学会のすばらしさを語った。
親父は宗教は嫌いだったのだが、押し返すこともできず勢いに負けてしまい
結局話を小一時間も聞かされた。

そのうちの一人が付き合って欲しいと告白してきた。
親父は童貞だった(俺の想像)ためか、喜んで承諾した。

ある日デートでお寺(神社?どっちか分からん)に連れて行かれた。
数珠を持たされて正座をしていると、和尚らしき人が現れ
棒切れで親父の頭をポンとたたいた。雑念があったのだろう。


「むわぁあzsxdcfvgb!!」


その瞬間、親父ブチ切れ!!

持っていた数珠を引きちぎり、ばら撒いて帰った。
以降、二度と熱心な勧誘団体が来ることはなかったという。
関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:15
<< これがロックだホーム全記事一覧9条どうだろう >>

コメント

親父は童貞←ww
名無しさん #cInPZIZk|2006/10/28(土) 16:36 [ 編集 ]

とっつぁんwww
  #-|2006/10/28(土) 16:51 [ 編集 ]

神より髪なんじゃ…。
#-|2006/10/28(土) 17:12 [ 編集 ]

あれ…
なんかよく意味が分からないんだが…何故だ。
#-|2006/10/28(土) 18:57 [ 編集 ]

日本に住んでて寺と神社の区別がつかないってどうなのよ…。
名無しさん #-|2006/10/28(土) 19:14 [ 編集 ]

米5
俺もわからないんだぜ!
教えてほしいんだぜ!
名無し #-|2006/10/28(土) 19:24 [ 編集 ]

巫女さんがいるのが神社
尼さんがいるのが寺
   #-|2006/10/28(土) 21:44 [ 編集 ]

親父が童貞だった頃の話。
  #-|2006/10/28(土) 22:02 [ 編集 ]

親父から聞いた話で細かく覚えてなくて寺か神社か不鮮明なのでは?
#-|2006/10/28(土) 22:58 [ 編集 ]

なぜ最後に行に繋がるのかよくわからん
#-|2006/10/29(日) 01:13 [ 編集 ]

キ○ガイの天敵もまた、キチ○イなのである
#-|2006/10/29(日) 01:34 [ 編集 ]

棒切れが生温かかった件について
#-|2006/10/29(日) 08:17 [ 編集 ]

棒きれは引きちぎらなくて良かったな
あ #-|2006/10/29(日) 13:16 [ 編集 ]

神社は神道だからお寺だね
…○○学会だったら寺にはつれて行かないんじゃまいか…?
  #-|2006/10/29(日) 21:13 [ 編集 ]

神道=神社
仏教=寺
○○学会は、日○正宗の一派だから、お寺でしょう。
名無しさん #-|2006/10/30(月) 23:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/2252-69499c02

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.