FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最期の食事

2013/11/13(水) 18:23:30
633 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 10:16:32.37 ID:4+bYvN3WO
看守「おい、最期の食事は何が食べたいんだ?」
囚人「ああ、俺にも遂に…あ、ママと…ママと食べに行ったフライドチキン。後、アイスとコーラを…」
看守「そうか、それで良いんだな?」
囚人「はい」
山岡「そんなモノを有難がってるようじゃ、あんたろくな死に方しないよ」
看守「なんだあんたは!?」
山岡「こんな油ドバドバ砂糖ドカドカの食べ物ばかりで身体に良いわけがない。あんたろくな死に方しないよ。」
囚人「お、お前オレのママとの思い出の食べ物を」
山岡「いいや何度でも言ってやるさ、あんたの食べてきたものなんてとても料理なんて呼べたもんじゃない。」
囚人「なんだと?」
山岡「明日もう一度ここへ来てください。本当の料理というものが何なのかを教えてあげますよ」


~翌日~
山岡「あれ?昨日の彼は?」
看守「昨日執行されたぞ」
山岡「だからろくな死に方しないって言ったのに!!」
栗子「これは現代社会の闇だわ。彼もちゃんとした食事を摂れていたら罪を犯すこともなかったはずだわ。」






関連記事
スポンサーサイト



山岡TB:0CM:13
<< 質問いいですか?ホーム全記事一覧愛してるって言ってくる!! >>

コメント

栗t・・・
#-|2013/11/13(水) 19:18 [ 編集 ]

栗ごはん食べたい
#-|2013/11/13(水) 20:12 [ 編集 ]

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
#-|2013/11/13(水) 20:18 [ 編集 ]

コントやな。w
#-|2013/11/13(水) 20:28 [ 編集 ]

アメリカンジョークか何かのコピペだと思っていたら突然の山岡
#-|2013/11/13(水) 22:16 [ 編集 ]

てっきり母親が調理されて出てくるるブラックジョークだと思ったのに
#-|2013/11/13(水) 23:25 [ 編集 ]

なんかこう、ここまで来ると一種の不条理物小説みたいだなwww
#-|2013/11/13(水) 23:28 [ 編集 ]

ママの味がフライドチキンって聞くと
「喜べスノーボール二等兵
うちの食堂は黒○ぼ定食は出さん!」
を思い出すな
#-|2013/11/13(水) 23:33 [ 編集 ]

ふと筒井康隆を思い出した
#-|2013/11/13(水) 23:50 [ 編集 ]

日本人も悪いんです
そして #-|2013/11/14(木) 00:51 [ 編集 ]

"まっとうな食事が得られる環境"は実は犯罪率と相関あったりするので、あながち間違いでもない。
#-|2013/11/14(木) 08:13 [ 編集 ]

栗子が一番ひでえ
#-|2013/11/14(木) 21:02 [ 編集 ]

山岡タグなんてあったのかよw
いままで気づかなんだぜ
#-|2013/11/15(金) 07:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/20349-2739b2a8

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.