FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


世界まるみえ

2006/09/06(水) 11:36:12
614 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 01:29:18 ID:9Vw6sN0T
ここはオーストラリア・ウィーンのとある田舎町。
その日トムは父親と一緒に大好きな乗馬を楽しんでいた。
父親「私たちはいつものように夜更けに馬を走らせていました。
   でも・・・まさかあんなことになるなんて」

二人は闇と風の中に馬を走らせていた。やがて彼らは郊外の森へとやって来た。と、次の瞬間!!
何とトムが顔を隠しておびえ始めたではないか!!
魔王が見えると泣き叫ぶトム、しかし父親はいっこうに聞き入れない。

父親「その時は私は、息子がたなびく霧でも見たのだろうと思って別に気にもしませんでした」
しかしトムの顔は見る見る青ざめていく。
事態の深刻さに気づいた父親はすぐさまレスキューを呼んだ!

(実際の音声)
オペレーター「はい、こちら緊急レスキューセンターです」
父親「大変なことになったんだ!息子が!死にそうなんだ!」

オペレーター「とにかく父親のパニックを抑えることが第一だと思いました。」

すぐさまレスキュー隊が到着。しかしそこで彼らが見たのは信じられない光景だった。
レスキュー隊員「トムの体からは血の気が引いていて、意識がありませんでした。
        私たちは最悪の事態も覚悟していました」

館に運ばれたトムに、すぐさま懸命な救命処置が施される。
それにしてもこの魔王、ノリノリである。

3ヵ月後―――
そこには元気に乗馬を楽しむトムの姿が!!
トム「レスキュー隊員の人たちには感謝しています。
   もう勝手に魔王について行ったりしないよ」


と、ここでネタばらし。実はこの館、ターゲット以外すべてが仕掛け人。
全ていたずらだったと知った馬は笑いながら胸をなでおろすのだった。
関連記事
スポンサーサイト



ネタTB:0CM:10
<< 現場での話ホーム全記事一覧天気予報 >>

コメント

「オーストラリアのウィーン」とか言ってる時点でとうかと思う。
mdyaroh #-|2006/09/06(水) 15:29 [ 編集 ]

くだらねえwww
#-|2006/09/06(水) 15:56 [ 編集 ]

だがそこがいいwwww
#-|2006/09/06(水) 19:08 [ 編集 ]

なんだこのカオスwwwwww
#-|2006/09/06(水) 19:41 [ 編集 ]

オーストラリアwwww
田中山 #-|2006/09/06(水) 21:01 [ 編集 ]

ターゲット馬かよwww
#-|2006/09/06(水) 21:52 [ 編集 ]

シューベルトの「魔王」がモチーフですか。
#-|2006/09/06(水) 22:09 [ 編集 ]

魔王+世界まるみえ
   #-|2006/09/07(木) 00:19 [ 編集 ]

なんで最後に馬がしゃしゃり出てくるんだw
#-|2006/09/09(土) 00:20 [ 編集 ]

押さえるべきポイントを綺麗にまとめたね
#-|2006/12/09(土) 21:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/1784-84cf1a82

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.