FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


チエちゃん

2015/03/24(火) 12:00:00
430 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 12:45:05.74 ID:AWp77i740.net [1/5]
本当にあった出来事なので多少ボカします

東南アジアの某国に留学していた時の話
東南アジア留学といっても全寮制で授業も生活も全て英語で欧米有名校を真似た学校
地理的文化的に近いこともあってイスラム教国の第3第4王子なんかもいた
(第1王子はさすがに本場の欧米に留学してたらしい)
男女合わせて200名ほど日本人もその年によって5~10人いた

留学から半年ほど経った頃、日本人女性Aちゃん(留学2年目)の様子がおかしくなった
ホームシックかとも思ったけど明らかに変
いきなり駄々っ子になって泣くばかりで授業にも出られない
そもそも英語を忘れてるようだった
学校や寮の職員は日本語が分からないから寮で休むAちゃんのフォローを
日本人の私達がする事に

2~3日経った頃、誰かが「幼い日本人の子供の幽霊に憑依されたんじゃ?」って言い出して
「まさか~w」とか言いつつ、みんなで探ってみることに
オカルトを多少聞き齧った今だったら名前を聞いたりしちゃいけないって分かるんだけど当時は無知
「お名前は?」「いくつ?」「おうちは何処?」と質問攻めにした
言動が幼い子供だったから子供に話しかけるように優しく
たまに歌を歌うんだけど、聞いたこともない歌で昔の歌ぽいから年代の質問もした
すると「××チエ」「5歳」「京都××町」と答えた
Aちゃんはチエでも5歳でも京都出身でもない

年代については年号や西暦を質問しても分からないみたいだから(西暦は当たり前か)
時代が分かりそうな質問をした
「どんなお菓子が好き?」「それはいくら?」とか
後になって調べたら京都××町は実際にある地名なんだけど
その町内にある駄菓子屋さんの駄菓子が好きらしい
値段は5厘、1銭という今では消えた単位
それで、どうやら明治~昭和初期らしいことが分かった
(範囲が広すぎるが的を射た質問が思い浮かばなかった)





431 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 12:48:03.63 ID:AWp77i740.net [2/5]
Aちゃん=チエちゃんは何か悪さをするわけでもなく、
私達という遊び相手が出来て元気になったこともあり
その後、数日間はどうしたものかとみんなで悩みつつ、大した解決策も思い浮かばず
チエちゃんの遊び相手になりながら終了

でも1週間ほど経ち、流石にこのままだとAちゃんが単位不足で
留年するからマズイだろうと他の国の学生にも相談することにした
(当時はオカルト無知で憑依によるAちゃんの悪影響とかは全く思い付かなかった。
チエちゃんだけど元気になってたし)

それまでは日本語の分からない先生や学生にはホームシックによる精神不安って報告してた
憑依されたなんて言ったらAちゃんの立場が悪くなるんじゃ?という不安があったから
因みに、チエちゃんはお手玉と童謡みたいな歌がとても上手で
悪さといえば人形のように首が地面と水平にクククククっと後ろの方まで回って
こっちが勝手にビビることくらい

話は戻って
私達の話を聞いた、とある学生が真顔で「Black Magic」じゃないか?と言ったのよ
留年先の国は今でも土着信仰というか呪術師?祈祷師?みたいな人がいて
病気治療や困り事を解決するらしく、それを英語で「Black Magic」と彼は表現したのね
お互い現地語が話せないから正式名称知らないし
「ぶらっくまじっく?ワロスワロス。平成の世ですがw」と思いつつ
日本人よりも少ないけど現地の子も学校にいたので現地学生にマジシャンの事を聞いてみた

現地や周辺国では超信じられてた
イスラム教徒の学生も信じてる
イスラムの教義に反しないのか?という疑問を持ちつつも詳しく聞いた
今では流石に病気治療は病院に行くらしいけど、難病や障害ならその人を頼るし
占い師のように就職や結婚相談もするし
縁結びとか良い?おまじない?だけじゃなく、呪いを掛けたりもするらしい

432 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 12:49:31.29 ID:AWp77i740.net [3/5]
次の休日、現地学生の紹介で有名な呪術師の元に出掛けた(学校には内緒、嘘の外出許可を取る)
チエちゃんは日本とはかけ離れた現地の光景を見たら卒倒するといけないから置いて行く事に
有名な呪術師は予約がなかなか取れないし一見さんお断りらしいけど
そこは現地の子なのに欧米式全寮制学校の学生だけあって権力者の子供ばかりなので
コネをフル活用

有名呪術師←(現地語)→現地学生→(英語)←留学半年~数年の日本学生なので
分からない事も多かったけど誰か(男)に片思いをしている誰か(女)が(男)と結ばれるように、
(有名呪術師とは別の)呪術師に縁結びを頼んだらしいとの事
(男)はAちゃんを好きだったため、Aちゃんに呪いを掛けたわけではないのに
結果的に呪いが掛かってしまったと
何故、遠く離れた日本の幽霊が憑依したのかは不明
その後、呪い返し的な事っていうか、その蛇の神様に「もうおまじないは無効にして」と
お願いしてくれた

これができたのは、縁結びをした呪術師より私達の呪術師の方が力が強かったからで
向こうが最強だったらできない事らしい
何度も言うがイスラム教徒の多い国で蛇の神様ってアリなのか?と悶々としつつ
相談した呪術師にはそこまで見えてるのか?!と驚いた
この時点でまだ半信半疑だけどね

433 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 12:51:37.32 ID:AWp77i740.net [4/5]
長くなったから手短かにする
ごめんなさい
寮に戻る
先生達に内緒で学生集合(チエちゃんは爆睡中)
様々な国の学生が100人くらい集まったかな?
呪術師の話を現地学生が報告(又聞きの日本人がするより正確なので)
某国の隣国からの留学生Bちゃんの様子が…
お前だったのかー!

B「ごめんなさいー!C君の事が好き過ぎて卒業して遠く離れる前にどうしても婚約したかったー!」
C「そういえば!!Aちゃんがずっと好きだったのに、最近Bちゃんが毎日夢に出て来て
  気になり始めてた。夢でエッチしちゃったよ…」
Bちゃん、C君ともにイスラム教徒なので、付き合う=婚約結婚だし、夢でもエッチは重い事らしい

その後、爆睡から目覚めたAちゃんは何事も無く復活
チエちゃんの記憶は無いらしい
というより、一晩寝ただけみたいな時間の感覚らしい
チエちゃんは消えてしまった、成仏したと信じてる

Bちゃんは一気に老けてた
恋愛成就のおまじない?呪い?は、10年の寿命(10歳分の身体と見た目の若さ)と
引き換えなんだってさ
成功してたらそれでも良かったのかもね

C君は夢も見なくなり、その後Aちゃんと結ばれる事もなく卒業して帰国

何が怖いって、呪術が本当にあるってこととその国だけかもだけど神様に頼むと
何か代償がいるってこと
あと、縁結びってWhite Magicのようなイメージだけど
ライバルがいた場合はそのライバルに悪影響を及ぼすBlack Magicになっちゃうんだなということ

霊感ナシ、オカルト知識ナシの私の話なんてつまらないと思いましたが
実は10年と引き換えにでも叶えたい事が出てきたので誘惑に負けないように
当時の事を書いてみました


435 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/22(日) 13:03:03.53 ID:DCTqVhFR0.net
インドネシアかな
イスラムと呪術が混在してる
東南アジアの国っていうと

438 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 13:14:49.30 ID:AWp77i740.net [5/6]
>>435
鋭い!
インドネシアかマレーシアかシンガポールの辺りです
(最後までボカさせてください…)

インドネシアってイスラム教と呪術が混在してるんですね
仕事の関係で中東にも少しいましたが、あちらはイスラム教一本で呪術はなかったので
(知らないだけかもですが)
東南アジアの不思議な文化なんでしょうね

440 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/22(日) 13:28:48.96 ID:Ws1dxeLX0.net [2/2]
437

アラビア半島のガチガチのイスラム国家だと聞かないが
他地域でも呪術とイスラムの共存はあるよ

トルコだと邪眼の力を恐れ
ナザールボンジュって御守り作るし
アフリカだとブードゥーや精霊崇拝とも共存してる

インドネシアも呪術はあるね
特に非イスラムでヒンドゥーなバリ島は盛んだな
バリヤンとか結構有名だし
日本からバリヤンに会いにいくツアーなんかもある
意外と世俗的でしょw

450 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 17:20:38.82 ID:AWp77i740.net [6/6]
>>440
バリアン検索しました
留学先はヒンドゥーでは無いので、衣装や祭壇は違いますが仕事内容は同じです

バリアンを調べていて思い出した事を
「縁結び」「恋愛成就」のおまじない(Black or White Magic?)と書きましたが、正確には違いました
「寝ても覚めても頭から離れない」おまじないでした
依頼者が対象者を嫌いになっても、それのせいで対象者が心を病んでも
掛けた呪術師本人か格上の呪術師に解除してもらうまで効果が永遠に続くという事
当時は現地にいたので、対象者がスキスキ状態になってくれたら直ぐに呪術師に解除を頼めるので
恋愛成就と同じ事のように思っていましたが、「日本からツアー」というレスを見て
(同じ呪術だったら)マズイと…

おおらか(大雑把)な人達なので、現地語の理解できない外国人に細かい説明しないだろうし
帰国後にトラブルが発生しても至急の対応ができないので
占いだけなら兎も角、観光客は呪術系は安易に行うのをやめた方が良いという
見ている方への注意喚起のために再び書き込む事にしました

そして、さっきは端折りましたが
10歳老いるのは、蛇の神様との間に子供が出来るまで、性行為をするからだとも聞きました
(人間女は蛇男、人間男は蛇女、人間と蛇のハーフを作る)
毎夜、人の姿でやって来るそうですが、第三者からは大蛇にしか見えないそうです
嘘か本当か?兄弟が大蛇と性行為をしているのを見たという学生もいました

占いもオカルトも未だ半信半疑の私には全てが不思議な話ですが
ボカしてるだけで本当の話なので、Magicは慎重に



関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:12
<< 先帝陛下のお話ホーム全記事一覧オレぐらいのプロになると >>

コメント

なんて言うか…土人だなあ
#-|2015/03/24(火) 12:48 [ 編集 ]

長い。三行で頼む。
#-|2015/03/24(火) 12:59 [ 編集 ]

巻き込まれたチエちゃんにしてみたらいい迷惑なんだが
#-|2015/03/24(火) 13:30 [ 編集 ]

世界三大宗教のどれかに属していても
まったく土着宗教の影響がない所って
滅多にないんじゃないかね
  #-|2015/03/24(火) 13:32 [ 編集 ]

そりゃどんな宗教も土着の神をとりこんだりして影響が無いわけないってのは知ってるよ当たり前だし
ただそれこそ平成の世wだってのに未だにお呪いやら、生贄やら捧げるほどの儀式が土人だなって思うわけ
#-|2015/03/24(火) 14:08 [ 編集 ]

長!www
#-|2015/03/24(火) 14:19 [ 編集 ]

やっぱり外国語ばかり勉強してると日本語がへたになるのかな
  #-|2015/03/24(火) 16:42 [ 編集 ]

海外の話に「平成の世w」とか言われても…
#-|2015/03/24(火) 17:46 [ 編集 ]

小学生でももっとマシな話考えるぞ
ひつじ #-|2015/03/24(火) 18:42 [ 編集 ]

まあ創作なんだろうけれど、けっこう面白かったけどな。
設定が凝ってて。
#-|2015/03/24(火) 22:41 [ 編集 ]

レベル低っ!










コメ欄が
#-|2015/03/26(木) 07:08 [ 編集 ]

レベルの低いコメ欄を貶すコメを書き込まないと気が済まないなんてレベルが高いんですね
#-|2015/03/26(木) 10:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/22318-52f0e2b9

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.