FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


これはもしや!

2011/07/20(水) 14:26:20
38 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 05:43:13.71 ID:dmi2WLb80
怖い話じゃないけど

白蛇等の夢を見ると縁起が良く
宝くじ等が当たると聞いた
ある日、金色の蛇と白い狐が現れる夢を見た
意味する事はわからなかったが
「これはもしや!」と思い
普段買った事もない宝くじを買いに行った

当選結果は全てハズレ
その晩、夢にまた金色の蛇と狐が現れた
2匹は大爆笑してた…

何かくやしかった



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:13
<< 間違ってないホーム全記事一覧にーちゃんたすけてー(´;ω;`) >>

コメント

夢の中の動物にまでからかわれるとか…
#-|2011/07/20(水) 15:16 [ 編集 ]

ユングによると>>38はスケベ
#-|2011/07/20(水) 16:11 [ 編集 ]

フロイトによると何でも男性器の象徴
ryu #-|2011/07/20(水) 17:43 [ 編集 ]

狐はまだしも蛇が大爆笑してる姿って何。弱冠目が細くタレ目になってシッポで地面をバンバン叩くとか?
#-|2011/07/20(水) 22:46 [ 編集 ]

夢だからニュアンスなんじゃないの
  #-|2011/07/20(水) 23:08 [ 編集 ]

日本昔話かww
  #-|2011/07/20(水) 23:14 [ 編集 ]

おちょくられてるなぁw
#-|2011/07/20(水) 23:48 [ 編集 ]

フロイトって大きかったり尖ってたり長かったり帽子だったり不安な夢は
全部チンコにこじつけるよねバカだから
. #-|2011/07/21(木) 00:03 [ 編集 ]

俺も川の鉄砲水で蛇が大量に流れてくる夢をみたんだ。
次の日に貯金下ろしてジャンボ宝くじ100枚買ってきたんだが、全部ハズレた。
鰻だったのかなぁ・・・
#-|2011/07/21(木) 03:51 [ 編集 ]

↑↑
フロイト馬鹿なんじゃないよ。
どっちかと言うと自身がチンココンプレックスだったんだと思う。
男性優位幻想とでも言えばいいのかな?
とにかく「この世の全ての人間は男性性を羨ましがっているに違いない」みたいな幻想があったんだろうね。その具体的象徴がチンコ。
まぁ、当時の風潮もあるんかもね。
だからか「女はチンコを持つ男を羨ましがっている」みたいな論文を書いた事もある。

現役女の私からしてみたら、羨ましがるならチンコ以外を羨ましがるよと。
力持ちな所とか、体力ある所の方がずっと羨ましいわと。
#-|2011/07/21(木) 04:46 [ 編集 ]

性的興奮を覚えても外観で発覚しにくいマンコの方が羨ましいよ
#-|2011/07/21(木) 14:33 [ 編集 ]

作り話するなら面白くないと
#-|2011/07/22(金) 09:42 [ 編集 ]

※12
忠告するなら本スレで言わないと
#-|2011/07/22(金) 23:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/14345-f65dd3e9

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.