続・妄想的日常

おかえり。 
402 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:06:28.33 0
自業自得と叩かれる事を承知で。私にはジュン君という幼馴染がいる。
母親同士が友達で、人見知りだった私は幼稚園から小学校にかけてはほどんどジュン君としか
遊ばなかったくらい仲が良かった。ジュン君は外見も成績も運動神経も普通で、
本当に絵に描いたような普通の子だった。
でもすごく優しい子で、いつもニコニコしていて遊びに来る時は私の好きなうすあじの
カールを持ってきてくれたり、サイフを落として半泣きになってた私の為に、
日が暮れるまで一緒に探してくれた思い出がある(結局出てこなかったが)。

私とジュン君は地元の公立の中学高校に進学して、クラスは一緒にならなかったけど
同じ学校だった。
異性の幼馴染というと、思春期になると疎遠になってしまうものらしいけれど、
私とジュン君は一緒に遊ぶ回数こそ減ってしまったけれど、ずっと仲が良かった。
変わったのは高校に入った頃から。
高校デビューという訳じゃないけど、高校で仲良くなった友達に勧められるまま
ヘアスタイルやメークを教わった私は、そこそこ男の子にかまわれるようになった
(小学校中学校時はほとんど空気だった)。
モテた事のない私は、この頃本当に有頂天だった。男女グループで遊びにいったりして
楽しくてしょうがなかった。自然とジュン君ともあまり話さなくなった。

顔を合わせるとジュン君は、明るく話しかけてきてたんだけど、その頃一緒に遊んでた
男の子達と比べて、少し垢抜けない感じのジュン君と話しているところを見られるのが何だか嫌で、
そっけない返事ばかりしてた。
決定的だったのは、女子で一番人気だった陸上部のA君と一緒の時に話しかけられた時に
「何?友達?」と聞かれて、私はつい「しらない」と答えてしまった事だ。
過去に戻れるのなら自分をひっぱたいてやりたいのだけど、あの頃の私はA君に別の男の子と
仲が良いと思われたくなくて必死だった。
その時のジュン君は「あ、ごめんなさい」と、ちょっと寂しそうに笑ってゆっくり去っていった。
その姿を見ても、私は特になにも思わずA君の事だけが気がかりだった。

403 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:07:01.16 0
それから程なくしてA君と付き合い始めた事もあって、ジュン君とはますます疎遠になった。
それだけではなく、ジュン君が幼馴染だと知ったA君は、ジュン君に
小さな嫌がらせをしていたようだった。
私がそれを知ったのは、嫌がらせを始めてしばらく経ってからだったのだが、それを知っても、
幼馴染に嫌がらせ→愛されてる私! というラリった思考しか出来なくなっていた。
イジメというほど大げさなものではなかったという事もあるけれど。
これは本当に言い訳にしかならないけど。

そうして高校2年になって、私はA君との付き合いにすっかりイヤになっていた。
顔は申し分ないのだけど、中身は本当に子供だった(これは私も同類だ)。
自分の思うとおりにならないとすぐに不機嫌になって、私に当り散らした。
それでも女子一番人気のA君のカノジョというステータスを捨てたくなくて、
ずるずると付き合ってた。
そんな時、ジュン君とB子さんが付き合い始めたというとんでもないニュースが飛び込んできた
(しかも告ったのはB子さんからだった)。
B子さんは同じ学年ですごく綺麗な子で、成績もトップクラスで男子(全学年の)
一番人気の子なんだけど、なぜか彼氏はいなかった。
相手がB子さんという事もあったけど、ジュン君にカノジョが出来たという事実が
なぜか私にはすごいショックだった。
本当に自分勝手な考えなんだけど、私がどんなに冷たくしても彼氏をつくってもジュン君はいつも
私を待っててくれるような感じがしていた。

体育祭の準備委員になった私は、同じく準備委員になったB子さんと話す機会があった。
近くで見るB子さんは本当に綺麗で、私は声に動揺が出ないように注意しながら、
出来るだけ軽い口調でジュン君の話題を振ってみた。

404 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:07:21.36 0
ジュン君とは、ジュン君が参加している地域ボランティアで高校に入る前から知り合いで、
そこでジュン君を好きになって思い切って告白したが、丁寧にお断りをされたそうだ。
それでもどうしても諦められなくて自分を一生懸命磨いて、この学校に入ってからもう1度告白し、
それでもお断りされて、今回が3度目の告白だったそうだ。
私はB子さんがそこまでしたという事が信じられなくて、どうしてそこまで!?と聞き返したら、
B子さんの方が不思議そうに
「彼ほど優しい人は見た事ないし、多分これからも会う事ないよ。
私さんは幼馴染なのに気付かなかったの?」
と言われた。
B子さんは私の事を知っていた。なぜかと言うと、ジュン君が断る時に言ったそうだ。
「小さい時から好きな子がいるんだ。僕はずっと初恋が続いているんだよ」
B子さんは、私さんがよそ見をしてくれてよかった、とちょっと笑った。

私は家に帰ってから、ずっとベットに寝転んでジュン君の事を考えた。
ジュン君はいつも私の手を引いて歩いてくれた。小学校の頃、クラスの男子にからかわれても、
人見知りの私を学校まで連れて行ってくれた。手を離してしまったのは、私だった。
意味の解らない涙が溢れて止まらなかった。

来月、ジュン君とB子さんが結婚する。
招待状が来たけど、出席とも欠席とも書けずにまだ手許にある。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
切ないね。思春期の自分って今の自分と考え方が違いすぎて何であんなことしたんだろって思うことばっかりだ。
2011/11/27(日) 18:31 | URL | #-[ 編集]
自業自得と非難する気持ちと切なさに同情してしまう気持ちが両方押し寄せてくる
この気持ちはなんーだろー
2011/11/27(日) 18:38 | URL | #-[ 編集]
おめでとうと伝えるんだ!
2011/11/27(日) 18:38 | URL | #-[ 編集]
人間有頂天になることもあるけど、そこで自分を見失ったら終わりだよね 後悔先に立たず
2011/11/27(日) 18:38 | URL | #-[ 編集]
なんつか、
小説のように纏まりすぎてて現実味がないね
2011/11/27(日) 18:58 | URL | #-[ 編集]
これ日付は今日みたいだけど、前に見たことある コピペかい?
2011/11/27(日) 19:24 | URL | #-[ 編集]
心底素敵な人には心底素敵な人がくっつく
という典型的なパターンだなぁ
2011/11/27(日) 19:27 | URL | #-[ 編集]
( ;∀;) イイハナシダナー
2011/11/27(日) 19:31 | URL | #-[ 編集]
>「しらない」と答えてしまった
思春期とか関係なく有り得ないだろ、あっちゃいけないだろこんなの
2011/11/27(日) 19:38 | URL | #-[ 編集]
※3がいいこと言った。
2011/11/27(日) 19:39 | URL | #-[ 編集]
アホすぎて特に切なくない
2011/11/27(日) 19:58 | URL | #-[ 編集]
昔、世紀末の詩ってドラマで山崎努がこんなセリフを吐いていた。

「人間は一番輝く瞬間に、一番大切なものを見失う」
2011/11/27(日) 20:12 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
どっかで見たことあるような話だわー
2011/11/27(日) 20:20 | URL | #-[ 編集]
よくあることだからこそ空しい
2011/11/27(日) 20:30 | URL | #-[ 編集]
こんなの「自分が悪い」で終了じゃん。馬鹿くさ。
2011/11/27(日) 20:35 | URL | #-[ 編集]
この女、結局最後まで自分の事ばっかりで、
相手の気持とかは一切考えたりしてないのな。
またA君と付きあえばいいじゃんw
2011/11/27(日) 20:48 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
「くたばっちまえ アーメン」とか浮かんだ人は
間違いなく30後半から40代。
2011/11/27(日) 21:21 | URL | #-[ 編集]
こういう苦い経験を避けてるやつは童貞で終わる。
ソースは2ch
2011/11/27(日) 21:24 | URL | #-[ 編集]
いいじゃないの
身勝手な恋愛で苦い思いするのも人生よ
2011/11/27(日) 22:14 | URL | #-[ 編集]
相手に素敵な彼女ができて結婚することに対して、素直におめでとうと言ってやれ

そう言うことが自分を成長させる
2011/11/27(日) 22:35 | URL | #-[ 編集]
逃がした魚は大きかったね
2011/11/27(日) 23:04 | URL | #-[ 編集]
素直にオメデトウと言えない時点で
まだ何も成長していないよね

出席に丸を付けて、目一杯の
祝福を贈ってあげて欲しい(´・ω・`)

そうすれば、自分も大きく踏み出せるぞ
2011/11/27(日) 23:05 | URL | #-[ 編集]
A君と別れなかったって事から察するに仮にこの時ジュンくんと付き合えてても結局は見た目が派手とかお金持ちみたいなキャッチーなチャラ男に目移りして結婚まではいかなかったと思うの。
ジュン君と自分を傷付けなくてすんで良かったじゃん。って諦めて祝福せよ。
2011/11/27(日) 23:17 | URL | ななし #-[ 編集]
ざまぁぁぁぁw
2011/11/27(日) 23:27 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
勝手に自分のものだと思ってた奴が、自分の手の届かないものになったから
急に惜しくなっただけだろ。
こいつ自身は別にジュン君に恋愛感情を抱いたことないみたいだし。

だいたいこいつ、自分の事にしても、A君にしても、B子さんにしても、
ジュン君にしても、ほとんど見た目の事しか書いてねーじゃねーか。

ジュン君が地雷を踏まずに済んで良かったな。
2011/11/27(日) 23:47 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
こいつに同情出来たり感情移入したりするヤツはヤバい、男女関係なく魂が腐れビッチ
周囲に不幸をばらまくだけの毒や呪詛のような存在
2011/11/27(日) 23:47 | URL | #-[ 編集]
身勝手だな
2011/11/28(月) 00:39 | URL | #-[ 編集]
思春期だなー
2011/11/28(月) 01:02 | URL | #-[ 編集]
学生時代の恋愛なんてほとんどステータスだしな
2011/11/28(月) 01:27 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
↑3
思春期ならそう珍しいことじゃないだろ
2011/11/28(月) 01:27 | URL | #-[ 編集]
この人の愚かさは、誰にでもよくある普通のことね。
そんな凡人が、ジュン君という非凡な人間を、思春期のしょうもない見栄で手放してしまったから、悔やんでるってこった。
同じ凡人としては何とも他人事じゃないなぁ。
2011/11/28(月) 02:49 | URL | #-[ 編集]
いい話だ
2011/11/28(月) 03:08 | URL | #-[ 編集]
切ない
2011/11/28(月) 03:35 | URL | #-[ 編集]
いやー、この愚かさ、いいね!!

スーッとする物語だわ^^
2011/11/28(月) 05:17 | URL | #-[ 編集]
後悔しているのなればこそ、堂々と出席して心から祝ってやればいい。

2011/11/28(月) 07:48 | URL | #-[ 編集]
迷惑だから早く返信しろよ。
2011/11/28(月) 08:28 | URL | #-[ 編集]
※にあるようにありがちな過ちだと思うし、私ざまぁとかは思わないが
この子はジュン君と付き合ったってどのみちうまくいかなかっただろうな
2011/11/28(月) 09:52 | URL | #-[ 編集]
いまさら自分なんかが出て行って祝福していいものか、って負い目はあるんじゃあないかな
2011/11/28(月) 11:41 | URL | #-[ 編集]
これは良いNTR
頭の中でグイグイエロマンガ化された
NTRなのに、ちゃんとスカッとするオチが付いてる
俺の好みにドストライク
2011/11/28(月) 13:36 | URL | #-[ 編集]
ざ・ま・あ♪
2011/11/28(月) 14:58 | URL | #-[ 編集]
捻くれたコメントしてる奴は
自分の弱い所や醜い所や幼い所と向き合って
恥と後悔を背負って成長するって
経験が一切無かったんだろう
2011/11/28(月) 15:28 | URL | #-[ 編集]
おめでとうって言ってやることで何か変わるだろ。なにもしないでモヤモヤするよりはマシじゃないか。
2011/11/28(月) 15:37 | URL | #-[ 編集]
スカッとした!
2011/11/28(月) 17:07 | URL | #-[ 編集]
もう結婚まで決めたんだからジュン君は>>402の事なんて思い出でしかないんだろう
普通におめでとうって言ってやればいい
2011/11/28(月) 21:34 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
この女が、自分の弱い所や醜い所や幼い所と向き合ってるとは思えないけどな。
逃した魚は大きい、他人の芝生は青いと感じてるだけ。
2011/11/28(月) 21:52 | URL | #-[ 編集]
私が悪い私が悪いって書いてるけど、ただの叩かれないための予防線だろ
そんで逃がした魚がでかかったから悔しいだけ
2011/11/28(月) 22:10 | URL | #-[ 編集]
ざまあああああああああああああああああ
mq
2011/11/29(火) 01:18 | URL | #-[ 編集]
こーゆーカス女もいるんだなあって思って米見たら、カス女が他の女に擁護、共感されまくっててワロタ。

こういう女が、女のマジョリティだって教えてくれてありがとよ。

やっぱ、結婚はねえな。

2011/11/29(火) 02:48 | URL | #-[ 編集]
これに「若い」「思春期」「誰にでもある」「普通」とか言うヤツはヤバい、壮絶なイジメやカツアゲなどをしておいて同窓会で「思春期だもんねー、普通やるよ」「若気の至りってヤツ?」とか本人に面と向かって言う凄まじい下種
恥と後悔を背負って成長とか言うヤツは特にヤバい、通常の人類に生まれついたらこんな判断行動はあり得ない
端的に言えば人類として不良品、世界に出荷されている事自体が間違い
2011/11/29(火) 03:59 | URL | #-[ 編集]
よくある青春の甘酸っぱい思い出話だと言うのにお前らと来たら…
2011/11/29(火) 04:28 | URL | #/JhA.aEo[ 編集]
↑すまねぇな
世の中なんて理不尽なものだ
だから、いいことでも悪いことでも因果応報だと気分がすっきりするのさ
2011/11/29(火) 09:10 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
幼馴染ものの話が好きな俺としては結構楽しめたよ
2011/11/29(火) 09:42 | URL | #-[ 編集]
この人といるとダサいって思われるかも、とか思ったとしてもさ、相手を傷つけてはずかしめるようなことするか?
思春期云々じゃなくてこれは人となりだろ
2011/11/29(火) 09:45 | URL | #-[ 編集]
壮絶なイジメと繋げて考える程か?
別に落ち着く所に落ち着いたって話なんだからいーじゃねーか
壮絶なイジメってどんなんされたのよ?
あれ?泣いてんのか?
2011/11/29(火) 11:16 | URL | 名無し #-[ 編集]
はんかくさい
2011/11/29(火) 12:10 | URL | #-[ 編集]
ああそうか、ジュン君に見る目がなかっただけじゃん
ま、この女がどうしようもないのは前提としてあるが
2011/11/29(火) 12:26 | URL | #-[ 編集]
ジュン君がちゃんとした人と幸せになれてよかった
2011/11/29(火) 13:03 | URL | #LkZag.iM[ 編集]
ざまあ!!!
2011/11/29(火) 14:56 | URL | 名無しさん #cBi7D0cw[ 編集]
自分に酔った文章が気持ち悪い

オナニー文章は男女関係なくゲロが出るわ
2011/11/29(火) 15:49 | URL | #-[ 編集]
※欄でこの投稿者に向かって高言たれてる奴らって投稿者よりガキだよなw
単にざまあとか言ってる奴らの方がはるかにマシ
2011/11/29(火) 18:34 | URL | #-[ 編集]
ざまぁすぎだろ
2011/11/29(火) 21:01 | URL | 名無し #-[ 編集]
祝う気持ちなんてこれっぽっちもなさそうだから行くなよ。逆切れするのがオチ
2011/11/29(火) 21:26 | URL | #-[ 編集]
諦めきれずに3回もアタックしたB子さんか。3回もふられた原因だった女が、平静を装って彼のことを探りを入れて来た瞬間は内心ガッツポーズだったりしたのかなとか思ったり。
あなたがよそ見をしてくれてよかったわ、なんて。
2011/11/30(水) 00:02 | URL | #E6wUXrP2[ 編集]
あー、これって続きなかったっけ?
結婚式だかに結局参加してって話。

なんか、それとセットなんじゃ無いかって気がする。完璧じゃないこの子に少なからず同調する自分がいるから

2011/11/30(水) 01:27 | URL | #-[ 編集]
この人には、この結末がお似合いだと思う
良くも悪くも、いろんな意味で
2011/11/30(水) 02:47 | URL | #-[ 編集]
あった。これが続きだったわ
萌えコピの20575
2011/11/30(水) 22:48 | URL | #-[ 編集]
↑教えてくれてありがとう
ざまぁなんていって済みませんでした
2011/12/01(木) 14:26 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
この子うざっw
2011/12/14(水) 20:45 | URL | #-[ 編集]
叩いてる奴らって
自分を振り返った事あるんかいな
今まで一度も間違った事してないんか?

むしろそんな星人君子ならウザやザマアなんて言わないからから同属嫌悪?
2011/12/29(木) 15:51 | URL | #JHiVQ306[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15273-d0bcf114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック