FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


レディースデイ

2010/09/15(水) 19:41:12
236 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 10:50:34
友人のA君は、わざわざレディースデイの日に映画館に行く。
「密閉された空間で周りは女の子だらけという環境なのに、通常と同じ値段映画が観れてでお得」らしい。
なんという発想の転換。




関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:17
<< 立ち読みホーム全記事一覧お座り >>

コメント

その発想はなかった・・・・
でも女性であって若い女性かどうかは・・・
#-|2010/09/15(水) 20:09 [ 編集 ]

当然、女性専用車両に乗り込むんですよね?
#-|2010/09/15(水) 20:13 [ 編集 ]

こういう柔軟な発想が出来れば人生楽しめそうだよね
  #-|2010/09/15(水) 20:34 [ 編集 ]

素晴らしい。
まさにパーフェクトだ
#-|2010/09/15(水) 21:05 [ 編集 ]

また
#-|2010/09/15(水) 21:10 [ 編集 ]

またパクリか。
#-|2010/09/15(水) 21:12 [ 編集 ]

また投稿ミスか。懲りないねぇ。
#-|2010/09/15(水) 21:59 [ 編集 ]

なんというハイレベルな変態。
  #-|2010/09/15(水) 22:21 [ 編集 ]

すげえ
さっそくレディースデイにやってる映画調べてみよう
#-|2010/09/15(水) 22:23 [ 編集 ]

映画館で働いてたけど、
こういう輩は割といるw
レディースデーは、男の客も増えるんだよww
#-|2010/09/16(木) 09:13 [ 編集 ]

今度からレディースデーに男一人で来てる奴をそういう目で見ちゃうじゃないか…
#-|2010/09/16(木) 09:49 [ 編集 ]

↑↑
そういや確かに、レディースデーに男一人って案外いるな
#-|2010/09/16(木) 10:21 [ 編集 ]

すばらしい
#-|2010/09/16(木) 20:10 [ 編集 ]

レディースデイに男がいるのは、大概がカップルじゃないのか?
#-|2010/09/16(木) 20:41 [ 編集 ]

レディースデーに女の子に囲まれるのを望むお前らへ。


両隣が、カップルの男性に挟まれろ。

両隣が、うるさいおばちゃんに挟まれろ。



特に恨みは無いが、そういう展開になったら、私が楽しいwwwwwww
#-|2010/09/17(金) 03:50 [ 編集 ]

田舎者は真似するな
どうせ周りはババアばっかりだ
#-|2010/09/17(金) 09:09 [ 編集 ]

普通にさ、女性割引って男性客を集めるためにやるものじゃないの?
女性が男性を連れてくるだったり、女性目当てで男性が集まるだったり形はさまざまだけど
  #-|2010/09/18(土) 02:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/12155-325c9a87

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.