FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


僕が殺した

2012/01/07(土) 16:10:29
199 名前:1/2[] 投稿日:2012/01/06(金) 23:18:33.57 ID:9dLQ9s8o [1/2]
一昨日の事。

飼っていたペットの犬の命日だったので、家族でお墓参りに行った。
犬の名前は「ココ」。三年前に怪我による出血多量で旅立って行った。
ココの墓石へ向かう途中、突然8歳の息子が啜り泣き始めた。
ココとの思い出が蘇ったのだろうか。
しかし今は新しい犬が我が家にやって来たし、さすがに三年も経てば
ココとの名残も尽きているはず…。
それに、一番の親友との別れを悔やんでいると言うよりは、何かに対して怒りをぶつけるように
悔し泣きしているように見えた。
気になって「どうしたの?」と聞いてみた。
息子は真っ赤な顔で呟いた。
「僕のせいでココが死んだんよ・・・・・ココ殺しちゃったんや僕!」

一瞬何を言っているのか分からなかった。
当然、息子がペットを殺したなんて俄に信じられるはずもない。
息子は泣きじゃくりながら一部始終を話してくれた。

ココは死ぬ一週間ほど前から、老化によって体が衰弱していた。
更に追い打ちをかけるように、錆びてボロボロになったココの犬小屋の鉄格子で
左足を傷付けていたのだ。
ココが死ぬ前日の事だった。
様子を見に行った私は、初めてその傷を発見した。
急いで家に戻り、クローゼットから救急箱を出していたら、
近くにいた息子が「ココ怪我したん?僕治してくる!」と言った。
当時まだ5歳の息子には、消毒や止血、包帯を巻くといった工程なんてとてもできないと思っていた。
それでも譲らない息子は、救急箱から包帯だけを手に取って玄関へ向かった。
私が後を追おうとしたら、
「母ちゃんはええの!一人で助ける!」と言って、結局一人で犬小屋へ行ってしまった。

その後息子は、ココの怪我の箇所を探そうとココに近寄ろうとして、
怯えていたココに吠えられたらしい。
その時にビックリした拍子で、誤って傷口を踏んづけてしまったのだ。
元々浅かった傷が酷くなり、ココの左足から夥しい量の血が流れ出て来た。
それを見た息子は、血に怯えながらも何とかココを助けてやろうと、
犬小屋から離れた場所の水道へ向かい、大きなバケツに水を汲んでココの血を
洗い流そうとしたんだそうだ。
重いバケツを運んではココの足に水をかけ、また水道へ戻り水を汲む…
何度も何度も、その工程を繰り返したと言うのだ。

しばらくして流血は治まった。
しかし、冷たい水は衰弱していたココの体を蝕んでいったのか、
ココはどんどん元気がなくなっていった。
その様子を見ているうちに、息子は大きな罪悪感に襲われたらしい。
(僕があの時足を踏まなかったら…僕が冷たい水なんかかけなかったら…。
 このままココが死んだら僕のせいだ…)
どうする事もできず、弱っていくココを後にしたのだと言う。

そして翌朝、ココは既に息を引き取っていた。

200 名前:2/2[] 投稿日:2012/01/06(金) 23:20:04.53 ID:9dLQ9s8o [2/2]
息子は三年間もの間、自分がココにした事を隠していたのだ。
「自分が足を踏ん付け、水をかけたせいでココは死んだ」
「ココの怪我を治そうとしたのに、ココを殺してしまった」
息子はその事をずっと私達に話す事ができず、辛い思いをしていたのだ。

突然告げられた事実に私はどんな言葉をかけてやればいいか分からなかった。
ココが死んだ原因が、本当にそこにあるのかも定かでないから、どう取り繕うべきか迷ってしまった。
「○○のせいじゃないよ」「ココは元々体が弱っていたんだから」
などと無責任な言葉しか見つからなかった。
それでも息子は
「僕が悪いんよ!!足なんか踏まんかったら血いっぱい出んかったのに!
 ひとごろし!ひとごろしや!」
息子はまた涙を流し、自分の頭を殴り始めた。

すると、息子の叫び声を聞きつけたのか、動物霊園の若い女性職員がやって来た。
息子の前にしゃがみ込んで「どうしたのかな?」と優しく話しかけた。
嗚咽で声が出せない息子に代わって私と夫が説明した。

話を終えると、「そんな辛い事があったんですか…」と少し驚いたように答える職員。
すると職員は、既に泣きやんでいた息子に向き直り、こう話しかけた。

「ずっと言えなくて辛かったね。○○君はココちゃんを助けてあげたくて、吠えられても
 頑張って血を洗ってあげたんだね。
 お姉さんが○○君と同じ5歳の時だったら、きっと怖くて何も出来なくて
 逃げちゃってたかもしれないなぁ。
 すごく偉いよ。勇気を出して自分なりに怪我を治そうとしてあげたんだもん」

職員は更に続けた。
「でもね、そうやって『自分のせいだ』って言い続けて泣いてたら、ココちゃんは生き返るかな?
 この先ずっと自分を責めていたら、生き返ると思う?」

「生き返んない…」と答える息子。

「そうだよね。じゃあ、もしもココちゃんが何処かでまた生まれ変わっていたらどうだろう?
 例えば、外で別のワンコとお散歩ですれ違っていて、そのワンコが
 ココちゃんの生まれ変わりだったら、ココちゃんは泣いている○○君を見て嬉しいかな?」

「嬉しくないと思う…」と息子。

「きっとそうだよねぇ。だから、何処かのワンコがココちゃんの生まれ変わりかも知れない
 って思っていれば、○○君は色んな犬に優しくできる人になれると思うよ。
 君のお父さんやお母さんも、そんな優しい子でいてくれたら、とても喜ぶんじゃないかな?」

「うん…」

「じゃあもう自分を責めるのはやめて、今飼っているワンコや、色んな犬に優しくしてあげようよ。
 それでココちゃんが喜んでくれたら、こっちも凄く嬉しいよね?」

職員はニッコリ笑った。息子も少しニヤッと笑った。

私はその職員に何度もお礼を言った。
「過失の中に評価されるべき点があった事、これから先の生き方・考え方についてお子さんと
 何度も話し合って下さい。一度や二度ではクリアできない事ですが、とにかく根気よく
 話を続けてあげる事が大事なんです。
 とても優しいお子さんですね。あんな素敵なお子さんを育てられたお母さん、お父さんなら
 きっと乗り越えられます。頑張って下さい」
と笑顔で返された。

パニック状態の子供に対しても、柔軟に適切な助言ができる職員さんには頭が下がる一方だった。
そして、我が子の知られざる行動、「ココを助けよう」という強い意志に泣きそうになった。
そんな強い心を持った彼に守られている今の飼い犬は、とても幸せだと思った。
ただ、職員さんに言われたように、自分を貶し過ぎない明るく前向きな子供に育ってくれたらと願っている。
もちろん願っているだけでは叶わないので、共に頑張って乗り越えていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:57
<< 教頭先生ホーム全記事一覧はずなのに… >>

コメント

なにこの胸糞。

>錆びてボロボロになったココの犬小屋の鉄格子

これ屋外だよな。
老衰犬にこの仕打ちか。
居住環境酷いだけでなく、ケガの手当を幼児にまかせてそのまま放置とかありえん。
#-|2012/01/07(土) 16:19 [ 編集 ]

心のケアをスタッフがちゃんと心得てるっていい霊園だな。
散歩中の事故とか、飼い主が責任を感じてしまう例はけっこうありそうだし。
  #-|2012/01/07(土) 16:19 [ 編集 ]

悲しい美談仕立てにしているけど、
怪我して冷たい水かけられた犬はどんなに辛く苦しい最後だったのだろうと思う。
でまあ子供は善意だし、力が及ばないってあるけれど、親はなんで瀕死の犬の看病を5歳の子供にまかせたのか?なんで動物病院に連れていかなかったのか?それについて何の反省も無いのが信じられない。
例え外犬でも老化で体が弱ってしかも怪我していたら家の中に入れて家族で様子を見守らないか?

この家の飼われた犬が気の毒。しかも親は自分が悪いとはみじんも思っていない。
#-|2012/01/07(土) 16:22 [ 編集 ]

無知は罪だな
だれにでも取り返しのつかない失敗というのはある
だが、これを教訓に息子さんには強く生きて欲しいね
#-|2012/01/07(土) 16:53 [ 編集 ]

病院に連れて行くとか、家に入れるとかは犬に対する姿勢の違いだからともかくとして、
5歳児に任せっきりにして、その後様子すら見ないとかおかしい。
犬についても子供のトラウマについても親のせいだろ。
#-|2012/01/07(土) 16:54 [ 編集 ]

至らん親のせいで・・・
犬と子供が可哀想だ
#-|2012/01/07(土) 16:55 [ 編集 ]

>しかし今は新しい犬が我が家にやって来たし、さすがに三年も経てば
>ココとの名残も尽きているはず…。

この一文で「えっ?」と思ったけど、案の定の胸糞展開
つーか子供がやるって言い張ったからって
5歳の子供がやることをこっそり見てすらいない
どんな処置したのかすら見ないってどうよ
あと錆びた鉄格子って、犬小屋じゃなくて檻だろ
#-|2012/01/07(土) 16:56 [ 編集 ]

何この最低な親。
美談に仕立てあげてんじゃねーよ、クソが。
自分を犬の立場に置き換えて考えて、同じ事が言えるのか。
言えるなら、同じ思いをさせてやる。
・ #-|2012/01/07(土) 16:58 [ 編集 ]

確かにこの親おかしい
犬の死は仕方ないにしても、自分正当化しすぎ
#-|2012/01/07(土) 17:06 [ 編集 ]

創作でしょ
こんな話ならみんな感動してくれる!って思ったのなら、その神経が理解できんことに変わり無いが。
レス目的の釣りが一番マシ
#-|2012/01/07(土) 17:08 [ 編集 ]

良かった、おかしいと思う自分の感覚が変なわけじゃないよな
世話すると言い張った子どもを本当に好きにさせる、というのも気になるけど
子どもが戻ってきた後に何も聞いたりしなかったのか、という点が更に疑問
#-|2012/01/07(土) 17:14 [ 編集 ]

この親「どうせ死ぬし好きにさせてやろう」って感じがしてどうもなあ…
#-|2012/01/07(土) 17:19 [ 編集 ]

子供はしかたない
職員さんはGJ
しかし親は意味分からん…
#-|2012/01/07(土) 17:27 [ 編集 ]

「母ちゃんはええの!一人で助ける!」と言って、結局一人で犬小屋へ行ってしまった。

普通は追いかけるか、少なくとも見守るはず。
ココを殺したのは、子供じゃなくて、この母親
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2012/01/07(土) 17:51 [ 編集 ]

ネタだろ
動物霊園の若い女性職員が目上の客に対して
「過失の中に~(中略)頑張ってください」
なんて説教めいたことを言う訳がない
かわいそうな犬はいなかったんだよ
#-|2012/01/07(土) 18:11 [ 編集 ]

錆びた鉄格子のあたりでおかしいと思ったがやっぱり最低な展開だった
胸糞悪くて最後まで読めなかった
創作であってくれ
#-|2012/01/07(土) 18:51 [ 編集 ]

これ書いた人って叩かれても
何がいけなかったのか理解できないだろうな
ななし #-|2012/01/07(土) 19:18 [ 編集 ]

正直、犬や動物二度と飼わんでくれって思うわ。老犬の飼育方法も知らなければ、子供に対する躾も全然しらんやん。外飼い犬で鉄格子はめてるような犬小屋って言う事は中型、もしくは狩猟犬レベルの大型もあり得る。大人しい・懐いてるにしても怪我してる犬が家族の中で一番小さい人間に対してどういう位置づけしてるか分からんし、噛まれるっていうことがすっかり抜け落ちてる。
創作にしても犬の生態知ら無さ過ぎ。
#-|2012/01/07(土) 19:29 [ 編集 ]

ネタのくせになげぇんだよ
どうせ胸糞だろうなと思って最後まで読まないで※欄見て良かった
#-|2012/01/07(土) 20:47 [ 編集 ]

犬に対する仕打ちも酷いものだが、
3年間、罪の意識に苛まれて来た息子の様子に
気付かなかったってのもあんまりじゃないか?

飼育員もソコに違和感を覚えたが、自覚がない人間を
責めても効果がないとみて褒めて伸ばそうとしてるんじゃないかな?
#-|2012/01/07(土) 21:20 [ 編集 ]

子供のしたことはどうでもよくて親がマジキチ
完璧にこの親が犬を殺して子供にトラウマを作ってる
例えて言うなら交通事故に遭って今すぐ救急車呼ばなきゃならん人間の世話を子供にさせてヘラヘラ笑ってやがる
それで優しくて強い子だなんて犬どころか子供を育てる資格すらないわ

胸糞なのが自分だけじゃなくてよかった
    #-|2012/01/07(土) 21:26 [ 編集 ]

>しかし今は新しい犬が我が家にやって来たし、さすがに三年も経てばココとの名残も尽きているはず…。
ここでまずひっかかり

>錆びてボロボロになったココの犬小屋の鉄格子で左足を傷付けていたのだ
ここで過失を感じ

>「母ちゃんはええの!一人で助ける!」と言って、結局一人で犬小屋へ行ってしまった。
ここで隠れて見守ることもしない馬鹿さ加減に憤り

全体的に美談にまとめようとしてる脳みそのお花畑具合に辟易する
しかし、このまままじゃいくら何でも胸糞なので創作と思い込むことで事なきを得ました
#-|2012/01/07(土) 21:29 [ 編集 ]

コメント欄が正論だらけで安心した
これを胸糞だと思わない、感動しちゃう馬鹿は全員死ねよブチコロスぞテメーああああああああsぴjvこぴばjもpkんmわ:おけmんv:pks運送
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 21:58 [ 編集 ]

てか続きも貼れよ

201 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/01/07(土) 10:43:33.69 ID:7y4HWxhe
>ひとごろし!ひとごろしや!
ここ笑うとこですか?

202 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/01/07(土) 10:59:24.44 ID:7y4HWxhe
ごめんもう一つ
最初に「怪我による出血多量で旅立って行った」って書いてあるのにどうして後から死因を否定してるの?
冷水で衰弱したのが原因なのか、出血が原因なのかそのへん白黒付けようよ
大体さ、死ぬ一週間も前なら獣医に診て貰ってるよね?
それで原因が分からないっておかしいよね?
獣医から「このまま弱っていくと命の危険が…」みたいな事言われてたなら衰弱死かもしれないけど
言われてなかったら本当に出血多量が死因だったって大人のアナタなら判断できるでしょ?

ごめんもう一つ 
最後の「我が子の知られざる行動、「ココを助けよう」という強い意志に泣きそうになった」にも引っかかった
その行動も意志も三年前の話でしょ?今更感涙するっておかしくない?
まあフランダースの犬とかは何年時が経っても涙を誘う名作だけどそれとは違うよね
泣くにしたってタイミングが意味不明。職員から助言貰ってから初めて心に来たってプロセスも苦しいと思うのよ
息子本人から初めて話を聞かされて泣くものじゃないの?
それを踏まえて「そんな強い心を持った彼に守られている今の飼い犬は、とても幸せだと思った」?
今流行りのおバカタレントでも目指してんのかな?三年も前の彼の勇姿が今も残ってるとは限らないでしょう
アナタの言う「強い心」ってのもそれが形成されるのは「自分を責め過ぎない素直な子供」に成長できた後の話なんだよ
捕らぬ狸の皮算用したって無駄だよ。幸せを感じるのは努力した後にしなさいよ
アナタ色々おかしいよ。ココちゃんの霊でも憑依してなきゃいいんだけど

創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 21:59 [ 編集 ]

なげぇんだよ死ね糞が
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 22:00 [ 編集 ]

コピペ主ざっまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwww

涙を誘おうとしたもののフルボッコざあああああああああああああまああああああああああああああああああプゲラプゲラプゲラプゲラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおほっほほhだおいhfこsぢcじゃいヴぉkcjmだs
こんなので泣ける奴は死んでやったいんだあああああああああああああああああああああおじょdじょいじぇあおいdじょえふぃjこいえあんcヴぉいのあ
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 22:01 [ 編集 ]

創作だとしたら書いた奴を気の済むまで罵って性的に嬲り殺してやりたいなぁ

お前もそう思うだ?
思わない奴も死ねばいいよおおおおおお
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 22:03 [ 編集 ]

こんなので泣ける奴はアスペ
アスペは殺さなくてはいけないのです!そうなんだよボケアホゴミ死ねや
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 22:04 [ 編集 ]

※2
>心のケアをスタッフがちゃんと心得てるっていい霊園だな。
>散歩中の事故とか、飼い主が責任を感じてしまう例はけっこうありそうだし

お前つまんねーな
そんな事誰も聞いてないんだけど?
二度と来んなバハハーイ
創造力有る名無しさん #-|2012/01/07(土) 22:11 [ 編集 ]

この親が糞なのはいいとして気持ち悪い奴が米欄にいるな
#-|2012/01/07(土) 22:53 [ 編集 ]

親の行動に?て思いコメ欄をみてよかった。

けどコメ欄にもっと?な奴がいたでござるの巻。
#-|2012/01/07(土) 23:15 [ 編集 ]

こいつの行動がクソ過ぎて途中までしか読めなかった
#-|2012/01/07(土) 23:35 [ 編集 ]

子供が間違って怪我を悪化させるのは別にあることだが、親がキチガイだよなどう考えても。
釣りじゃなかったらどうすんだコイツ。
  #-|2012/01/07(土) 23:44 [ 編集 ]

ペットと子供がそんな状態なのに
こいつは何してたんだ?
#-|2012/01/07(土) 23:45 [ 編集 ]

ものすごくモヤモヤしながらコメント欄開いたんだけど、皆同じ考えでちょっと気持ちが晴れた。
この馬鹿には二度と動物を飼ってほしくない。
創作臭いけど、それだとこの可哀想な犬はいなかったわけだから、それならそれで良い。
#-|2012/01/07(土) 23:48 [ 編集 ]

ヤバい正論多すぎてむしろこっちで泣いたwwwwwww
投稿主ザマァwwwwwwさっさと首吊って死ねやチンカス女
コイツ殺した方がよくね?今に犯罪しちゃいそうだよコイツ
#-|2012/01/08(日) 00:17 [ 編集 ]

これで胸糞と思わない奴もペット飼うなよ
#-|2012/01/08(日) 00:18 [ 編集 ]

>その後息子は、ココの怪我の箇所を探そうとココに近寄ろうとして
↑ここから↓ここまで、子供が説明したらしい
>どうする事もできず、弱っていくココを後にしたのだと言う。

不思議なくらいに詳細だよね。見てたのかな。
#-|2012/01/08(日) 00:25 [ 編集 ]

創作だとしてもつまんない
文章力なさすぎて萎えた
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ読む価値ゼロ
#-|2012/01/08(日) 00:29 [ 編集 ]

8歳児って三年前5歳時の記憶をこうも鮮明かつ詳細に語れるもんかね
まぁそれだけ衝撃的な思い出だったってことか、しかしなぁ・・・

あと米欄でやたらヒートアップして過激なこと口走ってる奴ら
相手が胸糞だからって自分まで醜くなってどうする、傍から見ると頭おかしいという点で199と同類項だぞ
#-|2012/01/08(日) 00:38 [ 編集 ]

こういう時こそネタ認定厨の皆さんは頑張るべき
普段ネタとか気にならない自分でも矛盾点多すぎて違和感感じるレベルなんだから

普段からどうでもいい美談をネタ認定して回ってるのに
今回に限ってちょっと大人しいんじゃないのw
  #-|2012/01/08(日) 00:56 [ 編集 ]

水かけてる音くらい聞こえるだろ普通。
ド田舎で犬は畑の真ん中に放置とでも?

でもネタだよね、良かった可哀想な犬はいなかったんだ…
#-|2012/01/08(日) 02:14 [ 編集 ]

まてまて。子供が「自分がやる」って頑なに言ったからといって、
それをそのまま放置して任せるのかよ。
せめて傍らで何をするのか見守るのが普通ってもんだろ。
犬が怪我して怯えてるっての分かってるのに。犬だって子供を噛むかもしれなかっただろ。
どういう親だよ。
#-|2012/01/08(日) 02:14 [ 編集 ]

何て言うか…この文章全然「母親」っぽくないんだよね。
普通の母親なら、三年も子供の苦しみに気付かなかった自分をまず責めると思うんだけど…。
五歳児のやることを影から見守りもしないなんておかしいし、そもそも手負いのペットのところになんか、怖くて一人で行かせられない。
本来なら自分達が子供を慰めなくてはならない立場なのに、若い女性職員にお株を取られて恥じ入るどころか、他人事みたいに感動しているし。
普段はネタとか全然気にならないのだけど、珍しくモヤモヤしました。
#-|2012/01/08(日) 03:48 [ 編集 ]

ぜんぜん美談じゃないよね

犬は、この子の両親に殺されたといっても過言ではない
#-|2012/01/08(日) 06:38 [ 編集 ]

ネタだよな?罪悪感を感じるべきは、五歳の子供と瀕死の犬を放置した親だというのに、なんで当の本人が上から目線で語ってるんだ??
え? #-|2012/01/08(日) 12:28 [ 編集 ]

>普段ネタとか気にならない自分でも矛盾点多すぎて違和感感じるレベルなんだから

こんだけ大量のコメントで上から下まで突っ込まれまくってるのに
まだ足りないと?
長文の米もきちんと読んだか?
そんなんだから、普段は騙されてるんだろうな
#-|2012/01/08(日) 13:09 [ 編集 ]

親は子供に任せてどこいたの?
#-|2012/01/08(日) 15:00 [ 編集 ]

この文章書いたのは絶対人の親じゃない。
子供育てた事あるなら自分の世話もままならない5歳児に弱った犬の世話なんて任せる訳ないし
ましてや全くフォローもしないなんて有り得ないw
#-|2012/01/08(日) 15:31 [ 編集 ]

3行目くらいまで読んで、庭にお墓を作って「ココ」って墓標を建てたらお宝と勘違いされて掘り起こされた話だと思った
#-|2012/01/08(日) 17:26 [ 編集 ]

>こんだけ大量のコメントで上から
>下まで突っ込まれまくってるのに
まだ足りないと?
>長文の米もきちんと読んだか?
>そんなんだから、普段は騙されてるんだろうな

大半は単に親が胸糞だってコメントで
あれがこうだから矛盾してるみたいなコメントは意外と少ないように見えるが。
例えばあたり一面びしょ濡れになってた形跡に誰も気づかなかったのはおかしいとか
そういうコメントしてる人いないし(音に気づかなかったのかというコメントはあるが)

騙されるもなにもネタ認定厨以外の人は
今回みたいにめちゃくちゃな話は別として
基本的にネタかどうとかどっちでもいいってスタンスなだけ。
  #-|2012/01/08(日) 18:05 [ 編集 ]

胸糞
糞親もクソガキももろとも死んでくれ
美談に仕立てようとしてんじゃねーよ
#-|2012/01/08(日) 19:23 [ 編集 ]

普通に考えて足が縺れて犬の細い足を踏むか?
突っ込みどころは色々あるけどこの家族許せないな
#-|2012/01/09(月) 00:20 [ 編集 ]

ただの作り話に※がえらい荒れてるなw
#-|2012/01/09(月) 16:49 [ 編集 ]

良かった、少なくとも妄想見にくる人たちとは感覚がズレてなくて
#-|2012/01/10(火) 09:23 [ 編集 ]

もしかして、ペット霊園の女性職員の投稿だったりして…
#-|2012/01/10(火) 11:53 [ 編集 ]
胸くそ悪
なんで子供に弱ってる犬を任せっきりにできるのかわからない!親が悪いのにそれもわかってない。
犬が被害者だ!
とまと #-|2012/01/11(水) 08:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15534-1836b110

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.