FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


やさしく見守ってあげるのも大事だよ

2010/12/26(日) 17:57:40
 831 名前: sage 投稿日: 2010/12/25(土) 18:37:37 ID:Y8XA4NN6O
 今年は新人の営業に振り回された一年であった…。
 「ホイールって何ですか?」から始まり、バッテリー上がりの車は逆接して
 ヒュージブルリンク駄目にした。
 知り合いの車を車検してください、と持ってきたのは違法改造バリバリのチェイサー
 (爆音仕様)。

 でも一番の決め手は
 「MT運転できません。」と納車を断った事。

 最近の新人ってこんなもの?
 
 832 名前: 名無しさん@そうだドライブへ行こう [sage] 投稿日: 2010/12/25(土) 18:50:00 ID:0nw3xqoH0
 
 >>831
 人には失敗もあるし初めての事もある
 やさしく見守ってあげるのも大事だよ

 有能な君でもsage間違えることあるんだし



関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:10
<< どっちもどっちホーム全記事一覧メス犬キラー >>

コメント

うちにも「中型免許(8t限定可)」で求人したのに普通AT限定で入ってきたバカがいたなぁ
#-|2010/12/26(日) 18:33 [ 編集 ]


それは採用した人事に問題があるだろ、なんのための選考だよ
#-|2010/12/26(日) 18:53 [ 編集 ]

sageってこれでも下げられるよね?
#-|2010/12/26(日) 19:35 [ 編集 ]

※2
実験したことがあるけど、メール欄にsageの文字列がある場合のみsageられる
名前欄にsageと書いてもsageられない
#-|2010/12/26(日) 19:42 [ 編集 ]

※3だった
#-|2010/12/26(日) 19:43 [ 編集 ]

車屋なんだろうが、AT限定とかでも入れるのか。
#-|2010/12/26(日) 19:49 [ 編集 ]

最近の免許取得者はほとんどがAT限定らしいからな・・・
あっても不思議じゃなさそうな話だが、
採用する前に確認しろよ・・・ 。
「人事が悪い」でFAだろ。
それともコネで入ってきたバカ社員かな
#-|2010/12/26(日) 19:58 [ 編集 ]

すでに世の中の車の7~8割はATで
F1でもラリーでもATではあるが、
車屋でAT限定免許はありえねーよな。
#-|2010/12/26(日) 22:00 [ 編集 ]

※3-4
あと、sageが含まれていればどんな文字列でもいい。
昔「sageられる単語を探すスレ」みたいなのがあって
asage,yosage,sausage(ソーセージ)などといろいろあった。
#-|2010/12/27(月) 12:45 [ 編集 ]

免許はマニュアルだけど、普段運転してないんで出来ませんって意味じゃない?
さすがに車屋でAT限はないかと。
#-|2010/12/27(月) 14:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/12891-413bba7b

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.