FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


応援なら問題ない

2011/12/27(火) 16:50:33
【マスコミ】フジテレビ生中継中に抗議活動する者現る…「偏向報道やめろ!」「フジテレビデモまたやるぞ!」★6

3 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 00:14:23.11 ID:LBQWAr8P0
マジレスすると、

『刑法上、虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて人の業務を妨害する行為を
偽計業務妨害罪(233条後段)、威力を用いて人の業務を妨害する行為を威力業務妨害罪(234条)』

という法律があって、テレビ局はたぶん道路使用とかその他の許可を取って生中継しているわけで、
その気になればこの勇者は訴えられるかもしれないぞ。

勇気は認めるが安易な真似はやめたほうが良いと思う。



87 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 00:38:35.40 ID:ozJHsuPZ0
「偏向報道やめろ!」がまずいとすると、
「偏向報道頑張れ!」という応援なら問題ないんだろう。


96 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 00:41:52.97 ID:Y1xRwkc+0
>>87
天才現るwww
これなら応援だから業務妨害にならないwww

「フジ捏造放送ガンバレ!」
「フジ偏向放送期待しているぞ!」
「フジ日本の韓国化ガンバレ!」




関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:11
<< 失敗した街ホーム全記事一覧でおとせる >>

コメント

正直、ウジの年末年始の生放送が楽しみ
生で楽しみたいwww
反日報道のスポンサー○○も売国のためにがんばれ
みたいな声援も聞きたい
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2011/12/27(火) 17:02 [ 編集 ]

コレ広めろwww
  #-|2011/12/27(火) 17:17 [ 編集 ]

偽計業務妨害罪だと虚偽であるかどうか裁判で判断しなきゃならんから、勝つにしろ負けるにしろフジのダメージでかくなるんじゃない?
   #-|2011/12/27(火) 17:51 [ 編集 ]

「マンセー」連呼もいいよね
#-|2011/12/27(火) 21:18 [ 編集 ]

威力業務妨害にはあたるだろうけどね
  #-|2011/12/27(火) 22:00 [ 編集 ]

そんなせこい言い訳通用するわけないだろw
#-|2011/12/28(水) 04:57 [ 編集 ]

このような行為を「褒め殺し」と言います。
#-|2011/12/28(水) 07:42 [ 編集 ]

竹下元総理が怒りに震えています
  #-|2011/12/28(水) 09:35 [ 編集 ]

祝ってやる
の落書きの本当の狙いである
#-|2011/12/28(水) 23:48 [ 編集 ]

素晴らしいアイデアだwww
#-|2011/12/29(木) 00:54 [ 編集 ]

「金儲けの上手な竹下登君を総理大臣にしよー!」と同じだね。
#-|2011/12/30(金) 06:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15480-cc42f4b9

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.