FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


女はどこに行った?

2006/09/22(金) 10:58:52
27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/08/30(水) 00:48:56 ID:li47RM6sO
さっきホームから突き落とされそうになった
確かに背中を押されたが、間一髪どうにか踏み止まり後ろを確認してみたら
自分の周りには誰もいなかった

駅員がやってきて「アンタ死ぬ気か!?」と説教された。
(どうやらホームにいて俺を見てたらしい)
ちょっとして別の駅員が走ってきた。
「今この人を突き落とそうとした女はどこに行った!?」
説教した駅員も俺もポカーン。
後からきた駅員いわく、
監視カメラで俺が女に突き落とされそうになったところを見たらしい。
しかし誰もそんな女は見てない…。

ちょっとビビッた体験でした。


32 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/08/30(水) 17:10:17 ID:gEtncsVbO
>>27
監視カメラ見せてもらえ!
はっきりいって殺人未遂と一緒じゃんか

33 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/08/30(水) 17:40:11 ID:li47RM6sO
>>32
あ、実は話の続きがあるんだ。

殺人未遂事件になりかねないから警察呼んだわけ。
で、来た警官3人と駅員数名とで監視カメラ巻き戻して見たんだが、
女なんか映ってなかった。
俺が不自然に前へ転びそうになってる姿だけで女なんかいねーの。
でも監視カメラを通して女を見たって駅員が3人だか4人もいてさー…
でも映ってないからどうしようもなくて、
「俺が誤って転びそうになった」ってことで警官は帰った。

俺も駅員たちも「どーゆーことだ?」って首を捻ったが、
命に別状はなかったからとりあえずいいか、と。
関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:9
<< 実に惜しいホーム全記事一覧不慣れなバイトの女の子 >>

コメント

こわ
ケニー #-|2006/09/22(金) 14:33 [ 編集 ]

こ、こえぇ~
  #-|2006/09/22(金) 14:55 [ 編集 ]

生霊かもわからんね、
過去に彼女振ったとか。
それにしても怖いお(;^ω^)
#-|2006/09/22(金) 16:34 [ 編集 ]

これはガチだろ
これからも働く駅員さんカワイソス
#Ti8NHw5E|2006/09/22(金) 16:34 [ 編集 ]

もうすこしだったのに
うしろ #-|2006/09/23(土) 02:24 [ 編集 ]

↑怖いから
#-|2006/09/24(日) 11:54 [ 編集 ]

見てる人いてよかったな
#-|2006/09/25(月) 19:02 [ 編集 ]

>もうすこしだったのに・・

でツンデレの霊のコピペを思い出して萌えてしまった俺は負け組
萌えれば霊なんて怖く・・ない・・
  #-|2006/09/28(木) 02:55 [ 編集 ]

犯 人 は 駅 員
#-|2006/10/01(日) 23:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/1921-29a108db

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.