fc2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


小学生の時の話

2013/04/16(火) 18:00:54
288 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/04/14(日) 18:59:46.29 ID:TAoOCCHfO
小学生の時の話

当時の俺には一人の友達がいた。その友達は大の猫好きで、近所の公園に居着いている野良猫を
良く一緒に可愛がっていた。
夏休みに入った頃、友達が車に轢かれて死んだ。
道路に飛び出した猫を助けるためだった。
葬式の時、猫好きのあいつらしい死に方だなあ……と、そんな事を考えていた。
夏休み明けの頃、近所の猫が次々と刃物で刺し殺される事件が発生した。
数日後、犯人は捕まった。
犯人は死んだ友達の母親だった。
警察が凶器捜索の為に家に入ると、尻尾と前後両足を切り取られた一匹の猫の死体が
庭に捨てられているのが見付かった。
その猫は友達が助けた猫だった。
「息子を死に追いやった猫が憎かった」、それが犯行の動機だった。

息子が命と引き換えに助けた猫を実の母親が残忍な方法で殺す。
その猫を捜しながら関係のない他の猫を刺し殺す。
そして何より怖かったのが
「息子の猫好きを止めずに一緒になって可愛がっていた友人も憎かった」
と、取り調べで話していたと言う事を近所のおばちゃんから噂話で聞いた時である。






関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:25
<< 修羅の国ホーム全記事一覧パワーストーンのブレスレット >>

コメント

最後のオチで一気に怖さが加速するな
#-|2013/04/16(火) 18:21 [ 編集 ]

世にも奇妙な物語でありそう
SN #-|2013/04/16(火) 18:33 [ 編集 ]

ちょっと気合い入れて話作り込みすぎ
#-|2013/04/16(火) 18:36 [ 編集 ]

取調室の話が近所のおばちゃんにダダもれって…
#-|2013/04/16(火) 18:38 [ 編集 ]

シーーーッ!
#-|2013/04/16(火) 19:20 [ 編集 ]

近所のおばちゃんが刑事だったかもしれないじゃん
市原悦子みたいな・・・
#-|2013/04/16(火) 19:21 [ 編集 ]

本当に取調室で聞いた話か分からないから「噂話」なんだろ
#-|2013/04/16(火) 19:36 [ 編集 ]

本人が聞いてどう思うかなんて微塵も考えず、
ただ面白がって尾ひれを付けた奴が居る、のかもな。
ななし #QDktQvZ6|2013/04/16(火) 20:22 [ 編集 ]

ハンの思想ってやつか
#-|2013/04/16(火) 20:37 [ 編集 ]

取り調べじゃなくて接見に行った身内から流れたんじゃないか?
#-|2013/04/16(火) 20:44 [ 編集 ]

作り話ならなかなか面白かったよ。
事実ならぞっとするんで作り話であってくれ。
#-|2013/04/16(火) 20:53 [ 編集 ]

そう、殺された猫なんかいなかったってことにしてくれ。
#-|2013/04/16(火) 21:36 [ 編集 ]

母親ってのは子の為なら時に菩薩にも夜叉にもなるものなんだよな…
#-|2013/04/16(火) 22:18 [ 編集 ]

まあ、道路に飛び出した○○をかばって~
なんていう事故はリアルじゃまず聞かんからな
#-|2013/04/16(火) 22:20 [ 編集 ]

なかなか怖かった。
#-|2013/04/16(火) 23:26 [ 編集 ]

轢かれそうな猫に気づいて助けに間に合うって友達の瞬発力すげぇなw
成人男性でも無理だろw
#-|2013/04/17(水) 01:29 [ 編集 ]

息子の遺志を踏みにじった母親
#-|2013/04/17(水) 01:47 [ 編集 ]

ホントだとしてそんな取調室の情報がジャジャ漏れなのが一番怖い。
#-|2013/04/17(水) 09:53 [ 編集 ]

一緒にいた友達も憎まれてるかも?(予測)→憎まれていた(勝手に断定)さらに「取り調べで」と尾ひれまでつき、ねじれ曲がって流布していったんじゃないかな?
噂話なんてそんなもんだ。だから伝言ゲームがゲームになり得るんだ。
#-|2013/04/17(水) 14:20 [ 編集 ]

子供を亡くして、精神的におかしくなったんだろうな。
誰かの、何かのせいにしなくちゃやりきれなかったのだろうな。
悲しいね。
#-|2013/04/17(水) 15:16 [ 編集 ]

作り話であってほしい。猫が死ぬ話は嫌いだ。
#-|2013/04/17(水) 15:49 [ 編集 ]

子供の大事にしてたものを壊してまわる親のはなしも嫌いだ
たとえそれが子に対する愛の形であったとしても
#-|2013/04/17(水) 17:51 [ 編集 ]

私は子供も居ないしこの先もいないだろうけど。
このお母さんがやった事に賛同なんてしないし腹立たしいけど。
このお母さんが哀れだと思った。
いたたまれないなあと思った。

ので作り話だったらいいなあと思う。
子供に先立たれる親の話も
猫が死んでしまう話同様に
いやだなあと思う。
#-|2013/04/17(水) 18:37 [ 編集 ]

やっと見付けた…
残るは…


お前だっ!!
#-|2013/04/17(水) 19:38 [ 編集 ]

この母親は自分の息子の猫好きを知りつつも
庇って事故死する状態まで何も出来なかった自分の
その責任は自分で落とし前つけられるんだろうな?
  #-|2013/04/17(水) 23:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/18858-0f638c74



妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.