FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


選択

2012/07/21(土) 16:02:52
320 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/20(金) 23:04:53.79 ID:dLajK5mu0
大津のいじめ問題でみのもんたの朝ズバ!でも視聴者からいじめに
ついてのファックスを募集して何点か取り上げているけど
今朝紹介されていたのが一番キツかった

投稿者の主婦の中学生の子供(性別は忘れた)が自分のクラスでいじめに
あっている子がいると言う
母親は軽い気持ちで「それならあなただけでもその子と仲良くしなさい」と答える
結果的にそれを実行した子供が新たないじめのターゲットにされてしまい
体にはアザだらけ、皆の前で消しゴムを無理矢理食べさせられたなど打ち明ける
母親は学校に抗議をし最初は先生側は謝るが次第に「うるさく言っているのは
アンタらか」と罵倒し相手にして貰えなくなる
子供は精神的に病んでしまい包丁を持ちながら「お母さん一緒に死のう!!」
朝になると「目が見えない!!」と叫ぶ様になり
母親はこのまま裁判で何年もかけるよりもすぐに以前の日常を取り戻して
欲しい為に子供を転校させる事を選択する
しかし子供には自分は悪くないのに何でと転校しなければならないのと
言われてしまう
あの時軽い気持ちで言ってしまった為に・・・という後悔
あれから8年逃げる選択をした私は間違っていたのでしょうか?

そんな感じの投稿内容



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:60
<< 大体間違いはないホーム全記事一覧ジョジョ >>

コメント

いじめがあるのは子供間だけじゃないよね
#-|2012/07/21(土) 17:02 [ 編集 ]

いじめられっ子っていじめっ子のことも恨むけど
いじめから助けてくれなかった親のことも一生恨むからねぇ
#-|2012/07/21(土) 17:02 [ 編集 ]

小学校の学級会やホームルームを中学高校でもやって
みんなで些細なことをチクリ合ったりしなきゃダメだな
悪ガキをクラス全員で叩きのめすって雰囲気を作らなきゃ
クレーマーによって先生の威厳や力が削がれてるから役に立たないし
#-|2012/07/21(土) 17:10 [ 編集 ]

これ先生が一番問題あるんじゃ…。
#-|2012/07/21(土) 17:24 [ 編集 ]

いじめかっこ悪いというキャンペーンは失敗してるからなー。

いじめは人生を棒に振るという風潮が成功すればいいなと夢想はする。
#-|2012/07/21(土) 17:41 [ 編集 ]

いじめってのは絶対に多対少なんだよな。

だから、多の問題痔が固定できないようにバラバラにしていけばいい。
#-|2012/07/21(土) 18:29 [ 編集 ]

俺が小学校の時の先生は定期的な席替えをまめにやる先生だったが
今思えば、あれは「特定の固定グループを作らせないでいじめを防ぐ」
という意味もあったのかもしれん。
#-|2012/07/21(土) 18:44 [ 編集 ]

証拠取られて訴えられたら人生棒に振る、ってな具合になればいい
きっと激減する
まあ無視はなくならんだろうが、それぐらいなら耐えきれ
#-|2012/07/21(土) 18:51 [ 編集 ]

教師は御しやすい方を怒鳴りつけて終わらせるからね。
いじめじゃなく、よくある喧嘩に無理矢理解釈するし。
1対5とかの喧嘩なんかするかよ。
学校行きたくないって言っても我が儘とされた。
#-|2012/07/21(土) 20:36 [ 編集 ]

先生をたたく奴って必ずいるけど、どうしたら良いのか具体的な解決策を出さないよね。イジメがあったら、とりあえず教師がクズと言えば間違いないと思ってる。手を上げる事の出来ない教師に出来る解決策なんて何もないから、知らない振りして何もしない教師は正解。下手にどうにかしようとすると、イジメがあることを知ってて止められなかったと訴えられるから。
#-|2012/07/21(土) 21:32 [ 編集 ]


とりあえず、改行ぐらいできるようになってから書き込もうなw
あと、子供はそろそろ寝る時間だぞ。
#-|2012/07/21(土) 21:53 [ 編集 ]

つまり保身のために
やるべき仕事を無責任に放棄しろっていってんの?
自分でそれ工夫する努力もやる気ないなら教師なんかなるなよ
#-|2012/07/21(土) 22:14 [ 編集 ]

もうさ、受け持ってる子供がいじめで自殺したら教師を斬首とかでいいじゃん
#-|2012/07/21(土) 22:16 [ 編集 ]

救われない…
しかしまともに取り合わなくなる先生ってどうよ?
しかも罵倒付き。
職務放棄じゃん?
それで金貰って生活出来るって楽勝過ぎ。

変な例かも知れないか、買って開けたら中身が無かった商品を店に伝えたら「この万引き犯め!」としょっぴかれるようなもんじゃん。

因みに半分実体験なんで「そんな事は有り得ない」対策に補足しとくと、買ったのはプリンタインク
箱の中には使用済みカートリッジがあって、手応え的にも分からなかった。
万引き犯呼ばわりされるのを怯えつつ電話したら、快く交換してくれた。
かなり昔の話だが、昔は横柄な店員も居ないわけじゃなかったから凄いビビった。
だって自分の指紋付いてるし、当時の警察も信用なら無いし…
#-|2012/07/22(日) 02:02 [ 編集 ]

それまでいじめられていた子はどうなったんだろう
#-|2012/07/22(日) 02:51 [ 編集 ]

続きも解決法も聞けないなんて
すっきりしないどころか
心に重く残っちゃうわ
#-|2012/07/22(日) 03:02 [ 編集 ]

8年たった今、その子供はどうなったのかな?

間違ってなかったと思うょ。 子供がいじめられっ子と仲良くしてあげられたことも、転校したことも…
転校は逃げる事とは違うからね。 劣悪な環境を変えてあげられるなら、それが一番。 だって、その学校クズ。 解決は望めなかった。自分の子供を守れるのは親だけだからね。今、その子は生きてるんでしょ?
だから、間違いない。
#-|2012/07/22(日) 04:57 [ 編集 ]
#1
最近イジメについてよく話されてて、被害者・加害者議論を耳にするけど
十数年経っても未だにモヤモヤしてることあるからちょっと吐き出させて。超長文ごめん。

自分は中学1年生の時イジメっこだった。
実は自分では未だに間違ってたとはあまり思えないんだけれど
自分に対して恥ずかしい事だったと悔やんではいる。

お受験で入る頭でっかちなお坊&お嬢校という環境だったってのもあったのか
自分で言うのもアレだが思考がマセてた。中二病ちょっと先取りみたいな感じ。

その当時から「イジメは悪である」という概念は当然あったんだけど、
「イジメとは"危害を加えること"自体が目的の"不当な攻撃"を指す」と思ってた。(これは今でも思ってるかも)
あと痛々しいことに「善良な人間には正義を行使する権利と義務がある」とか信じてて、
「常に議論をもって互いを改善しあうべき」「正当な議論の出来ない奴は人に必要な能力が欠落してる」とか思ってた。(これは今はあまり思ってない)

まあ親の教育も大きかったんだろうな。何事にも合理的説明を与え、求める家庭だった。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 04:59 [ 編集 ]
#2
想像つくと思うが、まあそんな自分の前にイタズラ好きで言動が不安定でマナーもなってない(あくまで当時の自分視点)男の子Aが現れたわけだ。
今思えば軽度の発達障害だったのかもしれないが、まあよくいるレベル。
彼は何度注意しても「良い子」にならない「不愉快な存在」だったから
当時の自分はその子を敵と見做して関係を絶った。(肉体的暴力は後にも先にも無い)

繰り返しになるが当時の自分はソサエティの中でも一番マセてる方だったから、
友達も男女問わず多かった。サイドキックみたいな子もいた。クラスのほぼ全員と良好な関係だったと思う。

大人っぽく見られる自意識から、怒りを他の子に見せることに強い恥ずかしさもあったし、
「仲間を集めた数での攻撃は不当でありイジメである」という意識もあったから、
友達にそのAに関して話したことは絶対になかったと思う。

けどやっぱり行動から伝播してしまうもので、ソサエティ内の友達で周りに影響力のある子から次々とAを排斥するようになった。
その子たちの動機は様々だったと思うが、結果イジメの構造になった。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 04:59 [ 編集 ]
#3
これも恥ずかしいんだけど、当時の俺は「Aと自分の一対一の闘争」だと思ってたんだよね。
相手も譲らない以上闘争の土俵に上がったわけだし、その闘争は平等であるからイジメには成り得ないと思ってた。

(ジャイアン単体がいくら力を持っていようと、"強者に与すること"を目的とするスネオがいない限り
のびたvsジャイアン1対1の対立は"不当ではない"から"イジメにはなりえない"という理屈)

大人の理屈であれば俺はアジテーターであり、結果的に弱い者いじめをしていたのだけど
「弱い人間は保護されるべき。強い人間は手加減するべき。」なんて理解できるほど当時の自分は大人ではなかった。

そして「一人の人間が、常に1人に対してのみ闘争するわけではない。」
「不快感を振りまく人間に対し、怒りを感じる人間が複数発生するのは自然なことである。」
「その結果巨視的に見れば"結果的に"多数派と少数派の闘争になる事も自然である。」
と当時の自分は確信(確かなものだと信仰)してたんだよね。

この自分の正当性は「自分が少数派になることも覚悟する」事によって保証されると思ってた。
実際覚悟もしてたと思う。今思うと片腹痛いけどね。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 05:00 [ 編集 ]
#4
まあ最終的に30人いたクラスの29人は彼を疎外する形になったわけです。
俺は自分以外に彼を無視する人間がおり、それが多数派であることには気づいていたけど、
その多数派は全て、個人の意志で判断してAに闘争を挑んだ結果だと思っていたわけ。

で、ある日イジメ構造に気づいた体育会系の担任が、ホームルームで「Aを攻撃しているものは立て」と言った。
その時も自分の正当性を信じていたから何の迷いもなく自分が始めに起立し、親しい子からパラパラと、最終的にA以外のクラス全員が起立した。

先生から見ると当然「クラス全員が結託してAを自覚的にイジメていた」「それをまとめていたのは俺」って映るよね。
でも俺から見れば「Aが29人ひとりひとりに喧嘩を売った」「俺はその内の最初の1人であり、他の28人の事は関知しない」としか思えないわけ。

幸い言い分をちゃんと聞いてくれる先生だったから、先に述べたような「自分は多数派を形成したつもりはない、結果的多数派である」って話を
頑張って伝えようとはした。けどまあ子供の理屈だよね。俺は保護者面談・被害者への謝罪・謹慎等の処分を受けた。
両親は何も俺に言わなかった。

後味悪いエピローグを追加するなら、俺の処分に納得行かなかった友人の間でガチのイジメに発展して
Aは転校、その後の行方は知らない。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 05:00 [ 編集 ]
#5
強い人間にも弱い人間にも、他人と闘争する権利は与えられているが、
人より強い人間が本気で弱い人間にぶつかると、第三者はそれを「弱い者いじめ」という。
弱い人間は「いじめ被害者」という言葉によって最低限同情・保護されるが、強い人間は保護されることはない。
強い人間は強い人間なりに自衛的な身の振り方を学ばなければ、社会においては弱者である。

俺がこのエピソードから身をもって学んだ、最大の教訓はこんな感じなんだ。
社会契約とか人権とかの後追いだから、大人にとってはマトモな内容だと思う。
でも、今、かつての俺と同じ理由で悩んでるこどもがいたとして、
俺はその子に「お前は他人より強いのだから加減しろ」なんてことを納得させられるとは到底思えない。
だって大人は「良い子であれ」そして「平等であれ」と教えるじゃないか。

もし将来自分にこどもが生まれたとして、同じ理由で我が子が「加害者」になってしまった時、
俺はその子を叱ることは出来ないと思う。それは間違っているのだろうか。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 05:01 [ 編集 ]

いじょ。コメ欄汚してごめん。
くれぐれも、俺の話は大津の件含め
いじめ加害者を一般化して弁護するものではないのでよろしく。
大抵のいじめっこは屑だと思うよ。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 05:13 [ 編集 ]

>強い人間なりに自衛的な身の振り方
>子を叱ることは出来ない

つまり、PTA会長なりになってビラを配ったり、PTAで文句を言ったりするんですね
#-|2012/07/22(日) 05:30 [ 編集 ]

長くて読む気しないのはわかるけど
俺は多数派工作をしたことはないよ。
自衛的身の振り方ってのはつまり
「満員電車に乗るときは両手をつり革に」って話。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 05:45 [ 編集 ]

十数年前って、もう成人してるってこと? 成人してそれならもう救いようがないから好きに生きればいいと思うよ。
#-|2012/07/22(日) 05:55 [ 編集 ]

うん。成人してる。
同じく#1に書いてるけど、これは子供の理屈だから今では恥じているんだ。
ただ、こどもにとってはこれも間違ってないんじゃないかって話。

人気のある子と人気のない子
どちらも嫌いな子を無視する権利を持っているはずだろう?
でも前者の子がやってしまった場合
往々にしてイジメ構造になるんだ。
後者の子は自然に出来ることなのにね。

前者の子がその不平等を嘆いていたとき
貴方はどうやってその子を納得させるのか教えて欲しい。
lucy #gJtHMeAM|2012/07/22(日) 06:08 [ 編集 ]

加害者は非を認めない。
#-|2012/07/22(日) 07:36 [ 編集 ]

後味の悪いエピローグとか他人事かよ。本当に加害者って反省しないんだな。
#-|2012/07/22(日) 07:59 [ 編集 ]

自分を正しいと思うから相手を害して良いってのがそもそも間違い
アメリカみたいなもんじゃん

長文の人は、こんな所で長々語れるほどだから結局反省も恥じも無いんだろう
#-|2012/07/22(日) 08:08 [ 編集 ]

 ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に強者に対しての、弱い者の憤りや怨恨、憎悪、非難の感情をいう。
 ニーチェによれば、ルサンチマンを持つ人とは「本来の『反動』、すなわち行動によって反応することが禁じられているので、単なる想像上の復讐によってその埋め合わせをつけるような徒輩」である。
 ルサンチマンを持つ人は非常に受け身で、無力で、フラストレーションを溜めた状態にある。つまり、実際の行動をとるには社会的な制約があり、自身の無力を痛感している人である。そういう状態にあっては誰であっても、ルサンチマンを持つ状態に陥る。
 社会的に強者であれば、嫉妬や反感といった感情に主体的に行動することができるため、フラストレーションを克服することができる。そのため、仮にルサンチマンの状態に陥ったとしても、一時的なものでしかない。
 反対に社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。社会的な価値観を否定したり、反転した解釈を行うようになる。こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、奴隷精神の最大の特徴である。

-wikipedia「ルサンチマン」より
#-|2012/07/22(日) 08:14 [ 編集 ]

こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。[‰:CC0000]こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」というわけである。[/‰]
敵として想定される存在は、自分が無力だと感じさせる対象が選ばれる。例えば、貧しさに無力を感じるルサンチマンの敵は資本家や大企業になる。
さらに、そのルサンチマンの敵が拡大すると、対象が社会全体になる。「世界はどうしようもなく悪によって支配されている。したがってわれわれのほうが世界より優れている」と拡大解釈されるようにもなる。
なお、ギリシア哲学研究で著名な田中美知太郎は、プラトンの対話編『ゴルギアス』でのカリクレスの主張―弱者たる多数派による法律に飼い馴らされた状態から、充分な天性を授かった人間(奴隷にしておいた主人)が立ち上がり、自然の正義が燦然と輝き出る、というもの―には、ルサンチマン概念の変奏曲の如きものが認められると指摘した(田中美知太郎責任編集『世界の名著 プラトン I』中央公論社)。

-wikipedia「ルサンチマン」より
#-|2012/07/22(日) 08:20 [ 編集 ]

で?
なんなのこいつw
自分は正しい事を認めさせたいんだろ?
こんな所でw
お前の味方が欲しいんだろ?
いじめてた事、認めたくないんだろ?
謝りたくないんだろ?
後悔してんなら、こんな所で自分の正当性をひけらかしてんじゃねえよ。
お前、気持ち悪い。
本当に後悔してるのか?
してるようには、まっっったく見えないな。
#ABmgzI8I|2012/07/22(日) 08:27 [ 編集 ]
#1~5へ
全部できる限りちゃんと先入観を入れずに読んだと思う。
ひとつひとつの思考回路や理屈は理解できたけど、全体から見ると筋が通ってない気がするんだが。

いじめっこ時代のエピソードのどこに「強者は孤独で弱者だ」とあるのか分からない。
お前さんの意志が「無視されて周囲各々に都合よく解釈される」というのが孤独なのか?
外側から見れば「周囲に影響を及ぼすように生きてきた人間の一挙手一投足はどんな些細なことでもこれまでと同じように影響を与え続ける」その結果がいじめ問題になったようにしか見えず、それはこれまでも各々が自分の好きなようにお前さんの影響を取り込んだ結果であり、またお前さんがこれまでと同じように影響を発信した結果でもある。
それは君がこれまで築いてきた信頼から成り立った「自動的な保護」であり、君が無自覚でもしてしまったのは「保護の悪用」
しかしこのいじめ問題にだけ「周囲は何も分かってない」と言うのは君の周囲への責任転嫁だと思うよ。

君がいじめっこになった子供を責める時は「いじめられっこを最終的にどうしたいか」「その為にはどんな手段が必要でどんな事はするべきで無いか」とキチンと目的と手段を把握させて、その取捨選択を考えさせることだよ。
君がいじめっこ時代に疎かにした事はこれだと思うよ。
#-|2012/07/22(日) 09:21 [ 編集 ]

#gJtHMeAMは本当に駄目だな。大人になっても何も成長していない。
ようは自分の行動に伴う他人への影響を一切考えられてなかったってことだろ、中学生にもなって。
多数派の中にいながら一匹狼に酔って、「俺は一人だからAとは1対1の闘争だ」なんて厨二病のやつにすら失礼だわ。
はっきり言って現状でも同じ状況の子供を説得できないとかちょっとおかしいんじゃないか?アスペルガーさえ疑うレベルなんだが。
#uG9d5srs|2012/07/22(日) 13:10 [ 編集 ]

長文のやつ読んでないけど

自分はもうすぐ30だが
いまだにいじめた奴のこと覚えてるし
苦しみ抜いて氏ねって今でも思ってる
とりあえず苦しんで氏んでくれ
オメーの言い分なんかどうでもいいから氏ね
いじめられっこが死ぬまで恨まれ続けるって知れ
#-|2012/07/22(日) 14:05 [ 編集 ]

やっぱいじめの加害者ってクズだなと認識を新たにした。
やだ、こんなこと書いたらまた長文投下されちゃう…?
#-|2012/07/22(日) 16:00 [ 編集 ]

どんだけ 言い訳したって悪いものは悪いでしょ…?
加害者はあっさり忘れるけど、被害者は一生忘れないょ。

大津の奴もそうだけど、 自分がしたことと 同じ目にあってみればいい。
#-|2012/07/22(日) 16:33 [ 編集 ]

大抵のいじめっ子は屑。 でも、僕ちんは頭も育ちも良いから特別なの。

何しても
良いの。してることはイジメだけど僕ちんは屑じゃないの。
理由がちゃんとあるから良いの。
#-|2012/07/22(日) 16:43 [ 編集 ]

生き残ったもん勝ちだよな
今後、空手や柔道に子供を通わせる
親が増えるだろう。
勉強だけじゃダメだと気づいて欲しい。
#-|2012/07/22(日) 17:26 [ 編集 ]

弱者はしゃぶりつくされて死んでもいいとでも思っていない以上
集団で誰か一人が孤立するような状況になったらバランスを取るように働きかけるのが賢い人間のやることだ
バランスを取るつもりなく状況を推し進めてたなら、それは間違い無く集団の暴力でありいじめ
#-|2012/07/22(日) 18:20 [ 編集 ]

子供を叱れないかどうかで考えてるということは
今も自分が無視の結果集団無視になる以外の解決策は一切考え付かないのか
#-|2012/07/22(日) 19:57 [ 編集 ]

自分の子供が、同じようにイジメの加害者になったとしても叱れない!?

じゃあ、自分の子供がイジメの被害者で、自殺したとしたら この人、どうすんの?
#-|2012/07/22(日) 20:19 [ 編集 ]

裏にどんな理屈()やら思想()があってもされた側にはやった側以外には行為だけしか残らない
#-|2012/07/22(日) 20:31 [ 編集 ]

このいじめっこ米は「人気無い奴は相手を思うまま嫌う権利があって羨ましい」とか言ってるけど、無いよ。

人気無い奴が思うまま嫌えるのは口や態度に出す前まで。
それが体内から出たら「コイツうぜぇ」と反撃やら何やらして孤立するだろ?
受け身になって虐められても孤立するのに、積極的に思うまま嫌っても孤立するんだ。何も変わらないな。
反対に人気ある奴が思うまま相手を嫌うと、周りが同調する。まさにいじめの構図。

人気の無い奴は保身のために思うまま嫌えないし、人気のある奴も自分の影響が広まるのを恐れるなら思うまま嫌えない。
どちらも我慢するんだよ。
#-|2012/07/22(日) 21:34 [ 編集 ]

クソ読んじまった。
どうでもいいが、ここでは
長文君に対するイジメ被害者の会の
「いじめ構造()」に発展してるなw
被害者の会の皆さんはどうしてこんなに感情的で自分を顧みないんだろうな。獣のようだぜ。
#-|2012/07/23(月) 01:38 [ 編集 ]

僕ちんをかばってくれる人がいて嬉しいの…

僕ちん悪くないのに責められて悲しかったの。
#-|2012/07/23(月) 02:16 [ 編集 ]

↑↑
他人を理屈に合わない暴論で蔑む奴に理性的に立ち会ってやる必要がどこにある
名無しさん #-|2012/07/23(月) 07:14 [ 編集 ]

↑↑↑
いや、その長文君に聞かれてるから返事してんだが?
長文君批判したら「これだから被害者どもは」と言うなればひとつひとつにちゃんと反論してやれよ。
そもそも長文君のいじめも長文君の「相手が気に入らない」という感情から発展したのにそれに反論する奴を「感情論()」で一括りとか無いわ。乱暴だな。
#-|2012/07/23(月) 08:26 [ 編集 ]

長文君は最後までAから見た自分という視点が欠如してるのにぞっとした。
#-|2012/07/23(月) 11:58 [ 編集 ]

↑ いじめる側は そうなんじゃない?
A君から見た自分という視点があるなら、気が付くはず…
#-|2012/07/23(月) 13:59 [ 編集 ]

今、高2の娘が小5の時の話。
娘はリーダー的存在で常に男女関係なく友達が集まっていた。

会社社長のワガママなお嬢様が転入してきたが、お互い気が強く衝突した。娘が友達の一人に、その子から受けた意地悪を愚痴った所、翌日にはその子はクラスほぼ全員から無視されることになった。 娘は自分の発言の影響力に怖くなったと言っていました。
娘は転入生と仲良くなる努力をして無視は無くなりました。
…その女の子とは今も仲の良い友達ですが、いまだに、娘に「いじめられて辛かった」と言っています。
#-|2012/07/23(月) 14:14 [ 編集 ]


気付けて反省して気に入らない相手とも仲良くした娘さんは立派。
長文君には悪いけど彼が欲しがった「人気者も大変だね」という言葉は彼女こそ相応しいと思うよ。
#-|2012/07/23(月) 17:06 [ 編集 ]

今30。元虐められっ子。
原因はDQN親が学校に喧嘩売って、
教師に媚びる他生徒ママンが子供に
○○と遊ぶな的な事言う様になって虐めが
発生したと思う。
女子高だったが痣出来るまでつねられたり、
私物盗られたり男性教師の前で
パンツ下ろされそうになったり、
給食のデザートを机に知らん間に
入れられて泥棒呼ばわりされたり
首締められたり、一度なんかは
一輪車乗ってたら背中突き飛ばされて
石の水のみ場で危うく額ごと頭割る
所だった。
まぁそんな虐めが幼稚園から高校まで。

未だに同窓会は出ないけど、
虐めた人等に会いさえしなきゃ
特に思い出しもしない。
虐められるお前が馬鹿だと罵った
親も一人暮らし始められて正直
もうどうでもええ。
虐めた人は可哀想ね。
生涯気にして生きなきゃならんもんね。
気にしない人でもその内ツケが
回ってくるっしょ。
虐められた方は自分の至らなかった
部分だけ直したら、後は楽しい事だけ
追っかけて生きりゃ良いので
楽チンですわ~。
まぁ、そんな風に思う元虐められっ子もいる訳で。
#-|2012/07/23(月) 21:00 [ 編集 ]

・・・・・
コメ欄のおかげで、バカがイジメに関係することがわかった。

こっちは相手の言葉に「なんで?」で返すのがはやったおかげでイジメとかなかったな。

何々がわるい。なんで?だって○○。そのほうがおかしいじゃん。そんな応酬。喧嘩するときはみんなして理由を言わなきゃ
いけなかった。

平和でよかった。
名無しのフィール #-|2012/07/24(火) 02:44 [ 編集 ]

↑ああ、それ賢い
会話が苦手な人は5W1Hに基づいて会話するといいと言われるが、その中「何で?」だけ多用すると拷問レベルの尋問になるよな。
悪意を持ついじめっこ相手なら勝手に自爆するか、態勢を立て直す時間稼ぎにちょうどいいね。
#-|2012/07/24(火) 08:39 [ 編集 ]

長文さんは、自分が人気者で頭がいいリーダーだったから
「子供が自分のようにいじめっ子になったら」って想像は出来るけど
「いじめられたら」って想像は皆無なんだろうね。

普通は加害者になることより被害者になることを心配するのに(それはそれで問題だけど)はじめから被害者になることを想定してないってのは凄いね。

人格異常だと思うよ。
#-|2012/07/26(木) 19:47 [ 編集 ]

あと、自分に対して恥ずかしいとか、この件から得た教訓とかばかりで
被害者がどう思ったかとか、他の加害者達がどういう気持ちだったかとか、その後どうしているかとか、いっさい考えてないのが怖い。

むしろ自分を「強いから保護されなかった」被害者だとしている。
この人はこの先自分がいじめられることが(想像もしてないだろうけど)あったら「俺は強いせいでこんな目にあってしまう」「弱いやつは守られてずるい」って思うのかな。

凄いな。自分が強いと信じ切ってるけど、本当にそう?
#-|2012/07/26(木) 19:52 [ 編集 ]

「嫌いな子を無視する権利」とか言ってるのがそもそも間違いだな。
学校で他人と共に過ごすことを学ぶ気がないのなら意味がない。
#r2..6obQ|2012/07/30(月) 03:38 [ 編集 ]

#1-#5がAに対して攻撃をしたという攻撃がどういうものなのか具体的なことがわからないな。

害児と仲良くできないので関わらないようにしているっていうんだったら責められない。
周りのクラスメイトも害児に関わらない、結果、集団無視しているという構図だったら
自分や、自分の子に、進んでお世話係をやることが正しいと言えるんだろうか?
#-|2012/10/30(火) 11:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/16936-d305e24a

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.