FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


恋の予感?

2006/06/30(金) 12:33:09
648 名前:名無し職人[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:23:08
いつも行くコンビニの話なんだけどね。
その時はちょうど美人の店員さんで、よく顔も知ってる人だった。
ほぼ毎日同じ時間帯に行ってるんで、向こうも顔知ってるみたいだった。
で、今日はバガボンドって漫画の新巻を買おうと思って、本をその人の前に差し出したのよ。
そしたら突然「これ面白いですよねー、私も好きですよー」とか言い出だしたんで、「あ・・そうですか」とか答えたのね。
で、お金払う段になって、財布見たら、なんと300円ぐらいしかはいってなかったのね。
「あ、すみません、金忘れました」つって店を出ようとしたら、
「あ、ちょっと待ってください」とかって呼び止められたのよ。
なんだろうと思ったら、そーっと俺の手を握ってきたのよ。
そして、俺の目をじっと見るのね、ちょっと潤んだ目で。
一瞬沈黙があって、俺もちょっとどきどきしてたら、彼女はおもむろに口を開いたんだ。

「本は置いていってください」

関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:0
<< おっさんVS高校生ホーム全記事一覧寝言 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/1193-96c8b375

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.