続・妄想的日常

おかえり。 
270 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 09:38:47.10
姑が末期癌で死んだ。
苦しんで苦しんで死んだ。
実の母親の病気に向き合えない旦那は私に付き添いを任せて逃げた。
私は毎日欠かさず一日朝から晩まで付き添った。
姑の地元病院から、私たちの近場の病院に転院させるまで
旦那にガンガン私が責められていた。賭けは苦しくて全て私にぶつけていた。
「ひとでなし人の親だと思って冷たい女だ結婚しなければ良かった鬼畜」
病気が発覚するまで私と姑は絶縁していた。姑の借金問題で
それまで色々とトラブルを起こされては私が処理するのに疲れたから。
それも旦那に「お前がおかんを癌にした」と責められ、最終的に引き取りOkした。
意地もあった。最後まで迷惑かけられてと命を盾にしてと、仕事を早退して
洗濯物持って花を買って付き添った。
最初にこちらにうつれた病院は姥捨て山みたいだった。
ただ死を待つのみで、声も出せない姑は粗相をしたと怒鳴られてた。
姑は私が何か言うたびに小さく笑って「ここでいい」と死ぬ覚悟だった。
流動食すら、もうとれなくて目も見えず体も半身不随だった。
それでも必死でペコペコと私に頭を下げる姿を見て
「あーこの人は、ただ自分で小さな問題を処理する事ができない弱い人なんだ」
と今までの恨みが半分に減った。
別の病院の相談室に毎日私は「こちらで姑を引き受けて欲しい」と頼み込んだ。
そしてやっと移動できた。姑は泣いた。旦那も「ありがとう」とは言ってくれた。
やっとプライバシーのあるカーテンの大部屋にうつり、オムツも体も拭いてもらえた。
看護婦さんも優しい言葉をかけてくれ、テレビも備えてあった。
少し回復した姑は声が少し出るようになった。笑顔も増えた。
「あんたに一番迷惑かけた。あんたのお陰、本当にありがとう」
その言葉で私が一番救われた。恨みが消えた。
いつ死んでもおかしくなかった。娘がバァバにと猫の写真をとっては話していた。
体が痛いと言えば体を撫でた。「薬増やしてもらおうね」と慰めた。
もう死しかなくて痛みに耐える必要はなかった。
あとは意識混濁だけが問題だった。

271 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 09:42:17.89
10回近い手術に耐えた姑が私にだけは弱音を吐いた。
「桜見に行こう、近くにほら窓から桜の木が見えるよ。
あれを見に行こう」
段々と痛みが強くなっていった。モルヒネにも耐性がつき限界が近づいていた。
「もう頑張りたくない」そう言った姑に
「もう頑張らなくていいよ、よく頑張ったね」と言うと泣かれた。
年末に既に体が動かせない、寝返りすら補助のいる姑が
錯乱しながら「死にたくない、帰りたい」と廊下に這っていたらしい。
「息子さんを付き添わせてください」と夜中に呼び出しを受けた。
旦那は「眠い」と嫌がったが、叩き出した。
そして朝、交代する時に
「死にたいと泣かれた…辛い」と旦那は自宅に帰った。
意識もロクにない姑は外を見たがったのでベットの上をあげて座らせた。
ずっと手を握っていた。
私がトイレに行って帰ると、虫の息だった。
大声で私は叫んだ。記憶があまりないが、ずっと姑に謝ってた。
「がんばらなくていいと言ったけど、せめて旦那がくるまで頑張って!!
ごめんね、がんばれっていってごめんね」
そして死んだ。旦那は娘を連れて来た。趣味の洗車をしていたらしい。
「なんで俺を待ってくれなかったんだ」という言葉がむなしく響いた。
葬式の間も旦那は役に立たなかった。ただ俺の身内を動かすな、お茶くらいいれろと
私に怒鳴った程度だった。
晴れていたのに出棺の時だけ雪が降った。雪なんて珍しい地域なのに綺麗だった。
葬儀が終わって旦那が言った。
「おかんが死んだら離婚しようと思っていた。でも結婚続けよう」
私の中で姑の「息子がバカでごめんね」という言葉が浮かんだ。
昨日が姑の一周忌だった。離婚して仏壇はもうない。
姑が生きていたら、こうなってなかったなと、少し寂しい気持ちで昨日は過ごした。
今度、桜が咲いたら娘と約束の桜を見に行こう。
病院の先生も看護婦さんも、相談室の女性も優しくしてくれた。
まだまだ人って捨てたもんじゃないなと、強く生きていこうと思う。
死んだその日に姑が夢に出てくれたんだ。
「ごはん食べてる?痛みはない?」
すると姑は笑って「猫と遊んでるから、だいじょうぶだニャン」と
元気な時みたいに笑ってくれた。
もう手も合わせられないけど、痛みも空腹もない場所で良かった。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長い。
2013/02/03(日) 18:21 | URL | #-[ 編集]
じゃあ読むな。
2013/02/03(日) 18:23 | URL | #-[ 編集]
旦那クソすぎるやろ
2013/02/03(日) 18:32 | URL | #-[ 編集]
「ひとでなし」の時点で離婚すべきだったかもしれないけど、
それだと姑と和解はできなかったろうし、
こんな穏やかな気持ちではいられないだろう。
何が良いのかわからないね。
2013/02/03(日) 18:41 | URL | #-[ 編集]
旦那がクズ過ぎて姑との心の交流が全部吹き飛ぶレベル
母親の世話全部押し付けて死んだら離婚しようとかどういうことだよ…
嫁から言い出すならともかくよ…
2013/02/03(日) 18:44 | URL | #-[ 編集]
>10回近い手術
ここで創作だと気付いた(´・ω・`)

もし仮に実話だとしても、もう原型を留めないくらいに盛りに盛っていると思う(´・ω・`)
2013/02/03(日) 19:25 | URL |    #-[ 編集]
旦那がクソすぎて胸糞悪い
2013/02/03(日) 19:29 | URL | #-[ 編集]
>賭けは苦しくて全て私にぶつけていた。
賭けじゃなくて家計かな?

まぁそれはともかく、もうちょっと話を順序立ててくれるか、
センテンスごとに切ってくれるかしないと読むのに息切れしちゃうよ
2013/02/03(日) 19:39 | URL | #-[ 編集]
奴隷自慢
2013/02/03(日) 19:48 | URL | #-[ 編集]
旦那がカスすぎて他が霞むレベル
2013/02/03(日) 20:26 | URL | #-[ 編集]
もう姑の世話しなくてもいいんだし、アホな旦那もいないんだから、こっからはノビノビと人生送って欲しいな。
けど、旦那のほうが体調崩したり金に困ったら連絡とってきそうだわ。
2013/02/03(日) 20:41 | URL | #-[ 編集]
読みにくい文章だけど読んだよ
2013/02/03(日) 20:54 | URL | #-[ 編集]
これ、別に人に読ませる為に書いてないし、それでいいと思う。
本人の気持ちの整理の為に書いたんじゃないかな。
私はまだ嫁の立場に立った事は無いけど3回ほど同じ様な経験(老人の入院中の世話・死に際の看取り・葬式開く側)をしてるから、この話はすごいよく分かるなぁ・・・
今はこの書き手が穏やかに過ごせていることを願うよ。
2013/02/03(日) 21:34 | URL | #-[ 編集]
※6
胃ろう増設とかシャントの付け替えとか
細かい手術よせたら10回とか普通にあるで
世の中ガン切る手術だけとちゃうんやでボク
2013/02/03(日) 23:12 | URL | #-[ 編集]
理不尽な苦労に耐えてよく頑張った
心から乙
2013/02/03(日) 23:24 | URL | #-[ 編集]
姑のお礼の一言で苦痛は消え、よく訓練された奴隷が完成したって事か。罪深いな。
2013/02/04(月) 00:09 | URL | いっこうえのひと #-[ 編集]
ああ離婚してたのかミスった
2013/02/04(月) 00:10 | URL | ↑の名前欄無視して #-[ 編集]
同じ結婚でもこんなに違う世界があるんだなあと思うわ

結婚前はいい人だったとか
そりゃ順風満帆の時に嫌なところなんか見せないよなあ
それでも、ん?ってひっかかる事はあったはずなんだけど
これから結婚する人は
そういうのに目をつぶると一生後悔するぞと言いたい
2013/02/04(月) 00:22 | URL | 鬼女速名無しさん #-[ 編集]
ネタだったらもっとドラマティックな演出にしてるでしょ
これが現実 フツーだよ
癌の末期は地獄
手術もいろいろ
旦那がクソだった
最後の最後に姑が死を前にして謝った
でも夫婦の絆は駄目だった
実に人間的な話だよ
2013/02/04(月) 01:50 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
最近胸糞悪くなる話ばっかりじゃね?
2013/02/04(月) 02:46 | URL | #-[ 編集]
親切に段落わけか箇条書きにされた文章しか読めない人が多くなったね
長いけど、看護する中で気持ちが変化していく様子がしっかりと書かれてる
この独白にはふさわしい文章だと思ったけどな
2013/02/04(月) 09:10 | URL | #-[ 編集]
色々文章がおかしいんだけだど、そんなこと気にならないくらい目から汗が出て困ってる。
2013/02/04(月) 09:44 | URL |   #-[ 編集]
旦那は孤独死でもしてろとしか思えんな
報告者はいい人に囲まれていい人生送ってくれ
2013/02/04(月) 10:23 | URL | #-[ 編集]
旦那よ、お前は絶対母親以上に長く苦しんでもがいてしね
2013/02/04(月) 12:11 | URL | #-[ 編集]
こういう旦那多くね?
うちの親もそうだったし、
近所もこんなんばっかだな。
2013/02/04(月) 12:57 | URL | 名無しさん@ニュース2ch #a8Yy4Q6U[ 編集]
旦那が面倒見なかったり見れなかったりは(それが問題無いかどうかは別として)よくあるけど
面倒押し付けて後ろめたさを持たない上に面倒が済んだら離婚する腹積もりでいるとか
なんというか、まぁ……
2013/02/04(月) 14:58 | URL | #-[ 編集]
とりあえず、旦那ざまぁってことでおけ?
2013/02/04(月) 15:35 | URL | #-[ 編集]
簡単に胸糞の一言でこういう話を片付けてはいけない

こんなもんなんだよ、人が生きるってのは
どっちかに割り切れる生き方なんか誰にも出来ない
2013/02/04(月) 16:01 | URL | #-[ 編集]
私がいた病院でも、旦那さんが親の面倒を放棄ってのわりとよくあった
親の衰えや病を直視できない男性は多い
あと、看護は自分の役割でないとなぜか勝手に判断する
2013/02/04(月) 16:27 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
結婚する時は相手の親を見ろ、とはよく言ったもんだな。

姑も旦那も追い込まれると弱い人だったみたいだし。

闘病生活していたから姑と和解する機会があったけど、
コロッと死なれた日には姑とも絶縁状態のまま離婚しなければならなかったはず。
2013/02/04(月) 17:07 | URL | #-[ 編集]
なんで自分の親が死に掛けても、嫁や女姉妹に任せて自分は何もせずにいる連中が高確率で男なのか。
2013/02/04(月) 17:18 | URL |   #-[ 編集]
癌の怖いところは転移始まってたら手術の回数が転移箇所の2乗に増えていくって言われてるぐらい外科的な負担が大きいことなんだよなー
外科的には取り除くことが出来ても手術回数に本当に体が持たないんだとさ
2013/02/04(月) 18:55 | URL | #-[ 編集]
今日は特に読み応えあった
2013/02/04(月) 21:26 | URL | #-[ 編集]
↑3
そりゃ主婦のほうが時間あるだろ
男は働いてるし
2013/02/05(火) 02:25 | URL | #-[ 編集]
↑身内が病気になってるのにろくに見舞いにもいかないのは、行けないじゃなくて行かないからだと思う
いろいろ理由つけて、結局は行かない。

休みの日がゼロだとか海外勤務とか残業月200時間とかだったら別だが。
2013/02/05(火) 02:51 | URL | #JalddpaA[ 編集]
旦那は自分の母親のことなのに逃げてばかり。
現実から目をそらして配偶者に押し付ける奴多いね~。
報告者は立派だと思う。あとは元旦那から逃げ切れることを祈るよ。
2013/02/05(火) 03:35 | URL | #-[ 編集]
親の死に際に趣味の洗車をしていられる低度の暇はあるそうじゃないか
2013/02/05(火) 04:09 | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集]
こういう割り切れない話、嫌いじゃないです。ああ人間なんだなあと思う。
2013/02/05(火) 07:04 | URL | #-[ 編集]
「おかんが死んだら離婚しようと思っていた」ってのは
母親の苦しみは嫁のせいだ!とどこかで思ってて
その復讐wだったんだろうね
でも自分で面倒見る気はないヨと。

旦那ざまあああああ
2013/02/05(火) 09:32 | URL | #-[ 編集]

おかんが生きてる間は面倒見要員がいるからじゃね
死んだら用済みと
真性のドクズ亭主だわな
2013/02/05(火) 10:23 | URL | #-[ 編集]
なんかオチとかあるかと思ったら重いだけの話だった
2013/02/05(火) 10:40 | URL | #-[ 編集]
いやいやいや。 普通に作り話ですからw

> 段々と痛みが強くなっていった。モルヒネにも耐性がつき限界が近づいていた。

末期癌の鎮痛に使う場合は、耐性(天井効果)は付きません。

ttp://allabout.co.jp/gm/gc/377026/

コレって結構有名な雑学だと思うんだが。意外に知られていないんだな。
2013/02/05(火) 13:27 | URL | #-[ 編集]
※42
釣れるといいね
2013/02/05(火) 13:46 | URL | #-[ 編集]
↑hを足してリンク先を見るのが面倒臭いならキーワード「末期癌」「モルヒネ」「耐性」でググれKS
2013/02/05(火) 15:03 | URL | #-[ 編集]
男は本当に実親でも介護をしないよなぁ。。子育てしないせいかね?介護の充てしてた嫁さんに逃げられて途方に暮れる男は何人も見てきたよ。
すぐに施設に入れてくれって懇願されても、見つからねーよw

2013/02/05(火) 16:41 | URL | #-[ 編集]
女が仕事に向いていないと言われるように、男は介護や子育てに向いていないんだろうね。

男の介護虐待率高すぎ
父子家庭の子の施設入所率高すぎ
2013/02/05(火) 17:00 | URL | #-[ 編集]
和解できたのだけが救いだな。
2013/02/05(火) 17:31 | URL | #-[ 編集]
泣きそうになってなのが「ニャン」でひっこんだwwww
2013/02/05(火) 21:15 | URL | #-[ 編集]
耐性については、釣りというより……病態が悪化して疼痛が増強したときのペインコントロールがうまくできてないのを、誤解している可能性が…。患者家族の認識がいつでも正しいわけじゃないからなぁ。
2013/02/05(火) 23:58 | URL | #-[ 編集]
俺は逆にニャンで泣いてしまった
解き放たれて猫と朗らかに笑ってる姑を想像出来て
2013/02/06(水) 00:59 | URL | #-[ 編集]
イグアナの娘
2013/02/06(水) 06:32 | URL | #-[ 編集]
想像力の足りない馬鹿「有名な雑学」(ドヤァ
だっておwww
2013/02/06(水) 08:30 | URL | #-[ 編集]
コレって結構有名な雑学だと思うんだが。意外に知られていないんだな(キリッドヤァァァッ

恥ずかしい子…
2013/02/06(水) 11:11 | URL | #-[ 編集]
ここの管理人さんは妄想作家の若葉たち育成、力量発揮の場を提供したいのかな。いや、そのスジが多いから意図がそこにあるなら、それはそれで素晴らしい。
2013/02/07(木) 10:53 | URL | #-[ 編集]
創作かどうかは置いておいてだな

こうはなるものかよ
男としてこうはなるものかよ
2013/02/15(金) 00:58 | URL | #-[ 編集]
なんてすばらしい人間愛だろうか
男女とか嫁姑とかそういう間柄を超越した単純な人間愛だ
ソレに比べてこの夫は人間以下の糞虫だな
2013/02/16(土) 10:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/18348-171824ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック