続・妄想的日常

おかえり。 
42 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 10:53:34.20 ID:RRIRJ9SI0
俺の小学生の頃の話
母ちゃんはよく謝る人だった
ふざけて遊んで転んだだけなのに「私が見てなかったから…ごめんね」とか、
遅刻しそうなのは俺が目覚ましかけ忘れたのが原因なのに「起こさなくてごめんね」とか
自分が悪くないことでもとにかくよく謝ってた
そんで小5の夏休み、父方のじいちゃんの家に帰省したとき俺は夏風邪をこじらせたらしく
高熱を出してしまった
真夏なのに布団をかぶって寒い寒いってブルブル震えていた
じいちゃんちでの二泊三日は寝て過ごし家に帰ってから医者へ行けど熱は下がらず
一週間以上経った
母ちゃんはあいかわらず毎日のように
「せっかくの夏休みなのに…ごめんね、ごめんね」と謝っていた
そんな中じいちゃんばあちゃんが家に遊びに来てくれた
そろそろ熱も下がったろうと思ったんだろうけどまだ具合の悪い俺を見て驚いていた
俺にもじいちゃんばあちゃんにも執拗に謝る母ちゃんを見たばあちゃんは
「あんた、いつもそうやって自分が悪くないことで謝っていらぬ罪を作ってないかい?
 罪作りも罪。親の因果が子に報いだよ」
と母ちゃんに言った
それから母ちゃんはしばらく泣いていたようだった
ばあちゃんたちはそれから長居せず「早く元気になれ、またおいで」って言って帰って行った
次の日嘘みたいに風邪は全快した
母ちゃんもそれからは自分が悪いこと以外は謝らなくなった
まあ風邪なんてそのうち治るものだし大して不思議って言えないんだけど
心に残っているので書いてみた



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子供は親の心に意外と敏感で
親が悩んでたり心配事があると
伝染したストレスで熱出したりするんだよな

おばあちゃんの言葉によって
母さんの悩みがひとつ晴れたから
自分の熱も下がったのかもしれない
2014/02/05(水) 18:37 | URL | #-[ 編集]
いい祖父母で良かったな。
額面通りに母親のせいにして喚くジジババばっかりだ今は。
2014/02/06(木) 00:53 | URL | #-[ 編集]
確かに、自分の体調不良のせいで母ちゃんが謝ってくるのは、子供にとってストレスかもしれない。。。
2014/02/06(木) 03:16 | URL |       #-[ 編集]
いるね、こういう人
問題や原因を直視しないで自分が悪いkとにしておけば済むと思っている、解決能力の低い人がなりやすい。
周囲にすごくストレスを与えていることを祖父母から教えて貰えて良かったよね。
でなきゃ子供が歪んでたと思う。
2014/02/06(木) 16:49 | URL | #-[ 編集]
「いらぬ罪」って言葉に衝撃を受けた。
確かに「謙虚」と「卑屈」は違うもんね。気をつけよう。
2014/02/06(木) 18:57 | URL | #-[ 編集]
ごめんねで済ませて予防や看病してないんと違うか?
つーかそんなに長引くなんておかしいんだから、改めてもういっぺん医者に連れていけよ
文面的に引き始めに一度連れていっただけみたいだが、誤診ならどうすんだよ
死ぬぞ
2014/02/06(木) 22:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/20934-2b6c1ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック