FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お子様ランチ

2006/09/30(土) 12:03:21
373 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/19(金) 09:28:58 ID:djyF3ZDX0
「まもなく福岡行き、361便のご登場案内をさせていただきます。」
 
そこは、つぎつぎとアナウンスが流れる空港ロビーだった。
行き交う人ごみの中に、お互いを気づかいながら歩く老夫婦がいた。
二人はレストラン街を指差し、ゆっくりと歩いていき
その中の一軒の入り口をドアの中に消えていった。

だれが見ても老夫婦が好みそうな落ち着いた雰囲気の店ではない。
店内は、若いカップルや子供ずれの家族で込み合っていた。
老夫婦は、いちばん奥の静かそうなテーブルに向かい合って座った。
テーブルは二人用の小さなものだった。椅子もニ脚。

メニューを開きながら、この旅について話しているとウエイトレスがやってきた。
二人分の食事をオーダーした。
その後に、お子様ランチを一つ追加した。
ウエイトレスは不思議に思ったが、オーダーを復唱しもどっていった。

↓つづく


374 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/19(金) 09:30:57 ID:djyF3ZDX0
>>373のつづき

料理がはこばれてくる間、老夫婦は楽しそうに会話をしている。
二人前のお膳と、お子様ランチが運ばれてきた。
「お待たせ致しました」二人の前に、それぞれのお膳が置かれた。

お子様ランチはその横に置かれたのだが、ウエイトレスが去ってから
婦人がそれを、をむかえ合う二人の右に、子供を待つようにきちんとおきなおした。
スプーン フォークも並べてた。
二人はそっと手を合わせ食事をはじめる。

婦人がお子様ランチのスープカップをそっと持ち、「熱いからフウフウしてね」
小さな声で、だれかに話し掛けるようにいった。
二人はゆっくりと食事をする。
その合間に、お子様ランチから料理を取り分け
だれかに食べさせるようなしぐさをしながら、話し掛けているようでもある。

ウエイトレスが出入りするデシャップコーナーの前で
フロアーの様子をうかがいながらウエイトレスに指示を与えているのが
フロアーマネージャーの青山だった。
彼女は、老夫婦が来店した時から何か気になっていた。
  
そして今青山が動いた。


↓つづく

375 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/19(金) 09:32:34 ID:djyF3ZDX0
>>374のつづき

フロアーのはじに並んでいた子供用の椅子を持ち
老夫婦が食事をするテーブルへ向かった。

「すみません気がつかなくて」

かるく会釈をして、お子様ランチの置いてある前に椅子をおいた。
 
「ありがとう」
「おねえさんが椅子を持って来てくれたよ」と、青山には聞こえたようなきがした。
老紳士が目頭を押さえながら静かに話しはじめた。

自分達には子供がいたのだが、小さい時に亡くしてしまった。
そしてこの年になり、ようやく旅行ができるようになったので、
いっしょに連れてきた。
婦人が言った。
「気づかいをしていただきありがとう」

青山は「いしょにこられてよかったね、ゆっくり食べていいんだよ」と
子供椅子に手をかけ話しかけた。

老夫婦は何度も頭を下げた。
二人の目からは涙がながれていた。

青山は、ながれる涙をぬぐおうともせず会釈をし、その場をさった。
関連記事
スポンサーサイト



泣けるTB:0CM:7
<< シェイクスピアの四大悲劇ホーム全記事一覧不満ブーブー >>

コメント

落ちは読めた


が、ええ話やのー
  #-|2006/09/30(土) 12:12 [ 編集 ]

その②分後、ようやく次男坊がトイレから帰って来てお子様ランチを平らげた。
#-|2006/09/30(土) 17:43 [ 編集 ]

米2
涙を流しかけてたのにちょっと笑ってしまった漏れの時間を返せ。
#-|2006/09/30(土) 18:29 [ 編集 ]

一行目からの誤変換はまあ流せたがさすがに子供ずれには萎えた
オチまでにひとひねりあるかと思えばそれも無し
しょーもな('A`)
#-|2006/09/30(土) 19:29 [ 編集 ]

これTDLのコピペの方が出来がいいよ。
#-|2006/09/30(土) 22:37 [ 編集 ]

ええ話しだからもーまんたい
#-|2006/09/30(土) 23:18 [ 編集 ]

きもい
あ #-|2006/10/01(日) 00:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/2007-36e23de3

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.