FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


今まで二度霊に助けられたと確信してる

2014/12/10(水) 12:00:00
113 名前:1[sage] 投稿日:2014/11/29(土)23:47:50 ID:???
霊感なんて全くない俺だけど、今まで二度霊に助けられたと確信してる。
一度目は子供の頃、道を歩いていると自殺した叔父に呼びかけられた。
叔父は優しい人で生前は俺たち兄弟を可愛がってくれてた。
叔父の姿は見えないけど曲がり角の先にいるのがはっきりとわかって、急いで角を曲がると
タッチの差で交通事故が起こって、さっきまで自分がいた場所に吹っ飛ばされた車がぶつかってきた。
普通に歩いてたら下敷きになってたし、当然曲がり角の先に叔父はいなかった。

114 名前:2[sage] 投稿日:2014/11/29(土)23:59:22 ID:???
二度目は大学生のときに、亡くなった飼い犬に助けられた。
俺の実家の二階の一角はたまにふすまや扉が少し開いて、隙間から誰かの手が見えることがあるんだけど
見えても無視するのが昔からの習わしだった。
でもある日手が俺を手招いてるのを見てしまって、つい手招きに応えて隙間に行こうとしたら
俺が中学生のときに天寿を全うした犬に吼えたてられて、びっくりして足を止めたら手も消えてた。
手に呼ばれたのはこの時だけ、俺以外に手招きされた人はいないらしい。
手招きに応じてあっちに行ったらやばかったんだと思う。
母に「コロタン(犬の名前)に感謝しなさい」って言われたよ。



関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:10
<< 景気が良くなってるのは本当だと思うホーム全記事一覧ジオングであいうえお作文 >>

コメント

どこが霊感ないんだよw
#-|2014/12/10(水) 12:12 [ 編集 ]

霊感ない人はふすまの隙間に何者かの手を見たりしません
#-|2014/12/10(水) 13:25 [ 編集 ]

何故死んだ叔父さんや飼い犬が見えているのに霊感が無いと言うのだ
#-|2014/12/10(水) 15:06 [ 編集 ]

まぁ確かに霊丸が撃てなくて、霊剣も出なければ
「俺には霊感が無い」という結論に至っても不思議ではない
#-|2014/12/10(水) 16:36 [ 編集 ]

つか、その二階の一角を何年も放置したままなのは何故なんだ
#YmpeaqZA|2014/12/10(水) 20:25 [ 編集 ]

それはどこの裏飯幽助…<霊丸
#-|2014/12/10(水) 21:51 [ 編集 ]

斜コロチーーン!!!
#-|2014/12/11(木) 01:26 [ 編集 ]

病院に行きましょう
脳の検査と精神科へどうぞ
名無しの壺さん #-|2014/12/11(木) 04:13 [ 編集 ]

※8
そんな事で何か問題が解決するとでも思ってんのか
#-|2014/12/12(金) 04:51 [ 編集 ]

引っ越しとか徐霊?とか選択肢ないのかな?
隙間の手は…
#JYyXePEA|2014/12/13(土) 08:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/21595-341d6b8c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.