FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


不思議に見えた風景

2012/12/07(金) 14:34:17
679 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/12/06(木) 00:37:41.52 ID:ebxQcOeJ0
家業を手伝って、とある地方の神社の祭りに露店を出した時の事。
民家の門の脇に出させて貰ったんだが、そこんちの玄関先に犬小屋があった。
日中は暇でのんびり眺めていたら、犬は1匹。猫が5~6匹犬小屋周りに居た。
家主があげた犬のご飯を猫達が食べる。そして、スズメの群れも集まって来る。
犬は寝そべって満足そうな顔でそれを眺めた後に、残ったご飯を食べていた。
家主の奥さんと話す機会があり、飼っているのは犬だけだと教えられた。
お腹の大きい猫が犬小屋に住み着き、犬に見守られて子を産んだそうだ。
夕刻前になり、各家庭の門前で獅子舞が厄払いをしに廻って来たら、
犬も猫達も大人しく座ってそれを見ていた。
喧嘩しない犬と猫。目の前でチョンチョン歩くスズメを狩らない猫。
祭りの浮き足立った雰囲気の中で、そこだけやけに穏やかで不思議に見えた風景だから忘れられない。




関連記事
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:9
<< 金髪男ヤンキーと茶髪女ヤンキーのカップルホーム全記事一覧最高の日本車とは >>

コメント

神様が見守っておるからじゃよ
#-|2012/12/07(金) 15:38 [ 編集 ]

なんか、いい
#-|2012/12/07(金) 15:48 [ 編集 ]

季節がいつなのか、679が何歳の時の話なのか知らないが、
何故か頭に浮かんだのは井上陽水の『少年時代』
冬だったらゴメン。
#-|2012/12/07(金) 16:13 [ 編集 ]

こういう話好き
#-|2012/12/07(金) 19:21 [ 編集 ]

写真が見たい。
#-|2012/12/07(金) 19:27 [ 編集 ]

シェパード飼ってた頃、目鼻立ちが整って丸々と太ったイケメンの雀が毎日ドッグフード目当てに来てた
凛々しい彦麿みたいな顏で、シェパードと一緒になって食べてた
ryu #-|2012/12/07(金) 22:01 [ 編集 ]

まんが日本昔ばなしのBGMが頭の中で流れとる。www
#-|2012/12/08(土) 00:16 [ 編集 ]

nakisou
#-|2012/12/08(土) 12:11 [ 編集 ]

オカ板の書き込みだから
いつ恐ろしい話になるんだろうと
ソワソワしてしまった
#-|2012/12/08(土) 22:53 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/17930-9785b665

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.