FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


中傷された!

2013/03/10(日) 19:20:24
277 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/03/08(金) 09:49:51.93 ID:tkS/MDIPO
魯迅が「阿Q正伝」で中国人の旧弊精神を徹底的に暴いた時、
登場人物には特定のモデルが誰もいないにも関わらず、
中国のあちこちで「中傷された!」と騒ぐ人間が異常に多発したという。
根性曲がりの考えは、古今東西似たようなものだ。

280 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です sage 2013/03/08(金) 09:53:10.62 ID:nUcDRbtc0
>>277
ネットで人を批判するときは、何某とかぼやかさないではっきり名指ししたほうがいいね。
ぼやかして書くと、関係ないのに俺のことかって勘違いしたやつが怒りだすから。

286 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/03/08(金) 10:00:56.63 ID:dZG/YICKO
>>280
そう言えばNHKの広報か何かが「ネット弁慶」と言ったら
なんか大発狂してスレを★50以上伸ばしてた板があったねえ…






関連記事
スポンサーサイト
その他TB:0CM:10
<< 高校デビューの手助けをしてやるぜホーム全記事一覧長年使っていたちゃぶ台を棄てることになった時のこと >>

コメント

納得の嫌儲クオリティ()
#-|2013/03/10(日) 20:03 [ 編集 ]

( ^ν^ )
#-|2013/03/10(日) 21:41 [ 編集 ]

しかし弁慶ってほど強くないのも事実
#-|2013/03/11(月) 01:48 [ 編集 ]

でも弁慶って「ここは通さん!ここは通さん!通るなら刀を置いてけ!」って勝手に道に居座って人に迷惑かけてるところを、
スーパー色男(リア充)の牛若丸に華麗に排除されるという
なさけないとこは似てるよね
#-|2013/03/11(月) 02:17 [ 編集 ]

弁慶だらけなのは認めるけど、犬HKだって似たようなもんだよな実際w
#ABmgzI8I|2013/03/11(月) 07:15 [ 編集 ]

↑失笑
#-|2013/03/11(月) 13:49 [ 編集 ]

外野が言うのはまだわかるけど、ネット内でネット弁慶のレッテル貼り合いは見苦しい
#-|2013/03/11(月) 15:28 [ 編集 ]

というかアレは「ネット弁慶ってお前のことだろ」ってツッコミが入っただけじゃなかったんだ
発狂してたやつもいたのか。知らんかった
#-|2013/03/11(月) 18:52 [ 編集 ]

弁慶さんは普通の人の倍くらいの期間
お母さんのお腹に引きこもって迷惑かけ続けた
引きこもり界の古強者の一人やから(震え声)
#-|2013/03/11(月) 19:43 [ 編集 ]

大組織たるNHKもネットの声を無視できなって危機感があるわけだ。
#-|2013/03/11(月) 20:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/18591-052ae6d7

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.