FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


封じ込め

2014/10/31(金) 12:00:00
716 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2014/10/19(日) 18:49:02.97 ID:1oSJs7LY0.net

エボラ流行地に10ヶ月行っていた人が帰国後に発熱、
発熱時は大きい病院を受診するように言われていたのに近所のかかりつけ病院を受診、
しかも本人は医者にエボラ流行地にいたことを申告せず、
検査用の血液が何の対策もとられず検査会社へ運ばれたって事例が
先日日本でもあったみたいだしね。

結局マラリアだったらしいけど、エボラ出血熱だったら日本一発アウト。

なんでこんな重要なことがニュースにならないんだろ?

http://www.nih.go.jp/niid/ja/malaria-m/malaria-iasrs/5082-pr4173.html

736 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2014/10/20(月) 01:05:03.52 ID:G/JoDmD20.net
腹膜播種ってブラックジャックが訴えられたけど「治せるのは私だけでしょうな」といって
患者に訴訟を取り下げさせた病気だった気がする


>>716
封じ込めに成功した例

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合38
ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/bun/1413644866/41
41 名前:記憶喪失した男[] 投稿日:2014/10/19(日) 20:40:39.03
ナイジェリアが感染食い止めた方法
1,首都のスラムで感染した男性が遺体で見つかる
2,スラムを封鎖、接触した人物と家族2万8千人を確認、
全員拘束
3,強制的に消毒液入のシャワーで入浴させる
4,男性がいたスラム街を1区画ごと破壊、焼却
5,2万8千人の28万着の新しい衣類を提供。
代わりに全ての衣類を没収、焼却
6,首都の近郊に新しいスラムを建設、そこに移住させる
この間1週間



関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:8
<< 仁川アジア大会ありがとうホーム全記事一覧停車駅のご案内 >>

コメント

まじかナイジェリア
#-|2014/10/31(金) 13:06 [ 編集 ]

ちなみにその感染を疑われた日本人は
反日記事を書くことで有名なノリミツ・オオニシ
#-|2014/10/31(金) 13:31 [ 編集 ]

ナイジェリアすげえ
#-|2014/10/31(金) 13:34 [ 編集 ]

※2
それとは違う人じゃないの?

ナイジェリアでのエボラ対策に関するまとめ
ttp://togetter.com/li/732586

>ナイジェリアでエボラ対策に携わる国立ナイジェリア大学のウニグウェ医師による緊急セミナー@JICA。
エボラは致死性の病気ということで、「恐怖」が強くある。恐怖をどうマネージするかがエボラ対策においては極めて重要。

ウニグウェ医師
「ナイジェリアでなぜエボラを克服できたのか。政府のコミットメント。志願した医療従事者には適切な処遇。ラッサ熱の制圧の経験を蓄積していた。防護服も揃っていた。
政党や宗教の違いを越え、国全体で取り組んだ。

「エボラ流行時には、握手をしないようにする。メディアを使った啓発も実施。30分毎にラジオで放送。SNSでも1日2回、携帯電話会社からメッセージを流した。
その結果、子供でもエボラとは何かを知っている。野生動物の肉を食わないようにする。


「エボラの制圧においてナイジェリアで重要だった経験は、ラッサ熱の管理。ラッサ熱はエボラと似たウイルス性出血熱。
ナイジェリアが今のところエボラ封じ込めに成功しているのは、ラッサ熱の経験があったから。

「手洗いの習慣を徹底してつける。あらゆる団体、企業、組織がエボラに取り組むようになった。国立ナイジェリア大学では、医療従事者へのトレーニングも徹底した。

「透明性を高め、噂などへの対応を徹底。北西部のゲリラグループ、ボコ・ハラムですら、エボラ流行に際して停戦を申し出た。

「流行国では、医療従事者が恐怖により逃げてしまうこともあった。エボラで生き残れるかは、免疫システムが機能するかが大きい。
栄養が大きな要素になる。その点でナイジェリアは流行国と異なっていた。

「貧困、無知、無視という悪循環を切ることが大事。例えば、野生動物の肉に頼るのは貧困で家畜がいないから。
伝統医療に頼るのは無知だから。また、医療機関にいってもみんな死ぬなら、家で死んだほうが良いという話になる。好実践例を作り普及することが大事。
#-|2014/10/31(金) 14:31 [ 編集 ]

新築のスラムってどんなんだろう…
#-|2014/10/31(金) 18:03 [ 編集 ]

3Dプリンターで作ったらしいよ
#-|2014/10/31(金) 20:51 [ 編集 ]


やっぱ、出来たての新築物件にウェザリング塗装とかするんじゃね?
  #-|2014/10/31(金) 20:53 [ 編集 ]

マラリアだって相当やばいだろ!
名無しの壺さん #-|2014/11/02(日) 03:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/21310-08094c45

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.