FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


学生時代の話

2014/03/09(日) 17:45:56
367 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 23:49:31.29 ID:FXNvtHFr0
学生時代の話。

同級生A男は、別の学校に通うとても美人な彼女と付き合っていた。
A男は見た目はそんなにイケメンじゃなかったが、美人と付き合ってから
天狗になったような言動が目立ちはじめた。やがて彼女にも
やたら上からの物言いをしてケンカになり
「殴ってやろうかと思った」などと学内で武勇伝のように語っていた。

そんなある日、彼女がA男を実家に誘ってきたそうで
「親父さん、ヤクザっぽい仕事してるって言うけど、ただの出張多いリーマンっぽいw
だいたい俺、警官の息子だし? ヤクザとか恐くねーからwww」
とA男は調子に乗ったまま彼女の家に出かけて行った。

しかしそんなA男を迎えたのは強面の親父さん。
職業、プロレスラーだった。
割と有名な人で、A男もすぐにわかったらしい。
(リングネームを名乗っていたので、彼女の名字からはマニアじゃないと気づかない)
強面で大柄なお父さんは、彼が挨拶をすると「ああ君がそうか。よろしくな」
と優しく言ってくれたが、A男は彼女の家で一度も正座を崩せなかったらしい。

もちろんそれからは彼女との立場も逆転、天狗発言もなりを潜めたが
しかも3ヶ月後に「もっと頼もしい人だと思ったのに」と振られていた。

今でもA男は酒を飲むと「あれ以上の修羅場は後にも先にもない」と語る。




関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:10
<< 世界レベルだとどこの国の人が親切かホーム全記事一覧山篭り >>

コメント

彼女の親父の怖さに職業は関係ないぞ
#-|2014/03/09(日) 18:36 [ 編集 ]

修羅場でも何でもないだろ。
#-|2014/03/09(日) 18:59 [ 編集 ]

お前平田だろ!
#-|2014/03/09(日) 19:04 [ 編集 ]

※2
まぁこの程度で修羅場って言ってるのが根性無しなんだろう
#-|2014/03/09(日) 21:01 [ 編集 ]

長州、ライガー、マシーン
天龍、カブキ
大柄ならルチャ系団体は除外、ライガーは横に広いから候補

カブキに1ヲンくらいか
#-|2014/03/09(日) 22:08 [ 編集 ]

ライガーが大柄に見えるってのは身長知らないのか
#-|2014/03/10(月) 05:04 [ 編集 ]

格闘家の娘って美人が多いのな
#-|2014/03/10(月) 11:21 [ 編集 ]

どこを取ってもA男が馬鹿なだけにしか見えないんだが…
#-|2014/03/11(火) 18:26 [ 編集 ]

無駄に上に立とうとするからうまくいかなく
なってるだけじゃねーかねえ
#-|2014/03/11(火) 19:24 [ 編集 ]

ホーガンだったりして
名無しさん #-|2014/03/13(木) 00:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/21167-ea95d1e2

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.