FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


着信アリ

2012/03/06(火) 15:10:57
769 名前:怖い 1/2[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 21:23:29.46 ID:93jhgwQT0 [1/2]
科学的に説明がつきそうなオカルト?体験
オカ板でもいいけど起きた場所が場所なのでここで


一昨年の夏コミの前日、一緒に行く友人(A)と集まって世間話をした。
Aとは小学校時代からの長い付き合いで、コミケは毎年共に行く仲。
予定の打ち合わせを踏まえつつ飲み屋で世間話をしていると、
先日小学生のときの同級生(以下B)が亡くなったという。
私自身はBとあんまり親しくなかったし、小学校卒業前に地元から引っ越してしまったんだけれど、
Aは近所なのもあり、Bとはたまに電話をするくらいの付き合いがあった。
Bが亡くなった理由は不明、Aは詳しくは聞かなかった(というか聞けなかった)。
そして友人としてお葬式に出たAは、そこでBのお母さんからちょっと気になる話を聞いたんだそうだ。

内容は、なぜか触ってもないBの携帯電話から着信がくるというもの。
Bがなくなったあとそのままにしているはずなのに日に何回か電話が来る
さらにBからに限らず、他の家族のものからもかかってくることもあり、
たとえばBの弟が勉強中に携帯がなって、着信元は母親。
なんで家にいるのに電話するんだよと文句をつけに行ったらお母さんの携帯は
充電機に刺さったままだったとか
そんな現象が起きたらしい

Aが言うには、Bの家族はBが亡くなったのが急なので携帯は解約していない。
特にお母さんはBの不在がいまだに信じられなくて、かかってくるならむしろうれしい、
とそのままにしているそうだ。

770 名前:怖い 2/2[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 21:25:36.63 ID:93jhgwQT0 [2/2]
で、その次の日の話なんだけど。
Aと私は予定通りコミケに行った。
その日はものすごく暑くて、会場に入ってまず自販機に並んだくらいだった。
例年通り手分けして買い物を済ませ、携帯が繋がらないながらもなんとか合流し、
そのまま少し離れたレストランに入った。
そんで料理を待つ間お互いメールチェックしていると、Aがおどろいた様子で
「なんか(私)からすごい着信きてるよ。そんなに電話した?」と言いだした。
たしかに合流するために2、3回発信したけれど、驚くほどかけた覚えはない。
画面を見せてもらうと、確かに私の名前が着信履歴にずらり。
ちょっと気持ち悪かったけど、「電波悪かったから何回もかかったんじゃない?」
という結論で落ち着いた。

しかし、少しして料理を食べ終わったころにAの携帯が震えた。見ると私の携帯からの着信。
でも私は携帯にさわってすらいないし、バッグから取り出してみても発信していない。
でもAの携帯はまぎれもなく目の前でブーブー言ってた。
迷った末にAは電話に出た。電話口は無言で、私も耳をつけてみたけど何も聞こえなかった。
仕方ないから切ると、もう一回着信。
コミケというイベント事でテンションが高く、あたりがお昼時で明るかったせいか
二人とも怖いっていうより「めんどくさいなあ…」って感じになって
「空中に電波が残ってるんだよ」とかごまかしながら携帯の電源を切って放置していたら
そのあと勝手に電話がかかってくることはなかった。

最近Aと会う機会があり、この話を思い出した。
多分コミケの混雑で電波が遅れたんだと思うけど、こんなタイミングで来なくてもと思う




関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:19
<< 引越しホーム全記事一覧選挙カー >>

コメント

PCで勝手にメールするウイルスが流行ってた
それの携帯版自動発信なのか、電話会社の罠か
#-|2012/03/06(火) 16:11 [ 編集 ]

確かにコミケ中は霊が出ようが鬼が出ようが
「っせーな」で片付けられそうだな
#-|2012/03/06(火) 16:31 [ 編集 ]

B関係なくね?
#-|2012/03/06(火) 16:34 [ 編集 ]

コミケの混雑で電波が遅れた~の部分だけ抜き取ると結構ホラーだな、物理として根本的におかしいという意味で
#-|2012/03/06(火) 16:52 [ 編集 ]

着信元、ってなんだよ
発信元だろ

誰の電話から誰の電話にかかってるかがわかんねーんだよ
ゆとりが! #-|2012/03/06(火) 18:33 [ 編集 ]

※2
「ああ、黄泉ケットも開催中なんだなあ」
としみじみするよ
#-|2012/03/06(火) 19:52 [ 編集 ]

docomoだったかな。
何ヶ月か前にメールアドレスがごっちゃになって他の人からメールが来るっていうのがあったけど、
発表がないだけでああいうのが通話も含めて結構起こってたりして
#-|2012/03/06(火) 20:44 [ 編集 ]

このコピペの最も不思議な所は「話を聞いた人の元に不可解な着信が来る」ということ。
もしかしたら今夜、このコピペを見た人の元にも、不可解な着信が来るかも知れません…








なんてね #-|2012/03/06(火) 20:47 [ 編集 ]

Bの携帯から掛かってきたんじゃなかったのか・・・
でも、本当にオカルトがあるなら、こういうものなのかもなあ
Bからの電話だと都合が良すぎるというか
#-|2012/03/06(火) 21:08 [ 編集 ]

※7があり得そうでオカルトじゃない意味で怖い。
#-|2012/03/06(火) 21:48 [ 編集 ]

Bからじゃない事に文句を言ってる奴、
ちゃんと「Bからに限らず、他の家族のものからもかかってくることもあり、」
のくだりを読めよ。何のために筆者が書いてんだか。
オカルト的にはBは自分名義の番号で発信するイタズラをしているんじゃなくて、
任意の電話番号で着信させるイタズラをしてるんだよ。
#-|2012/03/06(火) 22:12 [ 編集 ]

いや、その解釈が強引だろってみんな突っ込んでるんだよ
#-|2012/03/06(火) 22:34 [ 編集 ]

あーもう天狗の仕業でいいよ、AA略で。
  #-|2012/03/06(火) 22:58 [ 編集 ]

>科学的に説明がつきそうな

いや説明つかんだろこれ
メールならともかく音声着信が遅れるなんてありえない
#-|2012/03/07(水) 01:32 [ 編集 ]

面白みのない答えなら出せる
Aの自作自演
もう一つ携帯を用意しその番号を769の名前で登録すればいい
着信画面で番号が出ない機種なら769からの着信を演出できる
  #-|2012/03/07(水) 04:20 [ 編集 ]

別にカキコ主はBのいたずらとは思ってないだろ。
B家であったオカルト的不思議事件を聞いたばかりの頃に似た事が起こったから余計びびったって話で。

オタ的にはこっちが気になるがなw
>その日はものすごく暑くて、会場に入ってまず自販機に並んだくらいだった。

暑くない夏コミはないし、毎年参加してて飲み物用意してないとかどんだけだw
それとも冬で思ったより暖かかったってことか?
#-|2012/03/07(水) 07:24 [ 編集 ]


想像力無さ杉w
あまりに暑すぎて待機中に予備の分も飲みつくしたんじゃね
#-|2012/03/07(水) 13:23 [ 編集 ]

ttp://kazoniki.blog94.fc2.com/blog-entry-183.html#comment-top
これ見た後だったから不思議な気持ちになった
#-|2012/03/07(水) 14:02 [ 編集 ]

↑↑は想像力ありすぎじゃねーの。
毎年行ってるんだから、ある程度予想はして準備するんだよ。
例年より暑い(寒い)はあるが、それでも「開始前に」予備使いつくすって常連なら普通ねーよ。
ネタ認定する気はないが、あの地獄を舐めすぎな参加者ではあるとしか思えん。
#-|2012/03/08(木) 07:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15957-a7b0ca22

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.