FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


魔物が宿ってる

2011/03/29(火) 20:16:25
456 友やめ [sage] Date:2011/03/13(日) 08:53:29.70  ID:kOgxZEb10 Be:
>>448
昔、一般の人のビデオ投稿大会で、幼児がよちよち歩いてて
何かにぶつかってひっくりかえってびえ~んみたいな作品が投稿されてた。
ゲストの一人のお笑い芸人がちょっとマジに「かわいいけど、
怪我なかったからよかったけど、お母さんビデオなんか悠長に撮ってないで
子供があぶないとこに近づいてるのを止めてくださいよ」とコメントしたら
やはりゲストで来ていた大島監督が「カメラ(ビデオ含む)には魔物が宿ってるんですよ。
プロのカメラマンは目の前に危険な目にあっている人がいると
『助けなきゃ!』より『これを撮り逃すわけにはいかない!』と思ってしまうんですが
素人さんでも同じ反応になってしまうこと多いんですよね。
そのことで後で自己嫌悪に陥ってノイローゼみたいになった人もいますし。
カメラやビデオを撮るときには、そのことを頭のすみに置いておいた方がいいですね」
みたいなことを言ってたな。




関連記事
スポンサーサイト
その他TB:0CM:11
<< 浦安への家族旅行が中止になったホーム全記事一覧座敷童子 >>

コメント

夏の市民球場や甲子園の事だな
#-|2011/03/29(火) 20:45 [ 編集 ]

↓はいはい、おれのせい のAA
#-|2011/03/29(火) 21:05 [ 編集 ]

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  わしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´
  #-|2011/03/29(火) 21:21 [ 編集 ]

大島監督見ないなあ…
#-|2011/03/29(火) 21:54 [ 編集 ]

あーなんか不思議とジャーナリズム(笑)的な無意味な使命感が湧くらしいよね
おっつぉろしいこってす
#-|2011/03/30(水) 00:49 [ 編集 ]

携帯のカメラで取っちゃうのも、これと似た心理なのかな?
ジャーナリズムってかもっと個人的な、
知り合いに見せたいとか保存したいとか言う欲求だよね。
名無しさん #-|2011/03/30(水) 01:37 [ 編集 ]

レンズやモニターを通すことで現実感覚が鈍るんだと思う
#-|2011/03/30(水) 09:56 [ 編集 ]

素人が撮ったやばすぎる津波映像がたくさんあるのはこういうことなんだろう・・・
#-|2011/03/30(水) 12:50 [ 編集 ]

その魔物に取り付かれて
津波にのみ込まれた人もいるんだろうな…
#-|2011/03/30(水) 22:46 [ 編集 ]

事故現場をtwitterで実況するのもコレかな。
何かしら形にして切り取ろう、という心理。
#-|2011/03/30(水) 23:36 [ 編集 ]

タイトルだけ見て
魔物を懐妊したのかと思った
#-|2011/04/01(金) 00:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/13522-b6fb68ce

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.