FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
780 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 00:19:04.76 ID:M61AuPq2O
黄昏時と言えば、知人のオジサンが話してくれたんだが

その日は仕事が早く終わったか何かで、珍しく夕方頃に自宅最寄り駅についた
家に向かって歩いていると、向こうから傘をさした女の子が歩いて来る
晴れているのに変わった子もいるものだと思っていたら
女の子はオジサンの出身高校の制服を着ていた
懐かしいなぁと思いつつすれ違い、ふと横顔を盗み見ると
なにやら見覚えのある顔をしていた

反射的に振り返ると 、それまで真っ赤に染まっていた筈の街並みが
一転して灰色がかった小雨の降る街になっていた

しかも、オジサンが高校生だった頃の街並みになっていて
女の子は古本屋(今はない)の軒先で雨宿りする少年に何やら話し掛けていた

あっと思った時には、街はまた真っ赤に染まっていて
オジサンはあの女の子と軒先の少年のことを思い出したんだそうだ

女の子はオジサンの初恋の人で、少年はオジサン本人
たった一度だけ会話した、大事な大事な思い出だったらしい

当時、色々と大変で自殺まで考えていたオジサンだったが
なんとなく心が暖かくなって、まだまだ頑張れると思えたそうだ






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
走馬灯みたいなものなのかな
2011/12/10(土) 20:39 | URL | #-[ 編集]
一瞬、今の嫁との「もげろ話」かと思ったw
2011/12/10(土) 20:41 | URL | #-[ 編集]
まだまだ頑張れるって言うより
もう限界超えて、幻覚見えてる状態じゃね?
2011/12/10(土) 20:45 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
精神科での治療をオススメします。
2011/12/10(土) 21:10 | URL | #-[ 編集]
統失
2011/12/10(土) 21:12 | URL | #-[ 編集]
モルダー、あなた疲れてるのよ
2011/12/10(土) 21:19 | URL | #-[ 編集]
ポン中のフラッシュバックかもしれん
2011/12/10(土) 21:55 | URL | ryu #-[ 編集]
トワイライト・ゾーン……
※のみんなはこんな思い出の一つもないのかよ
2011/12/10(土) 22:41 | URL | #-[ 編集]
本日のモルダー。
2011/12/10(土) 23:25 | URL | #-[ 編集]
大島弓子の「たそがれは逢魔の時間」にちょっとだけ似てる
2011/12/11(日) 00:39 | URL | #-[ 編集]
黄昏は誰そ彼という字も当てられてたり、またの名を逢魔時(大禍時)とも言う魔法の時間
2011/12/11(日) 00:47 | URL | #-[ 編集]
皆よく覚えておくがいい
これが童貞をこじらせた
究極の図であると
2011/12/11(日) 01:56 | URL |   #-[ 編集]
なんだこの改行
歌詞か何かかと思った
2011/12/11(日) 02:03 | URL | #-[ 編集]
文章力に欠けてるのか話がつまらないのか、なんか浅い。
2011/12/11(日) 07:22 | URL | #-[ 編集]
自殺を考えるほど追い込まれていたオジサンの身体と脳が最大の防衛反応を発揮したのだ
2011/12/11(日) 08:53 | URL | #-[ 編集]
千年女優で再生されたなり。
2011/12/11(日) 16:38 | URL | #-[ 編集]
3点
もっと色んな小説読んで出直してこい
2011/12/12(月) 01:15 | URL | #-[ 編集]
3点
もっと色んな小説読んで出直してこい(キリッ)
2011/12/12(月) 15:17 | URL | #-[ 編集]
※18
0点
2011/12/13(火) 08:25 | URL | #-[ 編集]
下手くそ!!
何もかもが!!!
2011/12/13(火) 18:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15362-54975129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック