FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


高校の時やった超短期アルバイト

2013/06/04(火) 17:35:50
10 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 08:44:27.84 ID:b6YHiLwc [1/4]
引き出物と言えば、高校の時やった超短期アルバイト話。

割りのいいバイトがあるぜと先輩に言われ、俺と他数人は二つ返事で了承。
ブライダルスタッフである先輩がどうして俺たちラグビー部員を誘うのか、
いまいち不明だったが特に気にしなかった。力仕事でもあるんだろうと。

当日、チーフっぽい黒木瞳似のおばさんより仕事の説明。何十枚もの人物写真を見せられる。
俺「…何すか?この人達」
瞳「今回の御両家の婚礼を、快く思わない方々です。
もし現れたら……タックルとかで、ヨロシクね!(はあと)」


ホンマに来るとは思わなんだ、18の冬。今となってはいい思い出だ。
ジェットストリームアタックを6人がかりでやったりしたっけな……

48 名前:10[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 19:12:33.89 ID:b6YHiLwc [2/4]
おっと、レスついてたか。

まだ仕事中なんで詳細は深夜になりそう。

66 名前:10[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 23:11:35.03 ID:b6YHiLwc [3/4]
詳細~
もったいぶった割に大した話でなくて申し訳ない

式はいわゆる「身内だけで慎ましく」ってやつで、20~30名の小規模なもんだった。
事情は詳しくは聞かされなかったが、先輩曰く「奪還婚」で、
新婦側の親族が強烈に反対してたらしい。
多分、両家とも結構な資産家だと思う。何故なら撹乱の為か、大部屋を幾つも抑えてたから。

式が始まって少しすると、高級車に乗ったオッサンオバサン連中が押し掛けて来た。
ヤクザ…ではないと思う。少なくとも見た目は普通だった。
「会場はどこだ。通せ」「では招待状を」「我々は親戚の者だ」「お引き取り下さい」
前半は正規のスタッフがやりあってて、俺達の出番はなかったが
後半、どんどん人数が増えて場が混乱してくると、徐々に前線が押し込まれてきた。

68 名前:10[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 23:16:19.37 ID:b6YHiLwc [4/4]
俺達の持ち場は会場の扉の真ん前、つまり最終防衛ラインであり
終盤は頭に血の昇った連中がどさくさ紛れに切り込んできたが、なんとか死守した。
一人、若僧がスタッフ用の搬入扉から会場に侵入しかけてたんだが
ギリギリで気づいたラグビー部総員によるジェットストリームアタックをくらい
ボロ雑巾みたいになってた。

結局、会場は守りきった…が、この話にはオチがあった。
実はこの式自体、囮としての偽装式で新郎新婦はもちろん親族も偽物。
本物は遥か遠方で同時刻にしっかり式を挙げていた。
ちなみに、偽親族の中で唯一新婦の父親だけは本物で、
囮役を努める為に娘の結婚に立ち会うことを諦めた、漢の中の漢。
テレビ電話で新婦と話ながら泣き笑いしてた。

以上、高校時代の思い出話でした。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:29
<< もっとオブラートに包めよホーム全記事一覧笑顔で涙で・・・・・・ >>

コメント

世にも奇妙な物語でドラマ化
#-|2013/06/04(火) 17:40 [ 編集 ]

※1 ドラマ化されたら見る
#-|2013/06/04(火) 17:47 [ 編集 ]

で?
#-|2013/06/04(火) 17:52 [ 編集 ]

探偵物のドラマの一話分には十分なりえる話だな
#-|2013/06/04(火) 18:00 [ 編集 ]

山本小鉄VS国際軍団みたいな感じになったんだろ~なw
#-|2013/06/04(火) 18:06 [ 編集 ]

父ちゃんのオチ含めてイイ話だ
#-|2013/06/04(火) 18:09 [ 編集 ]

最終防衛ラインwwww
なかなか楽しそうだな
#-|2013/06/04(火) 18:17 [ 編集 ]

奪還婚って何?
#-|2013/06/04(火) 18:27 [ 編集 ]

新婦側の親族が何故そんなに反対したんだろうか。
気になる。
#-|2013/06/04(火) 18:29 [ 編集 ]

父親が反対していないにも関わらず親族が反対してたんだもんな
気になるよな
#-|2013/06/04(火) 18:38 [ 編集 ]

良い事したつもりが実は…というケースも同じくらいあるから
この状況説明だけではなんともモニョモニョ
#-|2013/06/04(火) 18:42 [ 編集 ]

奪還婚というと、
・両方とも親は資産家
・新郎新婦はもともと仲好く付き合ってて結婚も考えてた
・新婦の父の親族(本家とか?)の意向で別な資産家と政略結婚させられそうになった
とかのシチュエーションしか浮かばないなあ
#-|2013/06/04(火) 18:50 [ 編集 ]

キレイな落ちもあってこの話好き。
#-|2013/06/04(火) 18:50 [ 編集 ]

新婦側の親族が猛反対なのに親父が好意的なのは意外
#-|2013/06/04(火) 18:59 [ 編集 ]

※11
仕事でやってるんだから
そういうのは考える必要ないし
結婚する当人達の気持ちが第一だろ
#-|2013/06/04(火) 19:10 [ 編集 ]

でも、そんな状態で式を挙げる必要ってある?
籍入れるだけならそんな大がかりなことしなくて済んだし
籍入れてしまえば式にも妨害なんか来なかったろうに
#-|2013/06/04(火) 19:22 [ 編集 ]

だって…その方が盛り上がるじゃん!
#-|2013/06/04(火) 19:27 [ 編集 ]

式や披露宴を妨害したところでどうにかなるのか?
#-|2013/06/04(火) 21:17 [ 編集 ]

いまどきのワープアカップルならともかく、
資産家の親なら娘息子の結婚式なんてそりゃ是が非でも挙げてやりたいと思うだろ
結婚に反対してるのも新婦の「親族」なんだろ
両親は賛成なんじゃないの
と、あまり無理がある話には見えないけどなあ
ななし #-|2013/06/04(火) 23:37 [ 編集 ]

防ぎきれずに新郎が捨てた元カノに乱入されたことはあるw
pp #-|2013/06/04(火) 23:52 [ 編集 ]

こんだけ金かけてもちゃんと式を上げたかったんだから
新郎新婦は本当に好き合ってて家族全員から祝福されるような仲だったんだろう
親族はそうじゃなかったわけで
#-|2013/06/05(水) 03:14 [ 編集 ]

両家とも資産家ってのは本人の想像だから、
新婦側が資産家、他の資産家許嫁(親族同士婚とか?)いたけど
本当に好き合った普通の新郎と結婚。
新婦両親はできた人でそれでも祝福してくれたけど、親族側は金の繋がりでぶち壊そうと・・・

エロゲギャルゲやりすぎだな・・・
#-|2013/06/05(水) 03:30 [ 編集 ]

突撃した親族の誰かと結婚させて、そこの資産を頂こうとしてた連中がいたとかなのかなあ
  #-|2013/06/05(水) 10:00 [ 編集 ]

奪還婚じゃなくて、元から不倫略奪婚だったじゃないの?
似たような話で親は娘可愛さというか出来婚でもあったから泣く泣く許したけど、双方親族からフルボッコの上に絶縁させられた家あるわ。嫁さん親族が議員さん一族で地元でもある意味有名一族。他人の旦那横取りしたっていうので噂になってたかなあ。
更に前妻さんが更に上の一族出身だったっていうのも影響してたみたい。
#-|2013/06/05(水) 12:41 [ 編集 ]

理解ある両親のおかげでハッピーエンドにこぎ着けたロミオとジュリエットだな。
ななし #QDktQvZ6|2013/06/05(水) 14:55 [ 編集 ]

泣く泣く許す程度でダミー用意してまで式あげないと思うが…
#-|2013/06/05(水) 17:55 [ 編集 ]

新婦側が膿家一族で本家跡取りの中年毒男あたりにあてがおうとか目論んでたんじゃないかな?
ところが彼女には相思相愛の男性が現れ両親は祝福、結婚の運びに
そして嫁のアテと本家の面子()を潰された一族がファビョってってな流れ
#-|2013/06/05(水) 18:21 [ 編集 ]

詳細がわからないからいい話なのか悪事の片棒なのか判断つきかねます
#-|2013/06/06(木) 15:40 [ 編集 ]

これ最終防衛ライン突破されてたほうが面白かったかもしれん。

ガタイのいい高校ラグビー部の壁すら突破し会場に押し入る親族。
無礼な闖入者に慌てふためく来賓を蹴散らさんばかりの勢いで高砂に進もうとするも
そこにいる新郎新婦は全く見知らぬ人物。
当惑し辺りを見渡せば来賓席にも見知った顔は無く・・・
いよいよ狼狽し大声でなにか喚こうとしたそのとき
「いや、こうも見事に引っかかってくれるとは思いませんでしたな。
身を切る思いで囮を買って出た甲斐があったというものですよ○○さん」
おもむろに席を立って種明かしをする新婦父。
見事に踊らされ全てが空振りに終わったことを知り地を蹴って悔しがる親族一同。

ざっとこんな感じで。
#-|2013/06/06(木) 21:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/19211-f9abcac6

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.