続・妄想的日常

おかえり。 
921 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/30(水) 01:05:21.74 ID:xghFvY1D
終電直前の駅ホームにて

電車内で出発を待っていたら、ギャルが1人乗り込んできた。
ホームには、見送りらしいギャル友が2人。
この電車はまだ出発しないのだが、2人は手を振って盛大に見送ってる。
すると、反対側ホームで待っていた酔っぱらいのオッサンが、
2人の横に立って、ギャルの真似をしながら手を降り出した。
いかにも酔っぱらいの罪のないオッサンだったので、
ギャルも嫌がらず、笑って一緒に手を振ってた。
しかし、この電車はまだまだ出発しない。
そのうちオッサンは元いた場所に戻って電車を待ち始め、
ギャルたちは、「私らもオッサンを見送ってやろう」と言い出す。
嬉しそうにチラ見しまくるオッサン。
そうこうするうち、先に反対ホームの電車が到着し、すぐに出発。
走り出す電車の窓から、オッサンが一生懸命手を振っていた。
ギャルたちは完全にオッサンを忘れて、見向きもしなかった。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オッサンかわいいよオッサン
2011/03/30(水) 16:15 | URL |   #-[ 編集]
オッサンのいた位置がわからない
反対側のホームなのにギャルの横に並んだ??
2011/03/30(水) 17:01 | URL | #-[ 編集]
両側に電車が止まる、一方は各駅一方は急行とか方向や路線が違うってホームで、ホームを挟んで反対側の電車を待ってたんだろう
反対側のホームだとホームが向かい合わせになってるのかと思えて混乱する
2011/03/30(水) 17:12 | URL | #-[ 編集]
米3
なるほど理解した!ありがとう
2011/03/30(水) 18:57 | URL | #-[ 編集]
イイハナシダナー;;
2011/03/30(水) 23:32 | URL | #-[ 編集]
おっさん…見送ってやるよ
2011/03/31(木) 17:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/13533-8182d140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック