続・妄想的日常

おかえり。 
93 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/11/29(金) 17:48:20.49 ID:0udJAx2s
スレチだったら許して。
夫の実家はいわゆる「代々続く大きな家」。
そんな家の、私から見た義祖父のこと。夫の父親の父親。
1945年の原爆のせいで義祖父の行方が不明に。間も無く終戦を迎え、
義祖父の職場から懐中時計や写真立て、帳面なんかが義祖母(夫の父親の母親)の元へ届いた。
義祖父は遺体不明の死亡扱いで故人に。
いわゆる大きな家の次代が死んでしまった。
しかも、戦争の中子供が生まれても幸せにはなれないと時の当代だった
義高祖父(夫の父親の父親の父親)が言ったため跡取りなし。家中が悲しみに包まれた。
その後しばらくして、四十九日の法事を義祖母らが執り行った。その最中のこと。
戸を開ける音と「死人が戻ったぞぉ!」の声。義祖父は死んでいなかった。
要約すると、あの瞬間何が起こったのか大凡分かった義祖父は近くの家に飛び込んで壕を掘り、
時間が経ってからひたすら西へ西へと移動を続けていた。
義祖父の理論では「偏西風で線量が減った頃」を計らって帰宅したとのこと。
義祖父が生きていたことに一族大喜び。話は義祖父の戸籍の回復に変わった。
でも義祖父は回復しないことを選んだ。
義祖父「一族の中にいる人材さえあれば戸籍などなくて構わない。」と。
皆が説得しても「今後こんな奴は現れないだろうから、いい例だと思ってくれ」と。
結局そのままで、義祖父は文字通りの生霊として過ごすことに。
1949年、義父が誕生。岐阜の戸籍の父親欄は空白。
義父が義母と結婚する時もこの話になったんだとか。
戦争で生霊になったけど、宣言通り一族の人たちに支えられながら生き続けてる義祖父。
この話を聞いた時ぶっ飛びそうになった。
そんな義祖父は先日104歳に。灯油のポリタンクを2つ持って歩きでスタンドへ買いに行く。
信じてもらえないかもしれないけど、本当の話。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
健保も年金もなしでよくやれるね
2013/12/01(日) 19:20 | URL | #-[ 編集]
これ、遺族年金詐欺になるんじゃないか?
2013/12/01(日) 19:36 | URL | #-[ 編集]
>あの瞬間何が起こったのか大凡分かった義祖父は近くの家に飛び込んで壕を掘り
とか
>偏西風で線量が減った頃
とか設定に無理が有り過ぎるだろ
一人で咄嗟に壕を掘る?
しかも黒い雨を防げるレベルの?
それにそもそも開発した米軍すら詳細が判ってない原爆からの被害を避ける事を当然の様に思いついた?

幾らなんでも盛り過ぎだろ
2013/12/01(日) 19:52 | URL |   #-[ 編集]
手続き拒否することは不可能だから
犯罪行為として捕まるし
2013/12/01(日) 20:07 | URL | #-[ 編集]
原爆がどういう物なのか知ってたというのが、そもそも有り得んよな。
2013/12/01(日) 20:26 | URL | #-[ 編集]
オレ来年100歳だけど、ポリタンク
2本て相当しんどいぞ?てか無理。
ギリ1本。
2013/12/01(日) 20:40 | URL | #-[ 編集]
うちのばあちゃんなら持てる(ただし背負い)
その上で山も登る
年寄りって弱々しいのに、時々驚異的な馬力を見せるから摩訶不思議
2013/12/01(日) 20:42 | URL | #-[ 編集]
当時新型爆弾という情報しかないし
そもそも放射能がどうとかは後からわかった事。
だから平気で落ちた後市外から救助・復旧活動に入ってきてた。
2013/12/01(日) 21:27 | URL | #-[ 編集]
手紙出せよ、職場から遺品が届くなら手紙ぐらい送れるだろ
2013/12/01(日) 22:26 | URL | #-[ 編集]
線量は嘘なのか勘違いなのか。
放射能とか知らないから、そこら辺のもの食ってたって当時広島で被曝したばっちゃが言ってた(今85歳)。
このおじいさんは、歳が歳だから記憶がごっちゃになってるんだと思いたい。
2013/12/01(日) 22:35 | URL | #-[ 編集]
もらい損もそうだろうけど脱税でもあるんじゃ…
2013/12/01(日) 22:44 | URL | #-[ 編集]
>>一族の中にいる人材さえあれば

ここが意味不明な俺は文盲なのか
2013/12/01(日) 22:47 | URL | #-[ 編集]
たぶん報告者が騙されてることに気づいてないんだよ
2013/12/01(日) 23:24 | URL |   #-[ 編集]
義祖父ってのが核物理学者ならば原子爆弾の事を知っていても不思議は無いから、あり得ない事も無い。
ただ、人体への線量の影響は
少しおかしい。
そんなことよりも、死んだ人間を生きているのにそのままにしておくという設定に無理があると思う。
2013/12/01(日) 23:53 | URL | #-[ 編集]
>死んだ人間を生きているのにそのままにしておくという設定に無理があると思う

この話とは違うけど、家族に遺族年金を給付させるために
自ら死んだままという事にしておいた、という話は
結構あるみたいだよ
2013/12/02(月) 00:04 | URL | #-[ 編集]
爺さんが話を盛りに盛って
ちょっとおバカな孫嫁が真に受けて自慢げに書いてるだけのような気がする。
2013/12/02(月) 07:00 | URL | #-[ 編集]
咄嗟の判断で壕を掘るってところに疑問を持たないお馬鹿ちゃん報告者か。
騙される私は純粋ステキ!って思ってそう。
2013/12/02(月) 07:58 | URL | #-[ 編集]
他のまとめサイトでもじいちゃんすげえって賞賛されてたけど、
これ本当だったら普通に原爆遺族年金詐欺だよね。
2013/12/02(月) 08:09 | URL | #-[ 編集]
放射線量云々なんて
だったら広島も長崎もある範囲内は全員が死んでたはずだろ。
でも現実はそうなってないし、広島も長崎も努力で復興した。
放射線なんてどこにでもいつでもあるし、個人差環境差が大きいのよ。
今の「放射脳」のヒステリーはキチガイすぎて見てられない。だから見ない。お前らも見ない方がいいよ。
2013/12/02(月) 23:15 | URL | 名無しの壺さん #-[ 編集]
遺族年金もそうだけど、104歳まで健康保険証なしでご存命、薬一錠必要ないお体とはなかなかオカルト。
2013/12/04(水) 03:45 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/20482-3d4036a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック