FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


決闘

2012/07/27(金) 15:16:28
573 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/07/26(木) 10:52:51.66 ID:b0Ts+y8B0
俺は1対1なら負けない自信があったからイジメてきたやつらに
順番に決闘申し込みにいったけどな。
一人目は塾帰り待ちぶせて3発ぐらい殴ったら泣いて謝ってきた。
翌日学校で他の4人が俺を囲んできたからそのうちの一人に
「今日はお前の家行くよ。待っとけ。決闘や」って言ってフクロにされた。
で、その日の夜に予告したやつの家にいったら父親が出てきて
俺の顔が腫れてるし様子がおかしいからいろいろ聞いてきた。
当人は「お前に用なんかない。帰れ。」って言ってきて間にいたその父親が
「お前らちょっと待て。何があったんや?」って2人で尋問された。
俺は正直にイジメがイヤで学校ではみんなでくるからかなわないので一人ずつ仕返しに
まわってる、って言った。
するとその父親が烈火のごとく怒り狂ってそいつを俺の目の前でボコボコにし始めた。
見ていたそいつの母親が泣きながら止めてたけどおかまいなしに殴って鼻血で玄関先が
血まみれになっていた。
そしてすぐに学校に連絡したけど話できそうな人がいなかったので、
「明日おっちゃんが学校行って先生と話するからちゃんとおいでや。
 お父さんとお母さんはこのこと知ってるんか?」と聞かれ首を横にふると
「じゃあ何も話さなくていい。心配かけたくないんやろ?」
と言って頭をポンと撫でられた。この瞬間に何か一気に気が緩み号泣。
翌日昼休みに当事者全員呼び出され生活指導室に行くとその父親がいた。
担任と生活指導の先生に俺が説明し、間違いないかイジメてた5人に確認。
みんなそれを認めて全員俺に謝ってきた。みんなと握手して仲直りした。
他のやつらもボコボコになったその父親の息子の顔見てかなりビビってた。
そのあとはそのクラスではイジメは完全になくなった。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:47
<< 世間の関心はオリンピックへ集中ホーム全記事一覧なにたべたらおおきくなれる? >>

コメント

いい父親だ……。
#-|2012/07/27(金) 15:25 [ 編集 ]

結局は親次第なんだよな
#-|2012/07/27(金) 15:27 [ 編集 ]

いい話……なんだろうけど、この父親が
自分の息子を殴った後にどういう風に
接したのかがすごく興味ある。
興味あるというか勉強させてもらいたいわ、マジで。
#T0EHFqN6|2012/07/27(金) 15:33 [ 編集 ]

大津のモンペアどもも見習えよ
#-|2012/07/27(金) 15:56 [ 編集 ]

親父かくあるべし。
#-|2012/07/27(金) 16:18 [ 編集 ]

でもさ不思議なのは1対1なら負けない自信があって他人の家にタイマン張りに行くほど行動力もあるのに何故いじめられてたかってとこだよね
#-|2012/07/27(金) 16:25 [ 編集 ]

大津のもこうなれればよかったのにね

いじめた子供の親が「この父親」みたいな対応取らない限り
こうはならないし、なれないんだけどさ
#-|2012/07/27(金) 16:38 [ 編集 ]

※6
全然不思議じゃない
メガネとか背が低いとか家が貧乏とかそんな適当な理由でいじめられる
誰にも相談できないからひとりで解決しようとしたんだろ
#-|2012/07/27(金) 17:02 [ 編集 ]

良い話だけど文章ヘッタクソだな
#-|2012/07/27(金) 17:05 [ 編集 ]

逆に言えばこんな筋の通った父親であっても
自分の子供が虐め加害者になっているかも知れず
気付かずに過ごしている恐れもあるって事だな
こえぇもんだ
#-|2012/07/27(金) 17:37 [ 編集 ]

>でもさ不思議なのは1対1なら負けない自信があって他人の家にタイマン張りに行くほど行動力もあるのに何故いじめられてたかってとこだよね

ボス猿は交代した後いじめられて群れから追い出されるそうだ
集団というのは個を圧倒的に凌駕して駆逐するからね
  #-|2012/07/27(金) 18:40 [ 編集 ]

「そのクラスでは」っていうのが気になる
#-|2012/07/27(金) 18:58 [ 編集 ]

結局いじめってやってる奴も悪いけどそれをさらに悪化させてるのが環境なんだよなぁ
#-|2012/07/27(金) 19:26 [ 編集 ]

「この父親」だから、いじめするようになるって事も考えたほうが良い

しつけに過剰な体罰とか、異様に教育熱心なところの子供はゆがむケース多いよ
世間体気にして、やりすぎるほど殴ってみせるショーをやってるようなもん

もちろんいじめは良くないけど、親にいじめられて、その仕返しを学校で別の誰かにしてるケースかもしれないって事
#-|2012/07/27(金) 19:37 [ 編集 ]

文章下手糞厨はまず自分の脳味噌を疑うことから始めませんか?
#-|2012/07/27(金) 19:52 [ 編集 ]

慈母敗子ってやつだな
甘やかすだけが愛情じゃない
#-|2012/07/27(金) 20:50 [ 編集 ]

「殴られるから」いじめをしないようになったらいいのか?
そいつは「殴られないなら」やるやつだよ
#-|2012/07/27(金) 21:02 [ 編集 ]

モノゴトは暴力で解決できると考えてるクソバカ共しか登場してない話に感動する同質のクソバカ達
#-|2012/07/27(金) 21:14 [ 編集 ]

最後は話し合いで解決してんじゃん
内容も理解できないクソバカ?
#-|2012/07/27(金) 21:19 [ 編集 ]

コメント欄で争うなよ
#-|2012/07/27(金) 21:28 [ 編集 ]

私は暴力を振るわれていたが相手が一人なら暴力で黙らすことができると思っていた。
一方相手は、1対1なら暴力で負けるが複数なら暴力で黙らすことができると思っていた。

それで相手を暴力で黙らそうと思い、相手が一人のときに暴力を振るいに行った。
相手の父親がおり、彼は教育の為なら暴力を振るう男だった。

そこで彼の中で考えることと適合しない事を、彼の息子が行っていることを告げた。

彼は、自分の息子が、彼の目の届かないところで彼の考えたとおりの精神性を持って生活していないことに対して激昂し、息子に暴力を振るった。

集団は、仲間の一人がひどい暴力を振るわれたことに恐怖して、暴力を振るうことをやめた。

自分がその暴力を振るわれるかもしれない恐怖が、常に各々に生まれるようになった。
#-|2012/07/27(金) 21:50 [ 編集 ]

一人目は決闘じゃなくて闇討ちという
#-|2012/07/27(金) 21:54 [ 編集 ]

いいお父ちゃんやな
子供はアホだから叩いて体に聞かせたほうがいい
自分も子供のころの事思い出すと今では納得できる出来事が
マジで理解できず無茶やってた、吃驚するほどアホだった
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2012/07/27(金) 23:24 [ 編集 ]

最初のは不意討ちしてドヤ顔
二つ目のもケンカに負けただけとしか

あまり褒められた内容ではないな。親父さんが常識的だったからよかったものの
いじめられたってのも案外イキってた投稿者がケンカに負けただけなんじゃねえの?
名無し #-|2012/07/27(金) 23:31 [ 編集 ]

被害者の親に知らせないのはどうかと思う
#-|2012/07/27(金) 23:49 [ 編集 ]

やっぱ自分で行動する奴は強い
#-|2012/07/28(土) 00:19 [ 編集 ]

最低でも自分で行動しなきゃな!
#-|2012/07/28(土) 03:48 [ 編集 ]

どう読んだら不意打ちとか闇討ちとかになるの?頭悪いよな
#-|2012/07/28(土) 04:59 [ 編集 ]

少なくとも殴られる痛みは思い知っただろ、このクソガキは。
知らないから手加減もせずに集団で嬲るような真似が出来るんだ。
この手のクソガキは、トラウマになるまでぶん殴った方が手っ取り早い。
#ABmgzI8I|2012/07/28(土) 07:28 [ 編集 ]

こいつもサシで仕返しする行動力もすごいが、きちんと躾ける親父もえらい
自分とこの子供だけならまだしも、関わった連中全てを集めて、解決へと導いたんだからな
#-|2012/07/28(土) 08:49 [ 編集 ]

>一人目は決闘じゃなくて闇討ちという
>2012/07/27(金) 21:54 | URL | #-[ 編集]

後ろから殴りかかったとか、声も掛けずに襲いかかったとか、武器を持っていたとか
一切書いてないのに闇討ちとか言い出す脳内超変換のアホは病院行ってこい
#-|2012/07/28(土) 11:29 [ 編集 ]

どんな理由であろうとも全てを“暴力”で括っちゃう考えもちょっとアレな人みたいでアレだと思う。
#-|2012/07/28(土) 14:57 [ 編集 ]

※28
お前文章読めないの?
向こうは塾帰り。つまりケンカする気がなかったとこに殴りかかったのが573とも解釈できる
不意打ちと読むやつ出ても仕方ない

待ち伏せってのは隠れて隙を狙う戦法のことだから最初のケンカは決闘ですらない
#-|2012/07/28(土) 15:00 [ 編集 ]

『順番に決闘を申し込みにいった』その『1人目は塾帰りを待ち伏せて』の話なら、1人目はその決闘を受けてるワケだから不意打ちや闇討ちになるのはおかしいよ。
#-|2012/07/28(土) 15:26 [ 編集 ]

要は“待ち伏せ”をどう解釈しちゃったかで起きた読み違いなんでしょ?
目的が何であれ塾から出てくるのを待っていたのであればそれは“待ち伏せ”なんだよ。

573は一行目で『順番に決闘申し込み』をしたと書いてあるんだから、待ち伏せの目的は決闘になるのは当然でしょ。
#-|2012/07/28(土) 15:49 [ 編集 ]

※21
お前まさかそれ推敲したつもりなの?
抽象的過ぎて凄い分かり難くなってんだけど
#-|2012/07/28(土) 16:32 [ 編集 ]

米欄で揉めてる奴らは決闘でもして来い
#-|2012/07/28(土) 16:45 [ 編集 ]

>向こうは塾帰り。つまりケンカする気がなかったとこに殴りかかったのが573とも解釈できる

そもそも最初の発端であるイジメが喧嘩であると解釈してるこいつも頭おかしい
最初に喧嘩する気が無かった573を、一対多でボコボコにしてるクズ共を非難せず、
573を非難してるお前は文章読めてるのか?
#-|2012/07/28(土) 16:51 [ 編集 ]

※21はキンボシ1と勝ち点1を=にする算数的な考えが出来る人だと思うの
#-|2012/07/28(土) 23:50 [ 編集 ]

こういう成功例もあるってことでいいんでないかい

確かに血まみれになった息子とその父親の顛末も知りたくはあるけど
#-|2012/07/28(土) 23:53 [ 編集 ]

いじめを非難するやつも優勢になるといじめる側になるというわかりやすい例だな
ただの文章の解釈の違いに多数派が少数派に馬鹿だなんだと
#-|2012/07/29(日) 02:50 [ 編集 ]


つまりこれが『いじめられる側にも原因がある』って事なんだろうな。
#-|2012/07/29(日) 09:08 [ 編集 ]


「だからと言っていじめていい理由にはならない」お前らがいつも言ってることだな
#-|2012/07/29(日) 11:07 [ 編集 ]


その理屈は結局自分には理解し難い事を安易に否定したい考えから出た意見なんだと思う。
いじめを肯定するつもりはないけどいじめが無くならないのはそういう事なんだと思う。
要は誰かを敵に仕立て上げ、それを迫害して憂さを晴らしたいってだけ。理屈は後付け。
#-|2012/07/29(日) 23:47 [ 編集 ]


その理屈は結局自分には理解し難い事を安易に否定したい考えから出た意見なんだと思う。
いじめを肯定するつもりはないけどいじめが無くならないのはそういう事なんだと思う。
要は誰かを敵に仕立て上げ、それを迫害して憂さを晴らしたいってだけ。理屈は後付け。
#-|2012/07/29(日) 23:47 [ 編集 ]

悪いことしたらボコボコにされるのを知っておくのは良いこと
#-|2012/07/31(火) 13:51 [ 編集 ]

素直に凄いと思う。
#-|2012/08/08(水) 12:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/16983-2a00e123

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.