FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


「個性的」なのに「自分がない」

2013/03/10(日) 19:22:53
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/09(土) 08:23:32.19 ID:9ljBhl2J0

「個性的」なのに「自分がない」
「神経質」なのに「ミスが多い」
「目立たない」のに「悪目立ちする」
「自分に自信がない」のに「プライドが高い」
「他人にやたら気を遣う」のに「空気が読めない」
「自分を良く見せようとしない」のに「自意識過剰」
「マジメだけが取り得」なのに「それほどマジメじゃない」
「褒めて伸びるタイプ」なのに「褒められても伸びない」
「趣味に生きるタイプ」なのに「誇れるような趣味がない」
「独りでいる方が気楽」なのに「ハブられるのはイヤ」
「他人を笑わせることは苦手」なのに「よく他人から笑われる」
「美人・イケメンが好き」なのに「美人・イケメンが苦手」
「平和主義者」なのに「トラブルメーカー」
「他人の気持ちに鈍感」なのに「他人の悪意に敏感」
「考え込むことが多い」のに「考えることが苦手」
「ミスを深く反省する」のに「同じミスを繰り返す」
「忘れっぽい」のに「イヤな思い出は忘れられない」
「疑り深い」のに「騙されやすい」
「フケている」のに「ガキっぽい」
「外見至上主義に否定的」なのに「面食い」
「妥協してばかり」なのに「恋愛・結婚は妥協したくない」
「リア充になりたい」のに「リア充が嫌い」
「波乱万丈な半生だった」のに「逆境に弱い」
「人生に絶望している」のに「今すぐには死にたくない」



関連記事
スポンサーサイト
その他TB:0CM:35
<< 家庭用圧力鍋で揚げ物はやめておけホーム全記事一覧太陽系 >>

コメント

何についてなのかね?
#-|2013/03/10(日) 19:41 [ 編集 ]

これ、俺についてなのかもしれない
#-|2013/03/10(日) 19:59 [ 編集 ]

4つ除いて当たってた
#-|2013/03/10(日) 20:07 [ 編集 ]

いいじゃない

にんげんだもの
#-|2013/03/10(日) 20:19 [ 編集 ]

で、何が言いたい?
ちょっと目線が違うぞ!って、自己アピールだったら痛すぎる。
そこから何を語り、何を変えていけるかだよ、言葉なんて。
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2013/03/10(日) 20:56 [ 編集 ]

お、おう…
#-|2013/03/10(日) 22:03 [ 編集 ]

バーナム効果ってやつか
#-|2013/03/10(日) 22:40 [ 編集 ]

真面目系クズってやつか
#-|2013/03/10(日) 22:56 [ 編集 ]

ほとんど当っているんだが?
ちなみにアスぺで、鬱で、失業者。
#-|2013/03/10(日) 23:30 [ 編集 ]

逆に読むには けど かな
#-|2013/03/10(日) 23:35 [ 編集 ]

言葉のひねりも効いて良いコピペだ。
熟読しよう。
#aQDidebc|2013/03/11(月) 00:25 [ 編集 ]

ほぼ完全に当てはまってる。

あ、金無し職無し持病有りのパラヒキニートです。
#-|2013/03/11(月) 01:17 [ 編集 ]

これ何なん自己紹介?
近づきたくないわ
#-|2013/03/11(月) 01:45 [ 編集 ]

全部が全部じゃないけど耳が痛いです。
#-|2013/03/11(月) 02:03 [ 編集 ]

ニートなのに大口を叩く
#-|2013/03/11(月) 04:40 [ 編集 ]

これは天才の仕事だと思って、オリジナルを探した。

【喪女の】私がモテない理由【自己分析】|レス抽出(1件 >>150) - unkar
ttp://unkar.org/r/wmotenai/1296297559/150

今のところ一番古いのはこれ。
やはり喪女の手によるものであったか。
#-|2013/03/11(月) 09:20 [ 編集 ]

こういうのを見るとどうしても
「自分探しだと?お前はそこにいるだろうが!」
を思い出す。
#-|2013/03/11(月) 10:19 [ 編集 ]

真面目系クズ
  #-|2013/03/11(月) 10:28 [ 編集 ]

喪女は他者に攻撃的にならずに
割と自分と向き合うからな
鬼女速名無しさん #-|2013/03/11(月) 11:55 [ 編集 ]

うわあああああってなった。
喪女板発祥か、なんだ。私喪女だから当然か。
#-|2013/03/11(月) 13:17 [ 編集 ]

これ読む度に胃が痛くなる
#-|2013/03/11(月) 15:12 [ 編集 ]

「耳が痛い」とか「読んでて辛くなる」とか「うわああああ」とか言ってる奴ほど反省してない証拠
「とりあえずこれ位無難なリアクションとっておけば周りから自分を弁えた謙虚な人だと思われて叩かれないだろう」という魂胆が見え見えなんだよ
これ書いた人はそんな見え透いたコメント見たってちっとも喜ばないだろうな、むしろガッカリする
本当に謙虚な奴はそんなテンプレみたいな反応はせず唇を舌で舐めながら唸ってそっとPC閉じる
これに尽きる
#-|2013/03/11(月) 16:56 [ 編集 ]

↑謙虚とか反省とかさ何なのあなた?


右側だけ全部読んでみても
別にそれが100パー悪いところとは思えない
どれにしろ誰にしろある部分じゃん
欠点あったってそれが何?
みんなそこを拡大して自分責めすぎ
そこまで悪意を持って自分を見る必要は無いよ。
#-|2013/03/11(月) 17:28 [ 編集 ]

あなたは本当に謙虚なんですね、すごいすごい。
#-|2013/03/11(月) 17:28 [ 編集 ]

誰にしろ×
誰にだって○
#-|2013/03/11(月) 17:30 [ 編集 ]

喪女の仕業か…
見てて自分も当てはまるなーと思ったが、大半の人が認めたがらないトコを自ら書き出すとは、ガチ喪って本当に深く暗いトコにいるなーって思わされた
#-|2013/03/11(月) 20:52 [ 編集 ]

知人(30代半ば)がほぼこれに該当してると思ったらやっぱり元は喪女だったか
見てると、判断基準のものさしが全部自分という自己中なやつだよ
#-|2013/03/11(月) 22:06 [ 編集 ]

書いたのが喪女だから何なんだよ
#-|2013/03/11(月) 23:33 [ 編集 ]

喪女はこの世で最も深淵を覗き込んでいる存在だからだよ。
#-|2013/03/11(月) 23:44 [ 編集 ]

大嫌いな知人がこういうのだわ
誰かに嫌われた時の逆恨みがすごい
空気読めない&相手の気持ちを考えないコンボで人を傷つけるのが得意なくせに、本人はいつも気を遣ってやってるつもりなんだよね
#-|2013/03/12(火) 00:08 [ 編集 ]

この文章は血液型占いと同質の物だね
#-|2013/03/12(火) 00:27 [ 編集 ]

30代アスペ男だが全部当てはまってる
#-|2013/03/12(火) 02:30 [ 編集 ]

占いとかの手口とおなじゃないですか。世の中も人間も黒か白しかないわけじゃないから、どっちも当てはまってる気がするのは当たり前
#-|2013/03/12(火) 16:43 [ 編集 ]

自分は「なにもやっていない」のに「世の中どうなってしまうんでしょう」
自分は「こんな時代だから」と諦めた風のこと言って美味しいところだけもらってる世代なのに「今どきの若い人は」「日本人の民度が試されます」
#-|2013/03/13(水) 04:23 [ 編集 ]

ヘイト感情極まれり

昔嘉門達夫が小市民とか歌ってた頃はまだ笑ってられたんだがなぁ
#-|2013/03/13(水) 09:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/18596-1c626571

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.