FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


新しい人かね?

2010/07/30(金) 12:38:59
96 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 17:49:59
高校生の頃、入院したときに同室になった老夫婦。

じいさん(旦那さん)のほうが他県から出張中に脳卒中で倒れ、
俺の地元の大学病院に運び込まれた。
(定年後に農業指導とかをしてたらしい)
意識を回復するまで1ヶ月以上、奥さんは病院近くのビジネスホテルに泊まって
毎日付き添いをしてたらしい。
俺が入院したときにはもう旦那さんの意識は回復していたが、後遺症で軽度のまひと
言語障害と記憶障害(記憶喪失)になってた。
じいさんはいつもふがふが喋っているのだが、先生も看護婦も良く聞き取れないので
奥さんが通訳していた。
が、旦那さんは奥さんのことが誰だかわからないらしく、決して名前を呼ぶことはなかった。

そのくせこのじいさん、若い女の子は大好きだった。
看護婦の研修機関になっているからか、2~3週間ごとに変わる若い看護婦さんのことは
すぐ覚えて、
「今日は違う人だね。新しい人?かわいいね」とか言ってた(これも奥さんの通訳経由)。

じいさんは性格的には気さくな人で、ふがふが言いながら隣のベッドの俺にも
必死で話しかけようとして、奥さんが通訳し、俺が返答すると、奥さんが耳元で
ゆっくり言いなおす、ということで会話したりしていた。

そうこうしてるうちに、俺が2週間ぐらい入院している間にも、じいさんの言葉は
目に見えて回復していった。

ある日の午後、看護婦さんが誰も部屋にいない時間帯にふとじいさんが奥さんに向かって
「あんたは、新しい人(看護婦さん)かね?ずっと俺のそばにいてくれるようだが…」
と言った。

俺はそれを聞いて「じいさん、2ヶ月近くも付き添いしてもらっててそれは酷いだろw」と思ったが、
奥さんは
「何を言ってるんですかwやーねぇww
 もう40年もお側にいるじゃないですかw」
と言ってニコニコ笑ってた。

奥さんは俺にも「ねえ?ww」と言ってきたが、俺はなぜか涙がこみ上げてきて
うまく答えられなかった。
なんかこんな夫婦になりたいと思った。



関連記事
スポンサーサイト



感動TB:0CM:32
<< 市況板じゃ笑えねーホーム全記事一覧ブラインドタッチ >>

コメント

理想の夫婦だよなぁ…
こんな風になりたいな。

彼女いないけど。
#-|2010/07/30(金) 12:46 [ 編集 ]

お年寄りのセリフにwがつくのはまだちょっと違和感あるなぁ
あ #-|2010/07/30(金) 13:09 [ 編集 ]

ボケてしまったのかと思っちゃった
#-|2010/07/30(金) 13:35 [ 編集 ]

こーゆー女の人がいるんなら結婚も悪くないな

ほとんど根絶したけど
#-|2010/07/30(金) 13:56 [ 編集 ]


ちょw お前が根絶したのかよww

こういう記憶障害はばあさんにとっちゃ痴呆と似たような
ショックがあるだろうけど、この人は強いねえ
#-|2010/07/30(金) 14:17 [ 編集 ]

米3
後遺症に記憶障害ってあるから、爺さんはギャグのつもりで言ったんじゃないと思うよ
旦那の症状に落ち込まずに笑った奥さんは強いし、素敵だ
#-|2010/07/30(金) 14:17 [ 編集 ]

やだよ、こんな夫婦


とか女側からは思うけど男側にはいい話なんだ…
. #-|2010/07/30(金) 14:21 [ 編集 ]

すげえなあ。
どんな状況になってもどんな状態になっても、このご夫婦は変わらないんだなあ。
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2010/07/30(金) 14:22 [ 編集 ]

こんな奥さんは欲しいと思うが
こんなジジイにはなりたくないな
#-|2010/07/30(金) 14:37 [ 編集 ]

ちょっとづつ噛み合ってない米欄が面白いww
#-|2010/07/30(金) 15:00 [ 編集 ]

※4
とりあえず根絶って言葉の意味を調べるといいと思うよ
お前の言ってる通りだとするとこういう奥さんがいなくなったのは男のせいだよね
#-|2010/07/30(金) 15:04 [ 編集 ]

※7
勝手に女代表にならないでください^^;
#-|2010/07/30(金) 15:06 [ 編集 ]

※11
その通りなのでは…
#-|2010/07/30(金) 15:23 [ 編集 ]

※13
……まあ、そうなんだろうね……
少なくとも昔の男は戦争行ってまで家族を守ろうとしたもんね……
#-|2010/07/30(金) 15:26 [ 編集 ]

切ないな
歳をとっても旦那想いの奥さんでいたいもんだ
#-|2010/07/30(金) 16:21 [ 編集 ]

こういう話よく聞くけど、男女逆はあんまりないんだよな
#-|2010/07/30(金) 20:35 [ 編集 ]

↑よく聞かないだけじゃ?
ばあさんが病気になってからじいさんが家事やりはじめたとかそれなりにあると思うけど
   #-|2010/07/30(金) 20:47 [ 編集 ]

↑実際に男が女を甲斐甲斐しく看る例は少ないよ

病名は忘れたが男よりも女の生存者が少なくて理由を調べたら、夫が妻の看病に根を上げて延命措置をとらないのが原因だった、ってのがあった。

#-|2010/07/30(金) 23:15 [ 編集 ]

婆さんがニコニコしてられるのは爺さんの病状を分かっているから

>こういう話よく聞くけど、男女逆はあんまりないんだよな

俺はむしろ逆の話の方をよく聞きますが
どっちが多いかなんて考えるだけ不毛だろ
#-|2010/07/30(金) 23:19 [ 編集 ]

胸糞
#-|2010/07/30(金) 23:42 [ 編集 ]

とりあえず他人に涙を流せるこの人はすごく良い人なんだろうな
掘ってもらいたい
#-|2010/07/30(金) 23:43 [ 編集 ]

男と女は平均寿命に10年差がある上にちょっと前までは男が年上の夫婦のケースのほうが多いんだぞ
婆さんが死にかける頃にはとっくに爺さん死んでるよ
#-|2010/07/31(土) 00:33 [ 編集 ]

夫婦のことだけは、
第三者には判らんよなあ。
40年かぁ…。
#-|2010/07/31(土) 02:58 [ 編集 ]

爺「チェンジ」
#-|2010/07/31(土) 05:45 [ 編集 ]

元気だった頃にちゃんと爺さんが婆さんを大事にしてきたからだろうなあ。
良い話だ。
#-|2010/07/31(土) 06:26 [ 編集 ]

俺の親父は呆けて子供も解からなくなっていたのに、お袋だけはずーっと憶えていた。
お袋も親父に忘れられないように、病院に入院した時は、ほぼ毎日会いに行った。 
死ぬまで親父は、お袋だけは忘れなかった。
#-|2010/07/31(土) 10:01 [ 編集 ]

ちくしょおメチャメチャいい話じゃないか
#-|2010/08/01(日) 00:11 [ 編集 ]

>なんかこんな夫婦になりたいと思った。

うっわ……
男の身勝手さが良く表れている一文だ
恥を知れ
#-|2010/08/07(土) 10:18 [ 編集 ]

女側から見れば、最低極まりない話だよなあこれ。
一方男は、これでもかこれでもかと持て囃している。

日本男という糞が、いかに自分勝手な都合だけを女に求めているか良く分かる。
#-|2010/08/07(土) 10:24 [ 編集 ]

どっちが多いかなんて考えるだけ不毛だろ


女を叩きたい時には必死に小数点以下の数字まで持ち出してくるってのに
都合が悪くなるとこれだ・・・
塵男は本当に恥ってもんを知らんな。
#-|2010/08/07(土) 10:27 [ 編集 ]

男叩きに見せかけた女叩き誘い乙
#-|2010/08/13(金) 19:13 [ 編集 ]

脳腫瘍の手術が終わって執刀医の先生が手術に付き添っていた奥さんを患者に見せて「誰だかわかりますか?」って聞いたら、「知らない子だ。結構かわいい。」って冗談言った話思い出した。

まあERってドラマのエピソードだけど。
   #-|2010/08/14(土) 02:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/11835-3fba47a4

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.