FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


帰ってきてもいいんだよ

2010/12/15(水) 18:57:47
621 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 01:06:47 ID:iDxG5mHH0 [1/3]
ちょっと長いうえに稚拙な文章ですけど、投下させてもらいます。
先日、曾祖父の七回忌があった時に、祖父から聞いた話です。
もしかしたら、よくある戦時中の話かもしれません。

第二次世界大戦が終戦する1年ほど前の話です。
代々うちの家は神主の家系で、免許みたいなのが出来るずっと前から神主を営んでたそうです。
平安時代の神祇官(?)ぐらいまでさかのぼるんだとか。(流石にこれは信じてませんけど)
そう言うわけですから、地元ではいわゆる名士の部類に入る家でした。

それを目に付けたのか、単に手近な神主だったから科は知りませんけど、曾祖父は
軍の従軍神主として招致されたそうです。
そんなこんなで数日経ったとき、曾祖父は作戦の成功祈願を行うために
軍の飛行場へと呼ばれました。
何の成功祈願かは、言うまでもなく特攻だったようです。
曾祖父は皇室を尊敬して、陛下に忠誠を誓っていた、右翼の様な人でした。

そんな曾祖父でも、特攻には反対だったようで、一応全身全霊を込めて祈願をしたそうですが、
特攻に向かう若い兵に
「怖かったら帰ってきてもいいんだよ」
と小声で言ったそうです。
当時曾祖父は30代半ばぐらいでしょうか、自分より若い前途ある青年を死地に追いやるのが
忍びなかったのでしょう。
その時特攻に赴いたのは三人だったらしく、全員に優しく諭すように言ったそうです。
ですが、結局翌日になっても、翌々日になっても、三人が帰ってくる事はありませんでした。

622 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 01:07:47 ID:iDxG5mHH0 [2/3]
それから一カ月ほど経ったときの事、突然曾祖父が歩兵の中隊を率いる事になりました。
階級は低かった(元々軍人じゃないから当然)ですが、温厚な性格と日ごろから兵たちに
優しく接していたせいで慕われていたせいか、急に任命されたと聞きます。
それで、出立の前日、いろいろ準備している最中に、ボロボロの服を着た兵士が歩いてきました。
見おぼえがある顔だと思って、暫く眺めていると、一か月前に特攻した若い兵の一人だと
気付いたそうです。

「よく帰って来た」
と曾祖父が言うと、
「先生のおかげで帰ってこれました」
と若い兵は言ったそうです。
(曾祖父は当時軍中で兵たちに先生と呼ばれていたそうです)
曾祖父はその後、九州へと派遣され無事帰還する事が出来ました。

それから、日本が戦争に負けて数年経った頃の話です。
相変わらず曾祖父は神主を続けていたそうですが、ある日ふと若い特攻兵の事を思い出し、
あって話をしようと考えたそうです。
いろんなところにかけあった結果、住所を知る事が出来ました。
翌日に、曾祖父はその若い特攻兵の実家へと向かったそうです。
そこで、田植えをしている特攻兵の母親に曾祖父は会いました。
名前を告げると、母親は
「貴方が息子の言っていた神主の先生ですか」
と言って、家の中に招き入れてくれました。


623 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 01:08:28 ID:iDxG5mHH0 [3/3]
そのまま母親が案内したのは、仏壇の前。
其処には、あの若い特攻兵の写真が飾られていました。
曾祖父は驚いて、母親に尋ねました。
「急な病気で亡くなったのですか」
母親は、泣きそうな顔で、ですが笑って言ったそうです。
「息子は、貴方の祈願して下さった特攻で亡くなっております」


曰く、曾祖父が特攻兵と話した翌日に、田植えをしている母親の前にふと、息子が現れたそうです。
息子の帰還を喜ぶ母親に、息子は
「自分は親不孝者で、先日の特攻で死んでしまったが、
神主の先生のおかげで最後に帰ってこれた」
と告げて、ふっと消えてしまったそうです。
その後、曾祖父の前に姿を現す事はなかったのですが、彼の墓に参った時に
「ありがとうございました」という声が聞こえたと言います。


別スレでスレ違いと教えて頂いたので、此方に投下させて頂きます。
拙い文章で申し訳ありません。






関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:23
<< 良いこと思いついた!ホーム全記事一覧ウチのパン、どう? >>

コメント

ガキの時分に単車に乗って「特攻隊だ!」なんてやってたのが恥ずかしい
ryu #-|2010/12/15(水) 19:11 [ 編集 ]

オカルト的なことはよく解らないけど、魂は純粋に
心のエネルギーだから、生前に受けた暗示が
そのまま残るんじゃないかな。

周りの「行け」「戻ってくることまかりならん」的な
雰囲気の中、この人だけが「帰ってきてもいいんだよ」
っていう赦しを与えてくれたから、還ってくることが
できたんだろうね。
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2010/12/15(水) 19:25 [ 編集 ]

特攻を考えた奴は無能以外の何者でもない。
#-|2010/12/15(水) 19:33 [ 編集 ]

帰ってこれたんだな、魂だけでも良かったな。
戦争がバカらしくて泣けた
ななし #-|2010/12/15(水) 20:49 [ 編集 ]

お国の為に死ぬべしと言うばかりの大人に囲まれて、
帰る事を許してくれる先生の言葉は彼らにとってどんなにか心強く感じただろうなぁ
#-|2010/12/15(水) 21:11 [ 編集 ]

右翼のような人って、そりゃあ。

天皇陛下は大雑把に言えば神主さんの頭領のようなものだからにして、曾おじいさんはいたって普通。
#4B3NfbaA|2010/12/15(水) 21:45 [ 編集 ]

俺も右翼って・・・と思った
話づくりが下手なのは自覚してるみたいだけど、それ以上に無知なんじゃないかと
#-|2010/12/15(水) 21:55 [ 編集 ]

なんだ、ファンタジーの話か
それにしても特攻隊をネタにするなんてふてえ野郎だ
#-|2010/12/16(木) 00:55 [ 編集 ]

いい話かと思ったらオカルトだった
名無しのコピペ速報 #-|2010/12/16(木) 01:45 [ 編集 ]

うむ、右翼って・・・と思わされた
#-|2010/12/16(木) 08:54 [ 編集 ]

特攻で死んで親不孝?
なんか違くないか?戦時中的に考えて
#-|2010/12/16(木) 11:01 [ 編集 ]

特攻しても戦果挙げられないで撃ち落とされた方が多いからな。当時不足していた機体や弾薬に加えて命を無駄にした結果が犬死じゃ、申し訳ないと思うこともあるだろう。
#yl2HcnkM|2010/12/16(木) 11:42 [ 編集 ]

ゲスが多いなこの※欄は
話の焦点がそこかよ
#-|2010/12/16(木) 12:34 [ 編集 ]

特攻の飛行機は片道の燃料だけだから、飛んですぐ引き返さなかったら、もう逃げられないんだよな。
  #-|2010/12/16(木) 14:42 [ 編集 ]

KAGEROUを越える
#-|2010/12/16(木) 17:27 [ 編集 ]

おじいちゃんが右翼みたいだったっていうだけで
天皇を崇拝しているから右翼って言ってる訳じゃないだろ
#-|2010/12/16(木) 17:55 [ 編集 ]

特攻が片道切符って…
敵と遭遇できなくて戻ってきた例はいくらでもあるんだが…
#-|2010/12/16(木) 18:17 [ 編集 ]

片道の燃料ってのは嘘だよ。移動中の敵艦隊の位置を探って正確に片道分の燃料計算できるくらいなら他の作戦を取れるし、そもそもあそこまで酷い戦況にならない。実際に敵に遭遇できなくてそのまま帰ってくることも多かったらしいし。
#-|2010/12/16(木) 22:58 [ 編集 ]

>ゲスが多いなこの※欄は
急に自己紹介せんでも・・・
#-|2010/12/17(金) 00:56 [ 編集 ]

良い話だと思ってたらコメ欄でがっかりした
#-|2010/12/17(金) 07:14 [ 編集 ]

↑そんなのはよくある事さ
#-|2010/12/17(金) 08:47 [ 編集 ]

従軍神主とか居る事を初めて知った
名無し #-|2010/12/17(金) 10:07 [ 編集 ]

自分も初めて知った<従軍神主

こういう話は弱いからやめなくていいです
#-|2010/12/18(土) 16:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/12817-ddf871ee

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.