続・妄想的日常

おかえり。 
563 774RR [] 2011/11/09(水) 19:03:10.20 ID:wwppxUn6 Be:
ギリシャ「おめぇ、借金いくらよ?おいらっち40兆なんやけど?ww」
イタリア「おれっちなんて200兆円だぜwwww」
日本「1000兆です」
ギリシャ&イタリア「・・・え・・・!?」
日本「1000兆円です。」
ギリシャ&イタリア「・・・う、うわあ…ああ…ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
日本「ちなみに二十年間経済成長ほぼゼロです。」

564 774RR [sage] 2011/11/09(水) 19:20:12.96 ID:dX7BuOFU Be:
>>563
と言っても国内で借金してるだけなんだけどな
とマジレス

565 774RR [sage] 2011/11/09(水) 19:21:35.97 ID:SEP6s+Xv Be:
それはよく聞くけど、国外と国内の違いってなに?簡単に帳消しできるってこと?

570 774RR [sage] 2011/11/09(水) 19:32:01.21 ID:V+t5vJzV Be:
>>565
お前が国民だ
母ちゃんは銀行だ
父ちゃんは政府だ

お前は母ちゃんに毎月金を渡してるが、母ちゃんは無駄遣いせずタンス預金してる
父ちゃんは自分の小遣い以上の金を、母ちゃんのタンス預金から貸りてる
父ちゃんは「家計が苦しいからお前も家に金を入れてくれ」これが増税で、今の日本だ

近所から金を借りて「返せるあてがないからもうちょっと金を貸してくれ」って
近所に開き直るのがギリシャだ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新聞テレビ頼りだと本当に馬鹿になるんだな…
2011/11/11(金) 17:08 | URL | #-[ 編集]
もっと言うと家族全体ではずっと黒字なんだよ。
だからいつまでたっても母ちゃんのタンス預金はなくならずに増え続けてる。
父ちゃんが使う以上に預金が増え続けてて当面破綻する心配が無い。


それよりも問題になってるのが家族全員が「父ちゃんがタンスから借りた金の残高がとんでもないことになってる」って思ってて父ちゃんに節約を要求してる事。
家族全体では黒字続きでタンスにもお金が溢れかえってるから、そうそうダメになることなんてないのに。

んで、父ちゃんの支出の中には子供達にお手伝いさせるためのお小遣いも含まれてて、父ちゃんが節約するもんだから子供たちがお金に困ってる。
子供たちはお手伝いを通じて仕事を覚えるという事もロクにできなくなってきてて家族全体の生産性が落ちてきてる。
タンスに無駄金余らせているよりはそれを使って子供らに仕事させた方が家族のためになる。
2011/11/11(金) 17:30 | URL | #-[ 編集]
なるほど分かりやすい
2011/11/11(金) 18:49 | URL | #-[ 編集]
母ちゃんの預金は実際には何のことを指してるの?
2011/11/11(金) 22:39 | URL | #-[ 編集]
↑書いてあるじゃん。銀行に預けられてる預金だよ。
2011/11/11(金) 23:32 | URL | #-[ 編集]
なるほど、ありがと。
でもタンス預金1400兆円くらいで借金が1000兆円に迫ろうかってくらいだからそろそろ破綻すんじゃないの?
2011/11/12(土) 00:56 | URL | #-[ 編集]
だから今のうちに何とかして景気を回復させて
税収の安定的な増加を目指さなきゃならない筈なんだよ
安易に増税を課すんじゃなくてさ

不景気で増税を先にやるのは、輸血が必要な患者に
まずは献血をして下さいって言うようなもんだ
死ぬっつうの
2011/11/12(土) 01:10 | URL | #6Aros7K.[ 編集]
だよね。
海外から借金してないから大丈夫だ(意味不明)
なんて思ってる奴もいそうに見えるんだよなぁ。
2011/11/12(土) 01:17 | URL | #-[ 編集]
え、ああバイク板なのか。
2011/11/12(土) 01:36 | URL | #-[ 編集]
>でもタンス預金1400兆円くらいで借金が1000兆円に迫ろうかってくらいだからそろそろ破綻すんじゃないの?

書いてる内に長文になったけど、良ければ読んでください。

タンス預金が1400兆円で、お父ちゃんのタンスからの借金が1000兆円って事は、タンスには今400兆円あります。
この中から父ちゃんが新たに100兆円借りて子供らにお手伝いさせる代わりに配ります(公共事業、公務員給与など)。
そうすると子供らは100兆円手に入れるわけですが、家族全体が黒字である以上、子供らはこの100兆円をまるまるタンス貯金に回せますよね。
するとタンス預金の総額が1500兆円になります(本当は1500兆円以上になりますが、ここではとりあえず1500兆円としておきます)。
お父ちゃんはさっき100兆円借りたので借金1100兆円になります。
つまりタンスの中にはやっぱり400兆円が残ったままになります。

最終的な結果で言うと、タンスの中身は一切増減無し、お父ちゃんの借金は100兆円増、子供らの貯金残高が100兆円増、ということになります。要は「父ちゃんが借金を増やすほど子供の貯金も増える」ということです。このままなら永遠に限界は来ません。

もちろんこれは「家族全体が赤字でないなら」という話です。
100兆円を手に入れた子供たちが家の外での買い物を増やすようになり、家族全体として外に出て行く金の方が多くなって赤字になれば話は別です。
赤字が続けばタンスの中身が減っていき、最後にはお父ちゃんがタンスから金を借りられなくなります。
そうすると隣人(外国)からお金を借りて来ざるを得なくなります。
それをさらに超えて隣人から借りたお金を返せなくなるとようやくギリシャと同じようになります。

ですが、日本はタンスの中のお金の量が現在世界最大ですし、大震災を経ても未だに黒字を続けています。絶対にギリシャのようにならない、と断言するのは無理ですが、少なくとも現状世界で一番「借金が返せなくなる」までの猶予がある国ではあります。
2011/11/12(土) 02:42 | URL | #-[ 編集]
勉強になるなー
2011/11/12(土) 08:59 | URL | #-[ 編集]
ありがと。分かりやすかったです。
97年から07年の間に
借金 400兆 →  800兆
預金1300兆 → 1500兆
くらいになってる。
ものすごく乱暴に計算すれば
後10年くらいでパンクしちゃうね。
・・・短いような。
最近父ちゃんの金遣い特に荒いし。
2011/11/12(土) 12:03 | URL | #-[ 編集]

上でも説明しましたが、家族全体で黒字になってる以上、タンスの中のお金は減らないどころか増えていくんですよ。父ちゃんがいくら浪費しても、家族全体で赤字にならない限り必ずそうなります。
じゃあなんで預金の増え方より借金の増え方の方が大きいのか、って話なんですが、これは簡単で、その「預金」の数値が家族全員のものじゃないからなんです。

その800兆円って値は「『政府』の金融負債」、1500兆って値は「『家計』の金融資産」のことですが、おかしいとは思いませんか?なんで「政府の金融資産」は見ないのか、なんで「家計の金融負債」は見ないのか、そしてなんで『企業』の値を見ないのか、って。

そう、子供は一人じゃなくて「家計ちゃん」と「企業くん」が居るんですよ。その1500兆って値にはお父ちゃん(政府)や「企業くん」の分が含まれてません。
知らなかったかも知れませんが、お父ちゃんはタンスから借りるだけでなくて預けてもいるんです。もちろんお母さんも「家計ちゃん」も「企業くん」もみんなタンスから借りてますし、タンスに預けてます。

家族全体で黒字なのにお父ちゃんが借金を増やした量より「家計ちゃん」が貯金を増やした量の方が小さくなってるのは、「企業くん」がその分貯金を増やしたからなんですね。
2011/11/12(土) 14:33 | URL | #-[ 編集]
近所に金かしてなかったっけ
金返してもらえればいいんだろうけど
こっちより余裕なさそう
2011/11/12(土) 18:04 | URL | #-[ 編集]
企業くんがお父ちゃんに貸してくれなきゃ
破綻することに変わりないんじゃないですか?
2011/11/13(日) 00:50 | URL | #-[ 編集]

貸すか貸さないかを判断するのは企業くんじゃなくてお母ちゃん(銀行)なんですよ。
企業くんはお母ちゃんにお金を預けてるだけです。

んで、お母ちゃんにしてみればその金は企業くんからの借金なんですが、借金は当然利子を付けて返さないといけませんよね?
てことは現金を現金のまま持っておいたら利子分だけお母ちゃんが損します。

だからお母ちゃんはその金を誰かに借りて欲しくて仕方がないわけです。
ただ、今は多くの子供たちに元気がなくて(デフレ)ちゃんと返してくれそうになかったり、返してくれそうな子は利払いを嫌がってなかなか借りてくれなかったりします。

そこで仕方なくお母ちゃんはお父ちゃんに金を貸し付けてるんですね。
というのも、お父ちゃんはイザとなったら家族からお金を集めたり(税金)、お金を刷ったりする権限があるから、お母ちゃんにしてみれば「何があっても絶対にお金を返してくれる人」なのです。

てことで結論を言うと、タンスに金が積み上がってる以上はお父ちゃんがお金を新たに借りられなくなる事態は起こりません。
企業くんが貸したくない預けたくない、と思っても、預けてるお母ちゃんが貸しちゃうからです。
2011/11/13(日) 11:08 | URL | #-[ 編集]
一言だけ。
ここで説明している人に「ブラボー!」と言いたい。
2011/11/13(日) 13:45 | URL | #-[ 編集]
企業くんの預金額も200兆くらいと
そんな余裕あるようには見えないけど大丈夫なのかな?
何があっても絶対にお金を返してくれる人と思われてないから
格下げされているんですよね?
恐いのは取り付け騒ぎ”だけ”なんでしょうか?
いっぱい答えてくれてありがとね。
2011/11/14(月) 01:08 | URL | #-[ 編集]
↑↑
ありがとう、嬉しいです。


その200兆って数字をどこから仕入れたのか知りませんが、企業くんの預金額は約800兆円ですよ。「金融資産」だから何も全て現預金ってわけじゃなくて、株式なども含まれます。

ちなみに、企業くんの負債は1140兆円ぐらいで、家計ちゃんは預金額1500兆円、負債350兆円、お父ちゃんは預金額800兆円、負債1140兆円です。
詳しくは下記のリンク先のグラフを見て下さい。これに「家族全員」の預金(金融資産)と借金のまとめが示されています。
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#JPBS11Jun
家族全員の預金額から家族全員の負債を引いた額が今のところ260兆円ぐらいです。
(上の方では話がややこしくなるので400兆円って事にしました。嘘言ってすいません。)

格下げについては、はっきり言えば格付け機関がデタラメやってるだけです。
「サブプライムローンが組み込まれた債権を最高格付けにしていた」と言えばそのアテにならなさが分かるでしょうか?
例えば今「やばいんじゃね?」みたいな報道をされてるイタリアなんですが、ほんの数ヶ月前まで日本より格付けが上だったんですよ。「EU支援しようか?」って言ってる日本より、です。

んで、日本政府の借金は今のところ全部円建てなんですよね。
さっきの話で例えると、お父ちゃんの借金は家でのみ通用する「お父ちゃん券」での借金なんです。この「お父ちゃん券」、お父ちゃん製なのでお父ちゃんは自由に刷れます。
だからお母ちゃんに「貸してたお父ちゃん券返して」って言われた時、「ごめん、いま手持ちないわ」とは言えないんですよ。
「あんた刷ればいいやないの」ってツっこまれますから。てことで絶対に返してくれます。

ギリシャが問題になってるのは、ギリシャはユーロを自由に刷れないからです。ECBっていうEU家の女将さんに刷ってもらわないといけないんですが、女将さんはギリシャちゃんだけえこひいきするわけにいかない、かと言って放っておくと他の家族に飛び火する、ってんで対応に苦慮してるんです。


眠くなってきたので「怖いのは」についてはまた明日~
2011/11/14(月) 01:59 | URL | #-[ 編集]
訂正
 ×お父ちゃんは預金額800兆円、負債1140兆円
 ○お父ちゃんは預金額490兆円、負債1075兆円

全部分かりやすく端数を切り捨てたりしてるので、正確な値はグラフか、日銀の統計情報をご覧下さい。
2011/11/14(月) 02:06 | URL | #-[ 編集]
>最終的な結果で言うと、タンスの中身は一切増減無し、お父ちゃんの借金は100兆円増、子供らの貯金残高が100兆円増、ということになります。要は「父ちゃんが借金を増やすほど子供の貯金も増える」ということです。このままなら永遠に限界は来ません。

うさんくさい。
こうやって風呂敷だけ広げてったら、いざ逆回転したときの影響が御しきれないほど大きくなることを恐れているのでは?


>もちろんこれは「家族全体が赤字でないなら」という話です。

円高やらでその前提が崩れた時、影響が大きすぎるから風呂敷をなるべく広げすぎないどこう、ということでは?←国の借金増加懸念論者
2011/11/14(月) 11:49 | URL | #-[ 編集]
>いざ逆回転したときの影響が御しきれないほど大きくなることを恐れているのでは?
「お父ちゃんがタンスからお金を借りて子供達に配る」の「逆回転」ってことは
「お父ちゃんが子供達からお金を取り上げてタンスに預ける(借金返済に使う)」ってことでしょうか?
インフレ対策としては普通に有効な政策ですけど、デフレで苦しんでる日本でやる必要はないですね。
ていうかデフレが悪化するからやっちゃダメな政策です。

そういう意味では恐れるのは当然のことと言えますが、タンスにお金が余ってる限り「逆回転せざるを得ない」という状態にはなり得ず、したがって「御しきれない」ということもありえません。
する必要の無い「逆回転」をしなきゃいいだけの話なんですから。

>円高やらでその前提が崩れた時、影響が大きすぎるから風呂敷をなるべく広げすぎないどこう、ということでは?
永遠に円高が続いて、永遠に家族全体が赤字になる、というのでしたらその通りですね。
でも実際は違います。円高になると輸出が減って輸入が増えますから、黒字が減り赤字になりますが、そうすると円安圧力が高まります。
で、実際に円安になれば今度は輸出が回復して輸入が減りますから、赤字が解消され黒字になり、円高圧力が高まります。
つまりバランスするもので、「前提が崩れっぱなし」ってことにはならないんですよ。


ちなみに「家族全体が黒字」ってことは、日本ではしばしば喜ばしい事、あるいはそうでないとマズい事のように伝えられてますが、実は必ずしもそうじゃないんですよね。
輸出ってのは要は「海外の人に物・サービスを提供、つまり奉仕することで対価としてお金を貰う事」ですが、そのお金は当然「海外の人にお金を提供することで、奉仕して貰う事」、つまり輸入に使います。
つまり黒字ってことは「奉仕してもらう以上に奉仕してあげている」ってことで、必要以上に儲けすぎてる、身も蓋もなく乱暴に言えば「無駄働きしてる」って事なんですよ。
それで幸せになるのは、過剰に奉仕されている外国の消費者ですし、外国の生産者にとっては過剰に雇用を奪われてるわけでして、貿易摩擦問題として対日感情が悪化します。

現状日本はエネルギーや鉱物等の資源に乏しい国ですし、「いざという時の貯金」はあって良いと思いますが、もう既に世界最大の貯金、対外純資産があるのですからこれ以上無理して貯金を増やす必要は無いでしょう。
ちょっとぐらい赤字を出して海外の人に奉仕してもらったって良いはずです。
2011/11/14(月) 13:45 | URL | #-[ 編集]
>恐いのは取り付け騒ぎ”だけ”なんでしょうか?
まず「取り付け騒ぎ」についてですけど、結論から言うとそんなに怖くありません。
取り付き騒ぎが一部の体力の無い銀行で起これば潰れるかもしれませんし、ATM内にあるお金が枯渇するとかの理由で一時的に「お金が下ろせない」という状態も、もしかしたらありえるかもしれませんが、たいていの銀行はちょっとやそっとの取り付け騒ぎのせいでつぶれることはありません。

というのもお母ちゃん(銀行)は子供達から預かってるお金が590兆円ぐらいあるんですが、そのうちの420兆円ぐらいしか貸し出しができてないんですよ。
つまり170兆円ぐらいの金がロクな運用ができずに余ってるってことでして、前述の通りそのまま持っておくと利子分だけお母ちゃんは損しますから、あんまり預かりたくないお金なんですね。
でも、お母ちゃんは子供達からの預金を断ることができません。
もうこれ以上借金したく無いから預かれません、って言ってる銀行なんて見たこと無いですよね。

てことで「無駄な利子を払わざるを得ないお金」を持って行ってくれる「取り付け騒ぎ」は、余程の規模にならない限り銀行にダメージはなく、したがって恐れることもありません。もちろんこれも「今のところは」ですけどね。


じゃあ日本に怖いものは何も無いのか、って言うとそんなことはありません。
「自然災害」やら「資源」やら「失業率」やら、対応、対策しないといけない問題は山ほど有ります。
そのためにも「デフレ」の解決が急務なのですが、民主党の皆様や「国の借金増加懸念論者」さんたちが「逆回転」を主張なさるもんですからなかなかそれができません。

実はそれこそが本当の危機なんですよ。
世界最大にお金にあぶれている日本においては「お金が足りない」なんてことはちっとも無いのに(現にEU諸国やアメリカ、韓国、IMFなどなどにポンと気前良くお金を貸すでしょう?)、国家財政を子供のおこづかい帳と勘違いした人々が「借金が大変」と騒ぎ立て、結果として復興や災害対策、失業率・出生率の改善、エネルギーや資源の研究、インフラのメンテナンスなどなどの予算を削り続けています。
例えば失業率が高いってことは、言い換えれば余剰労働力がある、ということなのにそれを復興などの国にとっての一大事に何も生かせていません。

それこそが本当の危機です。
将来「お金」という単なる紙切れがタンスにつみあがっている方が良いのか、
インフラが整い、仕事などを通じて成長した人間が溢れている方が良いのか、
「将来世代にツケを残していない」のは果たしてどちらなのか、ということです。
2011/11/14(月) 15:11 | URL | #-[ 編集]
・・・調子に乗って長文を書きすぎました・・・
ごめんなさい
2011/11/14(月) 15:36 | URL | #-[ 編集]
>その200兆って数字をどこから仕入れたのか知りませんが
これを見てみました。
ttp://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-21755720110617

まだ納得いかない事も沢山あるけど
細かくなりすぎるんでこの辺にしておきますね。
どうもありがとうございました。
2011/11/14(月) 20:03 | URL | #-[ 編集]

ああ、やはり現預金のことでしたか。
「金融資産」と言う場合は株式等も含むので覚えておいてくださいね。

こちらこそ的確な質問のおかげで自分の考えを例え話に落とし込む考察の助けになりました。
ありがとうございました。
2011/11/14(月) 22:36 | URL | #-[ 編集]
長文ご苦労様だが、既得権者の詭弁にすぎないな。上から目線の。

公共投資すればデフレが解決する、経済は右肩上がりが普通である、って楽観論者でもあるようだけど。
2011/11/15(火) 09:30 | URL | #-[ 編集]

「既得権益者の詭弁」というのは具体的にどの辺りでしょうか?指摘していただけると幸いです。

あと、私の考えは以下の通りです。
 × 公共投資ではデフレは解決しない
 △ 公共投資すればデフレが解決する
 ○ 公共投資と金融緩和のパッケージ以外に現状有効なデフレ解決策はない

 × 経済成長にはいつか限界が来る
 △ 経済は右肩上がりが普通である
 ○ 経済は政策次第で右肩上がりにも下がりにもできる
2011/11/15(火) 10:18 | URL | #-[ 編集]
勉強になった!
お疲れ様!
2011/11/15(火) 14:49 | URL | #-[ 編集]
コメント欄めちゃくちゃ分かりやすかった。
説明してた人乙。
2011/11/17(木) 15:49 | URL | #-[ 編集]
楽観論じゃなく、冷静にデータで自分の国を分析できる国民が増えればもっと良い国になるだろうな、日本
2011/11/20(日) 01:33 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/15148-c0dd923a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック