FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


彼氏のお誕生日にバッグをあげたら

2012/04/06(金) 17:19:51
793 恋人は名無しさん 2012/03/29(木) 09:00:51.59 ID:+yMOsmuAO
彼氏のお誕生日にバッグをあげたら大喜びしてすぐ身に付けた。
出掛けるまでずっと背中にバッグを掛けたまま家の中をうろうろして、
ケーキもそのままの格好で食べてた。
さらに3Dのメッセージカードをあげたんだけど、隙あらばそれを動かして見入っていた。
目がきらきらしていた。
出掛けるとき雨が降っていて、バッグが濡れないようにお腹に回して
赤ちゃんを抱くようにして守っていた。

この人の一生分の誕生日を祝いたいと思った。



関連記事
スポンサーサイト



もげろTB:0CM:17
<< ハ ト カ ーホーム全記事一覧ソーラーガーデンライトが行方不明になりました >>

コメント

もげろ。
この彼氏そっくりな子供つくって家族幸せに天寿を全うしてもげろろろ。
#-|2012/04/06(金) 17:33 [ 編集 ]

Oh shit!
#-|2012/04/06(金) 17:36 [ 編集 ]

あのさ、最近こういう記事多くね?w
#-|2012/04/06(金) 18:01 [ 編集 ]

もしかして、ケーキの時と同じ人かな…?
a #-|2012/04/06(金) 18:07 [ 編集 ]

素直に喜んでくれる人って男でも可愛らしいと思うよね。

それとも、俺がホモだからかな?
#-|2012/04/06(金) 18:38 [ 編集 ]

かーわいー彼氏やなあ
彼女だったとしても可愛いと思う行動
. #-|2012/04/06(金) 19:30 [ 編集 ]

かーわいー彼氏やなあ
彼女だったとしても可愛いと思う行動
. #-|2012/04/06(金) 19:31 [ 編集 ]

微笑ましい
#-|2012/04/06(金) 19:40 [ 編集 ]

この彼氏は新しい靴を買ってもらうと家の中で履いて歩いて
カーチャンに怒られていたタイプに違いないw
#-|2012/04/06(金) 20:34 [ 編集 ]

ランドセル買って貰った子供みたいだw
可愛いwwww




でももげろ
#-|2012/04/06(金) 22:24 [ 編集 ]

かわいいなあ
#-|2012/04/06(金) 23:18 [ 編集 ]

すげぇいい人そうwww
#-|2012/04/07(土) 07:49 [ 編集 ]

いい話だ


もげろ
#-|2012/04/07(土) 12:17 [ 編集 ]

お前らの子孫を末代まで祝ってやる

もげろ
  #-|2012/04/07(土) 12:45 [ 編集 ]

かわいいねぇ~


もげろ
#-|2012/04/07(土) 15:16 [ 編集 ]

いやさすがに気持ち悪い
#-|2012/04/07(土) 23:41 [ 編集 ]

Bull Shit!!!
#-|2012/04/08(日) 22:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/16177-bfb4f38f

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.