FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
466 名前:チラシ[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:03:22.55 ID:TEdkZ/Wz0
カラスのヒナが落ちてたので育てたら懐いた。
本当に頭が良くて、トイレシートでうんちするようになり
「お~いご飯だよ!」と「お~い今日は肉だよ~!」を九官鳥のように真似する。
時にはセコムを気取って庭に勝手に侵入した人にツバサ広げながら鳴いて威嚇。
(少女袴(花)が綺麗だったので勝手に庭に入ったらしい)

自転車に乗って大学へ行こうとすると、駅まで飛んで付いてくる。
私が電車に乗るのをホームから覗いて寂しそうに見送るのが日課。
三國無双が大好きで、三國無双のプレイ画面をいつも2~3時間は凝視。
食べ物が良いので他のカラスより圧倒的に黒くツヤツヤしてて、
目の位置やクチバシのバランスが良く、イケメンだった。

ちょっと前に家の周りをグルグル回った後、何処かへ言ってしまった。
旅立てたのは良い事だけど胸にぽっかり穴が開いたようだ…



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
少女袴なんて花があるのかと記事そっちのけで思ってしまった
2012/03/31(土) 16:39 | URL | #-[ 編集]
野鳥の捕獲および飼育は法律により禁止されています。
良い子は真似しないでね。
2012/03/31(土) 17:46 | URL |   #-[ 編集]
猩猩袴な。
2012/03/31(土) 17:51 | URL | #-[ 編集]
俺もググったわ
2012/03/31(土) 17:59 | URL | #-[ 編集]
カラスを調教したらゴミ捨て場の守衛くらいにはできると思うんだよね
2012/03/31(土) 18:11 | URL | #-[ 編集]
※2
保護という名目なら大丈夫でしょ?
最後はちゃんと巣立ったし
2012/03/31(土) 18:50 | URL | #-[ 編集]
なんと、可憐な女の子をイメージしたのにヒヒだったとは!これじゃあカラスじゃなくてサギじゃないか。
2012/03/31(土) 20:41 | URL | #-[ 編集]
これだけ懐いてるのに急にいなくなるということは・・・
2012/03/31(土) 20:51 | URL | #-[ 編集]
※6
ダメらしい
あとバイ菌ハンパないらしい

でも育てたものが元気に巣立つっていいよね
2012/03/31(土) 21:11 | URL | #-[ 編集]
円環の理に導かれたのか・・・
でも懐いたらカラス可愛いだろうなぁ
2012/04/01(日) 00:07 | URL | #-[ 編集]
(*´д`*)いいなぁ~
カラスって良く見たら優しい目をしてるよね
東京のカラスは人を襲ったり凄く怖いみたいだけど、京都のカラスは道端でピョンピョンしてて可愛いよ
寂しいだろうけど、自力で野生に還れて良かったね
2012/04/01(日) 00:52 | URL | #-[ 編集]
※6
保護目的でもその為に許可無く捕獲しなければならないから
その時点で法的にはアウトです。
手を触れずに各都道府県の鳥獣保護担当に連絡して下さい。
2012/04/01(日) 00:57 | URL | #-[ 編集]
カラスは保護しちゃダメなのか~。初夏、巣から落ちちゃった雛を時々見かけるけど、可愛いよね。カラスの赤ちゃん…
親鳥が二羽、遠くから見守っていて、雛に人間が近付くと威嚇するんだ~ 頭が良いってホントなんだ。なつくんだ… 欲しいな。 捨て猫や野良猫の保護をしてるんだけど、カラスは子猫を食べちゃうから、大嫌い…(落ちた雛は野良猫が襲うけど…)
でも、かわいいな~
2012/04/01(日) 08:46 | URL | #-[ 編集]
めんどくせぇ国だな日本って
2012/04/01(日) 15:46 | URL | #-[ 編集]
田舎の農家だと割となあなあな感じで、野鳥を保護して飼ってたりするよ。
うちでも怪我した野生のフクロウを拾って一時保護という名目で飼ってた事ある。(もちろん関係各所に連絡済み。特にお咎めも注意もなし)
全然懐かなかったけど、怪我が治って逃がしたら元気に飛び去っていった思い出。
2012/04/02(月) 10:15 | URL | #-[ 編集]
> 胸にぽっかり穴が開いたようだ…

自然気胸だな。医者行き!
2012/04/04(水) 00:14 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/16134-19223798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック