FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


川原一泊キャンプ行事

2012/08/08(水) 17:17:38

196 名前:1/3[sage] 投稿日:2012/08/07(火) 23:16:37.48 ID:3TM3RW0Y [1/3]
この時期になると思い出す話。自分の武勇でもないし長文失礼。

僕の居た高校では、夏休みに「生徒の自主性を云々」といった名目で
全員強制参加の川原一泊キャンプ行事がありました。
それはクラスを担任の采配で4班に分け、夕食(カレー)を作れ、と命じて
川原で各班ごとにテントを張らせ
「じゃ、後はおまい等好きにやれ」
と教師は近隣のホテルへ。という現代では考えられないアバウトさ。
で、教師が去った後に、クラスのリーダー格のチャラ男1が全員を集め宣言。
「俺わぁこの班分けにぃナットクいってねーからw」と勝手に班を再構成。その結果

1班:チャラ男1とその手下&取り巻きギャル's
2、3班:普通の人々
4班:僕を含んだキモオタ&ハブられ連中

といった見事なスクールカースト構成に。
「ちょwwww4班終わってなくねwww」「うわwwキモww臭ぇんですけどww」
等の嘲笑の声を1班から浴びせられる中夕食の準備開始。
で、ここからがネタっぽいけど本当の話。


198 名前:1/2[sage] 投稿日:2012/08/07(火) 23:22:28.14 ID:3TM3RW0Y [2/3]
僕:息子のオタっぷりを心配した両親によって、小・中とカブ&ボーイスカウトに強制入隊。
おかげで飯盒で飯を炊くなど造作も無い。その合間を使って食える山菜をゲット。

B:僕の友人にして釣り&ミリオタ。「そっちは任した。俺は魚採ってくる」と上流に消えて
小一時間後即席の釣竿で川魚十数匹を採って来たピザデブのBは、正直掘られても良いかもwと
思ったほど輝いていた。

C子:同じく4班の1人。父子家庭&兄弟多数ということで
「ちょww貧乏キメェwwつか風呂入ってる?臭いくねww」とギャル'sにバカにされてる彼女だが、
その日は長女スキルを最大限に発揮し、残りの4班メンバーの尻を叩きつつ
カレー&味噌汁を完成。ついでに山菜の素揚げ&サラダと、余った材料でデザートも作る。

そして他の班が飯も炊けてない中、僕らの班だけがカレー、味噌汁、焼き川魚、
山菜の素揚げ&サラダ、デザートの揚げ菓子というメニューで夕食。
予定以上の豪華な夕食に盛り上がる僕等の班に、2・3班の連中が
「・・・悪いけど、俺らにも飯の作り方教えてくれない?」と声をかけてきた。
その結果、3つの班が合同しての飯作り&夕食会と大いに盛り上がったのだが
ふと気が付くと、1班のチャラ男共がいつの間にか紛れ込んで食事。
しかも他の班が各々仕事をした結果の食事会なのに何もしない1班共が
一番デカい面して飯食ってる。
流石にキレそうになった僕が、チャラ男1に詰めよろうとした時
1班一行の足元に盛大に水がブチ撒き散られた。出元を見ると、怒りで真っ赤な顔したC子が
空のバケツ持って、足元に水を満載した2つのバケツを置いて立っていた。


200 名前:1/1[sage] 投稿日:2012/08/07(火) 23:27:49.84 ID:3TM3RW0Y [3/3]
「ちょ・・・テメェ・・なにすんだよ!」とキレるチャラ男1に「うるさい!黙れ!」と一括。
続けて
「お前らふざけんな!
散々あたし等バカにしてたくせに、何勝手にあたし等の作ったご飯食べてんだよ!
チャラ男1!お前が今食ってる山菜は僕男君が採って来たんだぞ!
チャラ男2・3!お前が今食ってるカレーは散々臭いとかバカした、あたしが作ったんだぞ!
それとギャル1,2!お前らが食った魚は、お前らがキモいとかバカにしたB君が
釣ってきてくれたんだぞ!ふざけんなバカヤロー!食いたきゃあたしらに謝れ!
散々バカにしてたくせに図々しい!
ウチの一番下の弟でもご飯くらい炊けるのに、何も出来ない役立たずのくせに!
食いたかきゃ「何も出来ない俺らにご飯を恵んで下さい」って頭下げろ!
それが出来ないなら、お前らに何も食べさせない!ここのあるご飯に全部水ぶっかかて
台無しにしたやる!」
と水の入ったバケツを構えて大声で叫んだ。

「・・・は?バカじゃねーのコイツw 何ムキになってのw」とチャラ男1が周囲に同意を求めるも
C子の主張に同意&その迫力に圧倒された1班以外全員の圧力に屈し「マヂ付き合えきれねー」
と捨て台詞を残し、1班一行退散。
それと同時に自然と全員からC子に拍手が。
するとC子がその場で泣き崩れた。とっさに一番近くに居た僕が抱きしめて慰めた。
その時不謹慎ながら「オウフww女子の身体柔らかいでゴザルww」とか思ったのは内緒。
その後1班は空腹に耐え切れず、夜中に市内へ向け逃走&遭難というオチまでつけてくれました。

で、あれから十数年、今の嫁がC子だったりする。まさかばっち&一人っ子だった僕が
義理とはいえ、5名の弟&妹が出来るとは思いませんでした。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:47
<< 国際ダンスィ交流会ホーム全記事一覧現代のリアルな日本を表現したシンクロ >>

コメント

2点
#-|2012/08/08(水) 17:21 [ 編集 ]

2.5点
#-|2012/08/08(水) 17:30 [ 編集 ]

なんでこう嘘くさくなるんだろ
妄想の書き方のテンプレでもあるのか?
#-|2012/08/08(水) 17:54 [ 編集 ]

やだーなんかチャラくさーい
#-|2012/08/08(水) 18:26 [ 編集 ]

大学で入学後すぐにリア充対非リアで
焼肉かけて野球やる話思い出した
あっちは面白かったけどこれはなぁ
#-|2012/08/08(水) 19:08 [ 編集 ]

どうしたの?何が気に入らないの?
#-|2012/08/08(水) 19:32 [ 編集 ]

ふつうに面白かった
#-|2012/08/08(水) 19:43 [ 編集 ]

おもしろかった!
#-|2012/08/08(水) 20:00 [ 編集 ]

マイクロソフトの人の格言思い出した
オタクには刃向かうなとかいうやつ
   #-|2012/08/08(水) 20:02 [ 編集 ]

#5
なにそれ読みたい
#-|2012/08/08(水) 20:21 [ 編集 ]

うわぁヲタクの妄想くさい
チャラ男も嫌いだけど、こういうあからさまなのも気持ち悪い
#-|2012/08/08(水) 20:54 [ 編集 ]

かっこいいな
こんなんオレでも惚れるわ

あと1班のクズは市ね
#-|2012/08/08(水) 20:56 [ 編集 ]

※10
ttp://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-1788.html
#-|2012/08/08(水) 20:58 [ 編集 ]

すげぇ嘘臭い
C子ぐらい臭い
#-|2012/08/08(水) 21:05 [ 編集 ]

こういうの普通に楽しく読める方が幸せな人生って思う。
#-|2012/08/08(水) 21:18 [ 編集 ]

#10です。
リンクを貼ってくれた#13、ありがとう!
#-|2012/08/08(水) 21:31 [ 編集 ]

うひょー、河原者でござる、の巻
#-|2012/08/08(水) 21:56 [ 編集 ]

こういうの普通に楽しく読んじゃう幸せな脳の人、
詐欺等気をつけてね^^
#-|2012/08/08(水) 23:28 [ 編集 ]

本文コメ欄両方から夏が感じられるな
#-|2012/08/08(水) 23:50 [ 編集 ]

>まさかばっち&一人っ子だった僕が

「ばっち」って何? ねぇねぇ
#-|2012/08/09(木) 00:31 [ 編集 ]


おまえばっちも知らないのかよ
アレだよ、アレ。そう、あのアレ。
  #-|2012/08/09(木) 00:57 [ 編集 ]

出来が悪すぎる。
やりなおし!!
#-|2012/08/09(木) 01:26 [ 編集 ]

嫁はやっぱりこういうしっかりしたこがいいなあ
  #-|2012/08/09(木) 02:02 [ 編集 ]

これを楽しく読んだら詐欺に合うとかいう超展開
どうすればそういう発想が出来るのかちょっと詳しく聞いてみたいわw
#-|2012/08/09(木) 02:06 [ 編集 ]

手軽に得られるカタルシス
#-|2012/08/09(木) 07:03 [ 編集 ]

※24
夏だからさ!
#-|2012/08/09(木) 08:26 [ 編集 ]

一体何人前作ったんだよ、とか、山菜のサラダ?とか。

よほど悔しかったんだろうなあ、こんな夢見るなんて
#-|2012/08/09(木) 08:50 [ 編集 ]

山菜ってそんなに手軽に調理できたっけ?
#-|2012/08/09(木) 09:42 [ 編集 ]

物によるけど、タラの芽くらいだったらゆでれば食える
#-|2012/08/09(木) 10:06 [ 編集 ]

話盛り過ぎて、逆に薄っぺらくなる典型
#-|2012/08/09(木) 10:07 [ 編集 ]

山菜だけなら、サラダも素揚げも簡単にできるぞ。わざわざ森に入らなくても、普通のキャンプ場ならその周囲で軽く10人分は取れるだろ。

即席の釣竿なんかで釣ったことないから、魚は分からん。
#-|2012/08/09(木) 10:42 [ 編集 ]

夏休みではじめての人多いと思うけど
こういうのは素直に「もげろ」で良いよ
#-|2012/08/09(木) 13:36 [ 編集 ]

コシアブラは揚げるとうまいぞー
#-|2012/08/09(木) 15:50 [ 編集 ]

弟がエロゲオタかつ釣りオタで、旅行先でいきなり魚釣って焼き始めたり
中学校のキャンプでクラスに一人ボーイスカウトがいたおかげで
他のクラスより一時間半長く自由時間ができた経験のある
俺はこれが在り得る事を知っている
#-|2012/08/09(木) 17:36 [ 編集 ]

俺もボーイスカウト入ってたから、キャンプの飯作りは造作無くできるな。ありえない!って言ってる奴は世界が狭いんだな。
#-|2012/08/09(木) 20:47 [ 編集 ]

本格的なキャンプ経験がないから有り得ない、これは創作だなんて軽々しく決めつけられない…
あ #-|2012/08/09(木) 22:06 [ 編集 ]

ありえないって言ってる奴は何もやったことのないやつは間違いないよ。
やっぱり、初めてのことにうまくいくわけがない。0回と1回でもかなりの差ができるのに、0と10の差はついてたわけだろ?

それと偶然底辺高校?のあれが出てきただけだろ。
だが最後のあたりはいらない
#-|2012/08/09(木) 22:30 [ 編集 ]

B...。
#-|2012/08/09(木) 23:00 [ 編集 ]

↑↑
あなた何言ってるの…
#-|2012/08/10(金) 00:56 [ 編集 ]

なんでもすぐに「ありえない」「ネタ乙」とか
自分のこと以外信じないような狭量のない人間にはなりたくないなあ・・・・
   #-|2012/08/10(金) 05:48 [ 編集 ]

また拍手ネタか…
#-|2012/08/10(金) 08:33 [ 編集 ]

即席の釣竿って部分が納得いかない
竿と餌はいいとして、糸と針は無理だろ
糸と針を事前に準備してたなら竿も普通は用意してるはずだから即席である必要はないし
#-|2012/08/10(金) 08:59 [ 編集 ]

釣り好きで手慣れた奴なら、それこそ即席用に針と糸だけ持ってきててもおかしくないんじゃね。
竿はかさばるし、使うか分からんようなぬるいキャンプなら特に。
#-|2012/08/10(金) 12:46 [ 編集 ]

渓流用の竿って小さいからかさばらないんだよ
キャンプが事前にわかってて準備が出来るなら
DQNたちは普通お菓子とかカップラーメンくらい持っていくだろうし
教師は「カレーを作れ」としか言ってないのに
味噌汁作れたってことは誰かが味噌持っていったってことだろ
針と糸は持っていくのに竿は持っていかない、
味噌は持っていくけど、DQNたちはお菓子すら持っていない
その辺がひっかかる
#-|2012/08/10(金) 13:23 [ 編集 ]

※1が全てを物語ってる。
嘘でも真実でも、どっちにしろ不快な文章。
センスがない。
#-|2012/08/10(金) 15:48 [ 編集 ]

もげろ
#-|2012/08/10(金) 22:44 [ 編集 ]

↑↑↑
味噌→朝飯用
菓子→もってきてたけどそれだけじゃ足りなかった

の可能性有、はい論破
#-|2012/08/12(日) 00:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/17074-cfb8a19c

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.