FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


風間トオル

2014/01/24(金) 17:41:21
976 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2014/01/23(木) 10:38:17.52 ID:9O28Sigr0
>>960見て思い出したんだけど、
美形でモテモテだったのに、実家が貧乏で女子たちに家に来られるのが
恥ずかしかったっていうのは風間トオルだっけ。
あんな甘いルックスで、サバイバルでも生きていけそうな幼少期を送ってきたことに驚いたわー。
言われてみれば、顔色にそういうところが出てるような気もするけどね。
麒麟の田村とかと同じような顔色。

977 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2014/01/23(木) 11:14:14.41 ID:n4+aGwyY0
風間トオルにはびっくりするね。
草食ってるくらい貧乏なのにバレンタインではチョコたくさんもらうような
イケメンに育つんだね。
で、お返しはお金ないから松ぼっくりだったっていう。
(しかも女の子たちは喜んでそれキーホルダーにしてつけてたとかw)




関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:13
<< 蛭子さんの定番チェック項目ホーム全記事一覧こ、この人痴漢です!! >>

コメント

俺も彼女の誕生日に松ぼっくりプレゼントしようとしたけど却下された
イケメンはうらやましい
#-|2014/01/24(金) 18:50 [ 編集 ]


大人がそれじゃな…
#-|2014/01/24(金) 19:23 [ 編集 ]

ちゃんと返そうとしたのが素敵
#-|2014/01/24(金) 20:50 [ 編集 ]

阿部ちゃんと風間トオルで刑事ドラマ撮ってくんねーかなぁ。
#-|2014/01/24(金) 21:00 [ 編集 ]

解せぬ
#-|2014/01/24(金) 21:05 [ 編集 ]

ちゃんとキーホルダーにする女の子たちもいい
#-|2014/01/24(金) 21:16 [ 編集 ]

クレしんの風間くんかと…
え #-|2014/01/24(金) 22:24 [ 編集 ]

顔色で貧富の差がバレるのか
#-|2014/01/24(金) 23:39 [ 編集 ]

初めて風間トオルを格好いいと思った。
#-|2014/01/25(土) 00:06 [ 編集 ]

誠意的だったから松ぼっくりでも喜んだんだよな
#-|2014/01/25(土) 09:02 [ 編集 ]

たしか貧乏やハゲやらのコンプレックスエピソードを披露しあう番組でカマキリを生で食ったとかも言ってたな…
貧乏エピソードのなかでぶっちぎりだった
名無し #-|2014/01/25(土) 22:22 [ 編集 ]

nonnoで既にゲイバレしてたけど、美輪もまだまだバラック小屋のあった新宿で立ちんぼしてたし、ド貧乏が食っていくには美丈夫は立派な道具やな。
#-|2014/01/26(日) 06:26 [ 編集 ]

松ぼっくり話で自分の中のいい人メーターが激上がりした。
#-|2014/01/28(火) 11:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/20840-18177e4c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.