FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


おっちゃんのやろ?

2013/07/13(土) 17:35:34
659 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/12(金) 19:39:10.05 ID:9T+QhQ9B
近所のイオンのフードコートで昼食を食べていた時
買い物ついでのすれ違い稼ぎに3DSを持って居たんだが
(3DSにはスリープ状態で他人とすれ違うとデータをやり取りして
自分のキャラが遊びに行くゲームが標準で入っています)
向こうの方にも小学生になるかならないかぐらいの男の子が3DSを持っていて
すれ違い通信を確認していた
(俺のも入ってるやろなー)と思って見ているとその子と目が合った
その瞬間、男の子はハッとした顔でトコトコとこっちへやって来て自分の3DSの画面を指差し
「このMii(アバターの事)おっちゃんのやろ?あ、こんにちは!」
と話しかけて来た
「そうやで、よくわかったな」
「だってこれ、めっちゃそっくり!あはははは!」
そんなにか
「おれ上手く作れへんから似てへんねん」
見てみると確かに似てない
「ちょっとお手本見せて欲しい」
と言うわけでちょちょっと作ってあげたら大層喜んで
「ありがとう!バイバーイ!」
と母親の所へ帰って行った

似てるのを褒められたのは良いが、複数回すれ違った人には顔バレしてたりするんだろうか…





関連記事
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:10
<< 会社で救急法講習受けたホーム全記事一覧おみくじ >>

コメント

なにこれ
最近みたDS関連で唯一微笑ましい
他は泥棒とかばっか
#-|2013/07/13(土) 19:59 [ 編集 ]

無邪気な男の子って可愛いよなー

変な意味じゃなく
#-|2013/07/13(土) 20:03 [ 編集 ]

たまに「あ、あの角ですれ違った人だ!」ってなるくらいそっくりなのあるね
#-|2013/07/13(土) 20:20 [ 編集 ]

関西弁の幼児かわいいな

>あ、こんにちは!
もいいw
#-|2013/07/13(土) 20:25 [ 編集 ]

あ、こんにちは!がめちゃ可愛い
#-|2013/07/13(土) 20:28 [ 編集 ]

どっちもかわいいなw
なんかちゃんと交流に発展してるのが微笑ましい
#-|2013/07/14(日) 05:31 [ 編集 ]

DS関連は殺伐とした泥キチ話が多いから、凄い和んだ…
これが本来あるべき姿なんだよな…
#-|2013/07/14(日) 19:03 [ 編集 ]

ちゃんとあいさつできる子なんだけど
あまりにもおっさんに似てた感動が先にでちゃった感じがするな
#-|2013/07/15(月) 16:02 [ 編集 ]

懐っこいけど礼儀正しい子供が可愛いね
#-|2013/07/24(水) 06:26 [ 編集 ]

きちんと常識的なやり取りが出来たほうが人生楽だと
DQNやバカ親は何故気付かないのか時々疑問。
自分にも跳ね返ってくるだろうに…
#-|2013/10/31(木) 10:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/19492-3e48fe80

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.