FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
80 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/12/28(日)22:04:09 ID:Ixy
ゆとり教育に転換するちょっと前だから20年くらい前の話?
以下、伝聞。

通っていた小学校で「運動会で順位付けするのをやめよう!」みたいな議題が持ち上がった。
曰く「運動が苦手な子がかわいそう」
そして総会だかなんだかで、広く意見を求めたときに立ちあがったのが私の母。

「うちの子たちは運動が苦手で、特に娘(私)はいつも最下位です」

この瞬間「ああ、こいつも賛成派か」みたいな空気になったそうだ。
それを見たうえで母は「ですが」と話題転換。そこから始まる無双。
・娘は運動は苦手でいつでもビリだがそのことは割り切っている
・むしろ、運動が得意な友達の活躍を楽しげに話している
・何かに秀でている子が、そのことで褒められるのは当たり前
・いくら順位をうやむやにしようとしても、結果は出ているんだから意味がない

……とまあ、そんな感じのことを滔々と。
「と言うわけで、順位をうやむやにすることには反対です」で結んだ途端拍手。
それをきっかけに反対派の意見が飛び出し、結局、順位付けは残るままとなった。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのとおりだと思う。
2014/12/30(火) 12:14 | URL | #-[ 編集]
人の成功を妬むのはやめよう!にすりゃいいのにね。
2014/12/30(火) 12:49 | URL | #-[ 編集]
ビリの子の親だから説得力があった。
賛成派は運動部のエースの親で対抗すれば良かったのに。
2014/12/30(火) 15:36 | URL | #-[ 編集]
運動部のエースの親に賛成派がいればの話だけどな
2014/12/30(火) 16:19 | URL | #-[ 編集]
小学校の頃学校から帰って「あの子凄いんだよ!」って親によく話してたのを思い出した
2014/12/30(火) 17:01 | URL |   #-[ 編集]
人は平等では無いのだよ。
2014/12/30(火) 17:50 | URL | #-[ 編集]
ニートの君が言うと説得力があるな
2014/12/30(火) 18:48 | URL | #-[ 編集]
>賛成派は運動部のエースの親で対抗すれば良かったのに

「うちの子は運動神経抜群で必ず1位になりますが
 他の子が可哀想になるから順位づけは止めましょう!」

周囲(イラッ…)
2014/12/30(火) 21:29 | URL | #-[ 編集]
子供のころから競う力を養わせておかないと、社会人になった時潰れる可能性高いしね
2014/12/31(水) 08:22 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
教育の中で「結果の平等」を求めようとする社会主義的嗜好がまだ強かった時代だったんだろうね。
まだ日教組が強かったのかねえ。
子供にそんな教育をすれば、段々と社会が平等になるとでも思ってたんだろうか。
「結果の平等」が絶対悪だとは思わないけど、そんな教育を受けさせられてから、競争社会に放り込まれる子供達の苦悩を思いやる優しさはなかったのかな。
不得手があれば得手もあるはずと教えて、自分の得手を伸ばして競争社会で生き残る方法を模索させる教育をしてくれたらいいのにな。

別に俺がリストラされた恨み言ってんじゃないよ?
2014/12/31(水) 09:55 | URL | #-[ 編集]
勉強だって同じこと
いくら勉強しても、元々頭のいい人には敵わないことはある
だからといって
「うちの子のレベルに合わせて順位づけをやめて」
なんて言ってみろ?
間違いなく、他の保護者から「アホ言うな!」と言われる
それと同じことだ
2014/12/31(水) 10:30 | URL | #-[ 編集]
>自分の得手を伸ばして競争社会で生き残る方法を模索させる教育をしてくれたらいいのにな。

お前は義務教育しか受けてないのかと
2014/12/31(水) 15:29 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/21740-d643af81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック