FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
253 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 10:29:11.89 ID:uYkLsAjk0
流れ読まずにカキコ。
猛暑でお腹壊した。ハラ痛ェ。
安心してくれ、皆の衆。
腹が痛いのは飼い主の俺です。

早朝の散歩、わりぃな今日は勘弁してくんな、と愛犬に語りかけて、
ううっと脂汗流して、体くの字に寝っ転がってたら、
愛犬が不安そうに顔を舐めたり、肩に手をかけたり、うろうろ。
あ~、心配してくれるんだな、と嬉しかった。

熱いが俺は死なん、死なんぞ~! こいつのためにも!
決意カキコ。

256 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 11:47:33.52 ID:O1iquD0f0
>>253
犬「え…っと…あの……
  お取込み中のところ、大変恐縮なんですけれども…
  その……、朝ご飯をですね…まだもらってn…あっ!いえいえ!
  勿論、落ち着いてからで結構なんですけれどね
  もしかして、うっかり忘れてたり…なーんてことはないですよね?
  流石にそれはないですよね。ですよね。
  ええ、お待ちしてます。お待ちしますとも(うろうろ)」
  

257 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 14:58:27.53 ID:bVdTAwZj0
>>256
テラ謙虚ww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猫バージョンだとどうなるんだろう?
「下僕ーごはーん!早くー」とか催促しまくりかな?
2012/08/31(金) 19:02 | URL | #-[ 編集]
以前飼ってたチンチラゴールデンは、当時半同棲中の彼女が夜中に台所で低血糖で倒れたとき
普段は絶対にしないのに俺の部屋のドアを開けて枕元で熟睡中の俺を必死に鳴いて起こした
2012/08/31(金) 23:10 | URL | ryu #-[ 編集]
猫も下僕の調子が悪いのは分かるのか側で一緒に寝ててくれるようだ。
下僕(嫁)の下僕たる俺が帰宅するまで待ってこっちに催促してくる。
2012/09/01(土) 00:15 | URL | #-[ 編集]
インフルエンザで高熱にうなされている時に
猫に顔の上で寝られて窒息しそうになった
2012/09/01(土) 01:23 | URL | #-[ 編集]
犬「こうやっておくと、後で餌が豪華になる
2012/09/01(土) 08:17 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/17232-98cf018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック