FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


私は25歳の時に結婚した

2014/12/17(水) 12:00:00
203 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/22(水)10:58:16 ID:lnFPPFzSV
私は25歳の時に結婚した。
毎年両親が死んだ場所に花を持って行って拝んでたんだけど、その時に出会った男性。
彼の第一声が、「君、あのときの子?」だった。
あの場所で花と線香を持って拝んでるハーフ女なんて特定されて当然でした。
彼は私達を発見してくれた8歳の男の子だった。ずっと私の安否が気になっていたらしい。
「君だけは助かったってきいてたけど不安だった。両親無くしてどうしているんだろうとか。」
って言ってた。
彼は事故車を発見して、しばらく硬直していたのだと言う。
慌てて近くの大人に助けを求めたが、
硬直なんかしている時間さえ無ければ両親は助かったのかもしれないといってた。
彼の両親に相当責められたらしい。お前がグズだから助かる命も助からなかったと。
私はそんなことない、私には貴方の声は聞こえていた。
聞こえる随分前に両親は動かなくなってた。
それに貴方はまだ8歳だった。怖いと思うのは当然だ。
それなのに貴方はしっかりと適切な行動を取ってくれた。だから私は助かったんです。感謝しきれません。
と返した。

その後、彼は彼両親と縁を切った。相当な毒親でしたがここは割合。
彼から告白され、交際し結婚した。

思い出すだけでも吐きたくなるが、あの事故の経験は二度と味わいたくない。
私の命の恩人とこうして巡り会えたのも奇跡だ。

最初に私達を見つけてくれた旦那、通報してくれた方、救急隊員。
そして私を育ててくれた祖父母。僅かの間だが私を愛してくれた両親。
感謝の一言では済ませられません。


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:17
<< ディズニーの思い出ホーム全記事一覧プラシーボ効果 >>

コメント

前半部分抜けてます?
#-|2014/12/17(水) 12:25 [ 編集 ]

情緒的な名文だな
#-|2014/12/17(水) 12:35 [ 編集 ]

202: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)10:38:43 ID:kLZkQKUmk
某所で崖から転落した車が発見された。発見したのは8歳の男の子。
救急隊員が車を運転していた外国人男性と助手席に乗っていた女性が死んでいるのを確認。
後部座席にいた5歳の女児はまだ生きていた。女児はすぐさま病院に運ばれた。

この女児は30年前の私。もう事故の様子は鮮明に覚えていて、落ちはじめの浮遊感、落ちた瞬間の衝撃は今でも忘れない。
しばらく両親は生きてた。母の○○ちゃん、○○ちゃん、大丈夫だからねと言う声が聞こえてきた。
両親どちらも座席から動けず、声だけで生存確認している状況だった。
次第に両親の声が聞こえなくなってきた。私もなんだか眠い。
そんなときに聞こえてきたのが、男の子の声だった。
高い場所から叫んでいたので、うっすらとしか聞こえなかったが、私達がここにいるのに気がついてくれた。

次に意識を取り戻したときは病院でした。両親の死亡を聞かされ発狂。
病院食やお見舞いをやだやだと拒否しまくった。祖父母の泣きながらあんただけは生きてくれの訴えでようやく食事を摂った。
#-|2014/12/17(水) 14:30 [ 編集 ]

思ったけど、少し前の生地もそうだけど、
これ意図的に前半削ってるんじゃない?
確かに前半がないと全体の状況は飲み込みづらいし
米3さんが貼ってくれた内容で補完できたけど、
これが全部記事になると今度は「長い」とか
文句言ってくる人が出ると思う

個人的には米3さんがしてくれたように、
誰かが米蘭で補完してくれるのが一番記事に入りやすい気がするな
勝手な意見だがw

とりあえず米3さんサンクスw
#-|2014/12/17(水) 15:51 [ 編集 ]

米補完結構いいよね
ここならではのあたたかさも感じる
#-|2014/12/17(水) 15:58 [ 編集 ]

お米ナイス。
#-|2014/12/17(水) 16:31 [ 編集 ]

割合てなんだろうと思った。
割愛か。
#-|2014/12/17(水) 16:37 [ 編集 ]

記事タイトルと1行目が同じなのを見ると、
あえて前半割合してると言われれば、そうなのかもって思った。
#uvrEXygI|2014/12/17(水) 16:45 [ 編集 ]

お米おいしいです
#-|2014/12/17(水) 19:36 [ 編集 ]

かつあ・・・いやなんでもない。
#-|2014/12/17(水) 21:52 [ 編集 ]

想像しながら読むのも好きよ
#-|2014/12/17(水) 22:37 [ 編集 ]

私達、ってのが怖い
#-|2014/12/18(木) 00:42 [ 編集 ]

わざと想像、妄想の余地を残しているんじゃないかな?
なんたって妄想的日常ですからキリッ
#-|2014/12/18(木) 00:48 [ 編集 ]

※4
このブログで長い事に文句を言う人は
過去にはあまりいなかったし
昔はもっと長文が結構あったよ
長文が嫌な人には短文系のまとめブログが
他に沢山あるし長くても問題ないって
ブログ主に何か意図があるのか
単に抜けただけかは知らないけどさ
#-|2014/12/18(木) 01:06 [ 編集 ]

それと
※3を読んだけど、やっぱり最初からの方が自分には読みやすいと感じた。

割愛された毒親エピソードも気になるが、
あえて触れずに感謝すべき相手にこそ重きを置く
報告者の人間性が現れているのかも知れない。
#-|2014/12/18(木) 01:12 [ 編集 ]

なんか感動系フリゲの
主人公と恋人の過去エピソードとして
セピア色で回想されそうな話だな
#-|2014/12/18(木) 06:51 [ 編集 ]

うん、妄想たんは何らかの思惑があってこの部分のみを読ませたくて敢えて前半を削ったんじゃないかな。
前後が知りたければググれば分かるしね。

それはそうと※3有難う
#-|2014/12/19(金) 03:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/21650-9aa095bc

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.