FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


遠恋だからこそ出来ること

2012/02/26(日) 19:40:43
923 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/24(金) 11:39:20.66 ID:Kf8Uh+e5P
遠距離恋愛の彼氏が誕生日に電話くれた
俺たちは遠恋だけど、遠恋だからこそ出来ることをするねって言った後
「本棚にある○○って本を探ってみ。あとは全部書いてるから」って
電話切ってなんだろと言われた本の中見てみたら手紙が挟んであって
「遠距離で寂しい思いをさせてごめん。誕生日に一人にさせてごめん」
「遠恋で君だけ他の女の子の様に誕生日が楽しめないのは絶対嫌だから出来る精一杯をするよ」と
で、「部屋に○○(私)の親や友達からの誕生日カードと俺からのプレゼントを大量に隠しました」
「一つずつに次の隠し場所のヒントがあるから探して回って」って
「手紙とプレゼントは合わせて20個以上あります。お誕生日おめでとう」って書いてて
「最初は一緒に○○で買った家電の下」(一緒に電子レンジ買ってた)
で、レンジの下にお母さんからのバースデーカードと次の隠し場所のヒントが…
そうやってその後20個ずっと探して回って、彼がくれた何個ものプレゼントと
彼が私の親や友達にお願いして書いて貰ったバースデーカードの山が出来上がった
プレゼントはデートしたときに私が良いなとか言った雑貨とか本とか
ネックレスとかピアスとかたくさん
全部見つけて電話したけど私が泣くばかりでまともに会話出来なかったw

その夜も親や友達にバースデーカードを書いてくれと回ってる彼氏を想像して泣きまくった
彼は結構な人見知りで勇気が要ったのは分かってた
親とは一度しか会って無かったし、友達もあまり彼と話したことも無かったのに
後で友達と親に冷やかされたが幸せだったからむしろ嬉しかった
そして何故かその一件以来、彼が両親にすごい気に入られてた。なかなか出来る事じゃないって
私ほど嬉しい一人で誕生日を迎えた女子はいないと思ってるw

そんな優しい彼と夏に結婚予定



関連記事
スポンサーサイト
もげろTB:0CM:28
<< 兄に彼氏を寝とられたホーム全記事一覧100%の空間 >>

コメント

近恋でもできるジャン。
相手のいないお前らには無理だけどwwwwww
……(´Å`)
  #-|2012/02/26(日) 19:43 [ 編集 ]

ちっ 彼氏のマメさに免じて、もぐのは勘弁してやる。
#-|2012/02/26(日) 19:55 [ 編集 ]

一文がなげーw
何かすごいバカな女の子って感じしちゃうなあ。
文章って勉強しなきゃダメね。
#-|2012/02/26(日) 20:25 [ 編集 ]

※3 それほど長くないだろ。あれか、句読点ないと全部一文と思っちゃったのか?
#-|2012/02/26(日) 20:36 [ 編集 ]

そこまで色んな人にお願いに行けるんだったら普通に会えば?
#-|2012/02/26(日) 20:44 [ 編集 ]

泣いたわ…羨ましい
まぁもぐ物はもぎますけどね
#-|2012/02/26(日) 21:00 [ 編集 ]

そんな米3に舞城王太郎を読ませたらどうなるんだろう
#-|2012/02/26(日) 21:18 [ 編集 ]

女だが脱出ゲーム好きなので、こういうヒント小出しに与えられて次のアイテムゲットするリアル宝探しが羨ましい。20人も大切な人がいるって実感できるプレゼントはすごく良いと思う・・
#-|2012/02/26(日) 22:42 [ 編集 ]

こないだのミサワみてーなヤキモチ焼かれてる俺様彼氏とはエライ違いだなw
#-|2012/02/26(日) 23:53 [ 編集 ]

※3
ああ、これが『何、顔真っ赤にしてるの?』か。
#-|2012/02/27(月) 00:27 [ 編集 ]

あああ!!羨ましいなぁあぁあ!良い彼氏だ!
名無し #mQop/nM.|2012/02/27(月) 00:43 [ 編集 ]

この子の親が仕込んだのかな?直前に彼が仕込めるなら誕生日に会いに行けよってなるし
掃除とかで偶然見つけられても台無しだから大変だよなあ
#-|2012/02/27(月) 01:37 [ 編集 ]

うおおおお!
おめでともげろ!
  #-|2012/02/27(月) 01:54 [ 編集 ]

あ~いらつく
いたるくわ~
い~ら~つ~く~わ~
#-|2012/02/27(月) 02:37 [ 編集 ]

これは流石に妄想かな
というかドラマのパクリネタ
。ま #-|2012/02/27(月) 05:14 [ 編集 ]

※15
ドラマのネタを彼氏がパクったのかもしれん。

「ここまでしてくれたのは大変だとは思うけどなんか気持ち悪いと思ってしまって冷めた」
って話になるのかと思って読んでた自分は心が汚れてる。
#3/VKSDZ2|2012/02/27(月) 08:59 [ 編集 ]

純粋に…いつしこんだの?カノジョ気づかないの?って思う。
#-|2012/02/27(月) 09:54 [ 編集 ]

P.S.アイラヴユーみたいな話だな
#-|2012/02/27(月) 12:37 [ 編集 ]

ここまでやられたらもぐどころじゃないわ。おめでとう
#-|2012/02/27(月) 16:42 [ 編集 ]

最後に彼氏が出てくれば完璧だった
#-|2012/02/27(月) 17:12 [ 編集 ]

あえてもがぬ…ゆけ。
    #-|2012/02/27(月) 20:46 [ 編集 ]

ずいぶんギリギリの勝負だな
「キモイ」と「素敵!」の境界線だわ
心の広い彼女でよかったね
    #-|2012/02/28(火) 01:18 [ 編集 ]

いいなあ。めでたい
  #-|2012/02/28(火) 03:26 [ 編集 ]

別サイトにいつ仕込んだとかあったよ。

930 恋人は名無しさん sage 2012/02/25(土) 04:16:35.51 ID:eFWFB9ZRP
1月くらい前に私の部屋に彼がお泊まりに来た時に
私が授業が午前中にあって、彼にはお留守番してもらってたんですが
その間に事前に用意してたものを仕込んだそうです

エアコンの上に載せておいたり、大きな旅行鞄の中に忍ばせたり
彼が部屋におきっぱなしにしてるコートの内ポケットだったり
壁掛け時計の後に貼り付けてあったりともう宝探しでしたw

1月も生活してて気づかない自分も結構どうかしてます
でも見つかったら失敗するからってんで、私の生活動線?を必死に考えて
見つからないような場所を探ったそうです

ある友達からのバースデーカードなんてジップロックに入れて
トイレのタンクの上蓋の裏に貼り付けてあって笑いましたw
そんなとこあり得ないよとw

私の為にみんなに頭を下げてメッセージお願いした上に
色々考えて知らないところで一人で実行してくれたことが嬉しかった
#-|2012/02/28(火) 21:13 [ 編集 ]

家族にも部屋の物触られたくない自分がやられたら気持ち悪くて即別れるだろうな
人によるよね
#-|2012/02/29(水) 06:15 [ 編集 ]

もげろとは思わなかった。
寧ろ自分は何のために生きてるのかを考えた。
#-|2012/03/01(木) 15:37 [ 編集 ]

遠恋で寂しくなったりしてるからこそ変に気持ち悪く感じなくてよかったんだろうな

まさに遠恋だからこそできることだったわけね
#-|2012/03/01(木) 23:27 [ 編集 ]

こういう気持ち悪いことする彼氏と、こういうことを喜べる彼女が出会えたことがいいなと思うよ。
彼女の友達や親まで巻き込んでるところなんて下手したら相手の逆鱗に触れちゃうよ。
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2012/03/04(日) 19:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15897-288dfaf3

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.