FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


ぬいぐるみ

2011/06/04(土) 15:26:42
420 :可愛い奥様:2011/05/27(金) 15:21:02.08 ID:Bd8PRdojO
小さい頃に亡くなった母の形見のぬいぐるみを今でも大事に持ってる。
枕元に置いて寝てたんだけど、私生活で色々あって地獄を見る思いをした時から、
いつの間にか毎晩寝る前に母のぬいぐるみにお祈りするようになってた。

いつも守ってくれてありがとう、これからも守ってねってお祈りして、
嫌なことがあったり困難な時には母に話すみたいにぼやいたりしてたw
問題が解決しますように、とか。
ぬいぐるみだけど、母の形見って思ったら母が聞いてくれてるみたいな気がしてスッキリした。

そしたら「もうダメだ」と思ってたことが、ひょんなことで解決したり、
凄いタイミングで救世主が現れたり、ネオニートだった弟が突然仕事探し始めて内定出たり。
もしかして母が力を貸してくれてるのか?って思った。

家族が「もうダメだろうな」と諦めるくらいの病気になった時は、
昼寝してたら夢の中に母が出て来て何故か微笑んでた。
目が覚めて少ししたら連絡があって、病気の状態が少しマシになっていて、
このまま治療すれば治る見込みがあると言われた。
希望を持った本人も気持ちが明るくなって頑張り始めて、今快方に向かってる。

自分は霊とか神とか信じないタイプだったんだけど、
母はいつも側で守ってくれてるんだなあと思った。
形見のぬいぐるみは棺桶まで持って行くつもりだ。



関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:12
<< 赤ペン先生ホーム全記事一覧俺はそうしてきた >>

コメント

破ァ!
T #-|2011/06/04(土) 15:57 [ 編集 ]

幸あれ!!!
#-|2011/06/04(土) 17:34 [ 編集 ]

なぜ甲田学人の小説思い出した自分。
#-|2011/06/04(土) 18:41 [ 編集 ]

やったねたえちゃん!
#-|2011/06/04(土) 19:13 [ 編集 ]

そのぬいぐるみは棺桶に持っていくより、代々受け継いだほうが良いのではないか?
#-|2011/06/04(土) 19:35 [ 編集 ]

やったねって書こうとしたら既に書かれてた
#-|2011/06/04(土) 19:56 [ 編集 ]

たえちゃんまじやめろwwあれはきつい
#-|2011/06/04(土) 21:30 [ 編集 ]

※1で早くも除霊されてワロタ
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2011/06/04(土) 22:56 [ 編集 ]

たえちゃんの思い出したと書こうとしたら同じようなやつが何人もいて噴いたwww
#-|2011/06/05(日) 01:23 [ 編集 ]

たえちゃんかよって書こうと思ったら
  #-|2011/06/05(日) 03:49 [ 編集 ]

※1
Tさん除霊しちゃダメwwww
  #-|2011/06/05(日) 12:16 [ 編集 ]

たえちゃん、わからなくてググったら本気で後悔した。
#-|2011/06/05(日) 14:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/14008-967c3eb7

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.