FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ポテトチップスの精霊

2012/08/04(土) 17:32:42
162 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/04(土) 13:22:11.06 ID:cP12J73u
さっき昼飯買いに行ったローソンでの出来事 
夏休み中ってことで本の前にたむろして立ち読みしてる中学生が多かった。 
別に本買いに来たわけじゃないしと思ってドリンクを取り、ポテトチップスを取ろうとしたら
その棚の前で立ち読みしてるオッサンがいた。 
近くに行っても週刊誌に没頭していてどきもしない。 
「ちょっとすみません」って言っても完全に無視。
いいかげんむかついたんで
「すみません、あなたはポテトチップスの精霊か何かでしょうか? 
 金も銀もいらないんでそこの普通のうすしお味もらえませんか?」と言ったら 
近くの中学生がツボにはまったらしく大笑いで
「俺もそこのコンソメ味くれよ。あ、俺は金も銀もくれるならもらうわw」
「うわ、ポテトチップスの精霊なんて初めて見たw」 
と口々に言い始めて、そこでようやく店員登場。
「他のお客様の迷惑になりますので…」と言われた途端、ポテトチップスの精霊はプルプル震えながら
真っ赤な顔で走り去って行った。
「お、逃げた。ポテトチップスの精霊走って逃げたw」「精霊追いかけてみようぜ」
と中学生の群れも消えた。 
俺は静かになったコンビニでポテトチップスうすしお味と紅茶とサンドイッチを買って帰った。
精霊のその後の行方は知らない。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:10
<< 可愛い女の子ホーム全記事一覧ブラッシング >>

コメント

認定はしないけど何か創作臭いな

ポテチを取れずにスゴスゴ帰った腹癒せに
2chで妄想を披露したと推測する
#-|2012/08/04(土) 18:49 [ 編集 ]

※1
精霊さんオッスオッス
#-|2012/08/04(土) 18:52 [ 編集 ]

精霊「チョコ掛けられるとか不本意だ」
#-|2012/08/04(土) 19:09 [ 編集 ]

普通にいじめ
#-|2012/08/05(日) 00:05 [ 編集 ]

普通にいじめ
#-|2012/08/05(日) 00:05 [ 編集 ]

※2
お前アホだろ
#-|2012/08/05(日) 00:54 [ 編集 ]

立ち読みで塞がれるほど外周の通路が狭い&週刊誌の棚の前が袋菓子の棚になってるローソンってかなり珍しい気がする
それともおっさんがわざわざ菓子の棚まで移動して読んでたのかな
#-|2012/08/05(日) 01:42 [ 編集 ]

※6
まあそう怒るなよ精霊
#-|2012/08/05(日) 02:52 [ 編集 ]

一週間後、そこには変わり果てたポテトチップス精霊の姿が・・・
#-|2012/08/05(日) 17:11 [ 編集 ]

※1
はげど
こんな台詞リアルで言ってる奴いたら引くわ
DQNに報告者が鋭い一言→周りが加勢→DQN退散
ってパターンもう見飽きたわ
#-|2012/08/07(火) 12:05 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/17040-9ac2139b

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.